また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359812 全員に公開 フリークライミング近畿

岩登りA・シーサイド姫路小赤壁 西風に吹かれて岩を登ろう

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
 iy1949(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
山電八家駅→小赤壁公園駐車場→各岩場(徒歩目安:「小赤壁↑」に従い15〜20分)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

小赤壁公園から岩場へ向かいます
2018年01月14日 10:02撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤壁公園から岩場へ向かいます
久方ぶり組と初めて組のためトップロープで岩場I。中央5.9
2018年01月14日 10:27撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久方ぶり組と初めて組のためトップロープで岩場I。中央5.9
足場広くてビレイしやすいです
2018年01月14日 11:07撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場広くてビレイしやすいです
だんだん曇ってきました
2018年01月14日 11:21撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん曇ってきました
あちらの岩にもクライマー
2018年01月14日 12:50撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらの岩にもクライマー
午後はBの岩場へ移動し、ABC5.9、イルカはおるか5.9
2018年01月14日 13:17撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後はBの岩場へ移動し、ABC5.9、イルカはおるか5.9
こ…これは小豆島で食した亀の手!?
2018年01月14日 14:26撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こ…これは小豆島で食した亀の手!?
1

感想/記録

贅沢なことに、2018年初登りは初めての岩場「小赤壁」となりました。小赤壁の岩場は落石による遊歩道通行禁止以前は労山でも通われていたとのことですが、2015年版『日本100岩場』には掲載はありません。駐車場付近の岩場・モアイ岩辺りは通行禁止エリア外なので問題ないようです。
今回は岩場I(中央5.9、右側5.9)とB(イルカはおるか5.9、ABC5.9)を登りました。駐車場横からのアプローチは穏やかでトップロープの設置が容易、終了点も綺麗、ビレイ地点も広く安定、日和佐と同じく海岸の岩場ですが、こちらは砂岩ではなく凝灰岩、今後も例会できそうです。
5.9は特徴通りポケットが多く、フットホールドしっかりでしたので、片足外して大胆に動いてみたり、自分のムーブを確認しながら登れました。ボルト間隔近くリード練習にも良さそう。陽当り良好なのでシーズンは秋〜春。向こうで登られていたG大岩(播川レイバック5.10c)が迫力でした。他のルートもじっくり見たい、登りたいものです。(TEG)
<コース状況>小赤壁公園の空は色々なグライダーで大賑わいでした。小赤壁公園駐車場にトイレあり(ちょっと有名な心霊スポットみたいです)。
<特記事項>ヒヤリハットなし。シティロックジムのサイトに、2005年小赤壁リボルトレポートがありました。勉強になります。ご興味のある方は是非。
訪問者数:821人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アプローチ 落石 ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ