また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359394 全員に公開 ハイキング丹沢

仏果山で山岳遠望を楽しむ

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、滑りやすい箇所はあるので注意です。
その他周辺情報入浴できるところはいろいろありますが、直帰しました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

スカイツリーがよく見えます。
2018年01月14日 08:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーがよく見えます。
2
湘南海岸と江の島。
2018年01月14日 08:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南海岸と江の島。
4
塔ノ岳は尊仏山荘が見えます。
2018年01月14日 08:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は尊仏山荘が見えます。
3
蛭ヶ岳も山荘が見えてます。
2018年01月14日 08:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳も山荘が見えてます。
2
左から甲武信岳、三宝山、少し離れて雁坂嶺。
2018年01月14日 08:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から甲武信岳、三宝山、少し離れて雁坂嶺。
1
飛龍山。手前は三頭山。
2018年01月14日 08:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山。手前は三頭山。
1
雲取山。右は白岩山のようです。
2018年01月14日 08:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山。右は白岩山のようです。
1
奥日光。男体山と女峰山もよく見えました。
2018年01月14日 09:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥日光。男体山と女峰山もよく見えました。
3
赤城山。右から黒檜山、地蔵岳、尖っているのは荒山か。
2018年01月14日 09:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。右から黒檜山、地蔵岳、尖っているのは荒山か。
1
関東平野を越えて、加波山と筑波山。
2018年01月14日 09:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野を越えて、加波山と筑波山。
2
確認しにくいですが、鶏頂山と釈迦ヶ岳のようです。
2018年01月14日 09:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確認しにくいですが、鶏頂山と釈迦ヶ岳のようです。
奥多摩の山は判別しにくい。大岳山はよくわかる。右は蕎麦粒山。
2018年01月14日 09:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の山は判別しにくい。大岳山はよくわかる。右は蕎麦粒山。
1
右は日光白根山。左は皇海山ですが、わかりにくい。
2018年01月14日 09:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は日光白根山。左は皇海山ですが、わかりにくい。
2
少し移動して高取山から甲斐駒ヶ岳。右は滝子山。
2018年01月14日 09:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し移動して高取山から甲斐駒ヶ岳。右は滝子山。
3
大菩薩嶺はもっさりしている。右は国師ヶ岳。
見えにくいが、中央に雪山がある。金峰山手前の朝日岳らしい。
2018年01月14日 09:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺はもっさりしている。右は国師ヶ岳。
見えにくいが、中央に雪山がある。金峰山手前の朝日岳らしい。
1
実は日光白根山の左の方に尾瀬の燧ヶ岳も見えてました。
2018年01月14日 09:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は日光白根山の左の方に尾瀬の燧ヶ岳も見えてました。
2

感想/記録

自宅近くの江の島からは、富士山や丹沢、箱根の山がすばらしく、定評がある。
だが北の方を見れば、手前にある仏果山や経ヶ岳に隠されるものの、雲取山や飛龍山などの名山も見られるのだ。

ということは、仏果山に登れば大展望が広がるわけなのであるが、この山はヒルのすみかでもあるので、敬遠していた。
今週末は冬型も少しゆるんで、北側の展望も期待できそうだし、ヒルもいないので、散歩がてらいってみることにした。

展望を期待するわけだから、朝6時前には出発。宮ヶ瀬湖畔の登山口を7時半に出発したが、さすがに冷え込んでいる。
登山道はガチガチで、これならヒルが出てくるわけがない。周囲は植林で見るべきものはなく、湖畔から尾根まで急坂を登るだけだ。

1時間くらいで尾根の一角である宮ヶ瀬越えに到着。ここから右折して15分ほど行けば仏果山の山頂である。
眺めはよいが、さらに10メートル以上の展望台があって、ここからの眺めが素晴らしい。期待以上であった。

甲斐駒ヶ岳が見えるという高取山まで20分ほど移動。こちらも展望台があり眺めがよい。
ちょっと移動しただけで甲斐駒の姿が見えるのがうれしい。

景色を堪能して、3時間ほどで湖畔に止めた車に戻る。

食わず嫌いだった山だが、冬の時期にはたまに登って展望を楽しむのもよいかもしれない。
半日で帰宅できるというのも楽なのだ。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ