また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360275 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根外輪山周回歩道 <箱根町港→桃源台>

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴。微風。
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急電鉄 急行 新宿6:01→小田原7:28
箱根登山鉄道 小田原7:41→箱根湯本7:57
箱根登山バス 箱根湯本8:00→箱根町港8:46
・東京からの場合、JRより小田急使った方が大分安いです。
・さらに箱根内でいろいろ動き回る場合は ”箱根フリーきっぷ” を使うと、小田急往復に加えてバスも遊覧船もロープウェーも乗り放題なのでさらに安上がり。
(というわけで、帰りは、もったいないので、桃源台から大涌谷にピストン観光して、さらに遊覧船で芦ノ湖縦断してから帰路に着きました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
39分
合計
5時間31分
S箱根町港バス停08:5009:13道の駅箱根峠09:1809:54海ノ平09:5510:59山伏峠11:47三国山12:44湖尻峠12:4513:03黒岳13:0513:13箱根芦ノ湖展望公園13:41湖尻水門14:1114:21桃源台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所は特にありません。
・10人くらいすれ違ったと思いますが、トレランの人の方が多かったような。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

箱根町港バス停から歩き始める。
2018年01月14日 08:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根町港バス停から歩き始める。
箱根駅伝の往路ゴール地点らしい。
2018年01月14日 08:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根駅伝の往路ゴール地点らしい。
まずは車道を歩く。歩道はなく、路肩は狭く、車はスピード出してるので注意。
2018年01月14日 08:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは車道を歩く。歩道はなく、路肩は狭く、車はスピード出してるので注意。
途中、芦ノ湖と富士山が奥まで見える所が。
2018年01月14日 09:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、芦ノ湖と富士山が奥まで見える所が。
1
20分程歩くと道の駅に。
2018年01月14日 09:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程歩くと道の駅に。
その向かい側から山道へ突入。
2018年01月14日 09:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向かい側から山道へ突入。
いきなり下り。整備された山道。気温2℃。道脇に霜柱たくさん(地面左の白いやつ)
2018年01月14日 09:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり下り。整備された山道。気温2℃。道脇に霜柱たくさん(地面左の白いやつ)
登りはず〜っと階段が続く。一段一段の段差が大きく、歩幅も選べないので、有り難いようで実は疲れる。
2018年01月14日 09:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはず〜っと階段が続く。一段一段の段差が大きく、歩幅も選べないので、有り難いようで実は疲れる。
山道に入って30分程で、林間を抜け、底抜けの青空の下に出る。
2018年01月14日 09:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入って30分程で、林間を抜け、底抜けの青空の下に出る。
2
後ろを振り返ると、すぐ下に車道、奥はゴルフ場だった。
2018年01月14日 09:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、すぐ下に車道、奥はゴルフ場だった。
1
富士山見えて "きたきた〜!" という感じ!(海ノ平)
こんなのがずっと続くぞ〜と思い込んでたが、実はそんなことはなかった。
2018年01月14日 09:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えて "きたきた〜!" という感じ!(海ノ平)
こんなのがずっと続くぞ〜と思い込んでたが、実はそんなことはなかった。
6
どうやらずっと車道の横を歩かされるらしい。
2018年01月14日 10:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらずっと車道の横を歩かされるらしい。
1
大半の区間は、すぐ左を芦ノ湖スカイラインが並行して走っていて、車の音が聞こえまくりです。
2018年01月14日 10:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大半の区間は、すぐ左を芦ノ湖スカイラインが並行して走っていて、車の音が聞こえまくりです。
左右は背の高い竹やぶ。これのおかげで風は弱くて寒くないし、また、すぐ横を走る車の姿を覆い隠してくれます。
2018年01月14日 10:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右は背の高い竹やぶ。これのおかげで風は弱くて寒くないし、また、すぐ横を走る車の姿を覆い隠してくれます。
1
やっと竹やぶを抜けた!と思ったら、車道横の茶屋でした... (山伏峠)
2018年01月14日 10:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと竹やぶを抜けた!と思ったら、車道横の茶屋でした... (山伏峠)
山に入って以来やっと芦ノ湖が見えた。駒ヶ岳、二子山。
ずっと湖見ながら歩けるのかと思っていたのだが、そうでもないようで。
2018年01月14日 10:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に入って以来やっと芦ノ湖が見えた。駒ヶ岳、二子山。
ずっと湖見ながら歩けるのかと思っていたのだが、そうでもないようで。
2
茶屋から数分登った丘の上がビューポイント。車でやってきた一般客が手ぶらでたくさん上がってました。(むしろ登山装備が目立って恥ずかしい...)
2018年01月14日 10:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋から数分登った丘の上がビューポイント。車でやってきた一般客が手ぶらでたくさん上がってました。(むしろ登山装備が目立って恥ずかしい...)
茶屋近くで、日本ビクターの犬の置き物の横を通り過ぎようとしたら、首動いてびっくり。生きたヤギだった。動くのダルそう...
2018年01月14日 10:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋近くで、日本ビクターの犬の置き物の横を通り過ぎようとしたら、首動いてびっくり。生きたヤギだった。動くのダルそう...
3
丘の上より。正面(西)、沼津市街地と駿河湾。
2018年01月14日 10:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘の上より。正面(西)、沼津市街地と駿河湾。
2
左手(南): 茶屋、ゴルフ場、奥に輝く相模湾。島は三原山?
2018年01月14日 10:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手(南): 茶屋、ゴルフ場、奥に輝く相模湾。島は三原山?
右手(北西): 愛鷹連峰と富士山が。
2018年01月14日 10:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(北西): 愛鷹連峰と富士山が。
2
先月登ったばかりの沼津アルプスを見下ろせて感慨深い。1日かけて歩いたのにあんなにこじんまり。
2018年01月14日 10:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月登ったばかりの沼津アルプスを見下ろせて感慨深い。1日かけて歩いたのにあんなにこじんまり。
2
ここから先、右手に、木を透かしながら (この程度には) 芦ノ湖見ながら歩けます。
2018年01月14日 11:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先、右手に、木を透かしながら (この程度には) 芦ノ湖見ながら歩けます。
この辺は普通に山道っぽい。三国山付近の山道は、車道から離れるようで車の気配がなくなる。
2018年01月14日 11:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は普通に山道っぽい。三国山付近の山道は、車道から離れるようで車の気配がなくなる。
やがて、右下に桃源台が。
2018年01月14日 11:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、右下に桃源台が。
ベンチもあるけど、ここまで来ればすぐに...
2018年01月14日 11:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチもあるけど、ここまで来ればすぐに...
三国山山頂。
アマチュア無線の方が隅に陣取って(アンテナも張って)、ひたすらしゃべり続けておられました...
2018年01月14日 11:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山山頂。
アマチュア無線の方が隅に陣取って(アンテナも張って)、ひたすらしゃべり続けておられました...
3
眺望はよくなくて桃源台周辺を木越しに見下ろせる程度。あまり寒くないのはありがたい。
2018年01月14日 11:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はよくなくて桃源台周辺を木越しに見下ろせる程度。あまり寒くないのはありがたい。
三国山を下り始めると、左前方、木々越しに富士山が。
2018年01月14日 12:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山を下り始めると、左前方、木々越しに富士山が。
ただ、開けて見える所はない。
2018年01月14日 12:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、開けて見える所はない。
湖尻峠へ向かって最後の下り。なんか正面に見える山の方が明るく気持ちよさそうなんですが。
2018年01月14日 12:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠へ向かって最後の下り。なんか正面に見える山の方が明るく気持ちよさそうなんですが。
1
なので、湖尻峠の車道を渡って、
2018年01月14日 12:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、湖尻峠の車道を渡って、
反対側に取り付いて登り始める。
2018年01月14日 12:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に取り付いて登り始める。
1
途中、沼津方面、きれいに見える。
2018年01月14日 12:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、沼津方面、きれいに見える。
1
振り返ると、下りてきた三国山と湖尻峠も一望
2018年01月14日 12:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、下りてきた三国山と湖尻峠も一望
2
ここに至って、ようやく芦ノ湖が、木に邪魔されず見れた。
2018年01月14日 13:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに至って、ようやく芦ノ湖が、木に邪魔されず見れた。
2
桃源台、湖尻、姥沢、大涌谷の噴気も。
2018年01月14日 12:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台、湖尻、姥沢、大涌谷の噴気も。
1
が、山頂は眺望も皆無。
2018年01月14日 13:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、山頂は眺望も皆無。
1
また背の高い笹藪の間を抜けて下山です
2018年01月14日 13:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また背の高い笹藪の間を抜けて下山です
一時、車道横に出て富士山見える。”展望公園”らしいが工事中みたい。
多分、富士山は車でスカイライン走ってる方がずっと眺めよさそう。
2018年01月14日 13:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時、車道横に出て富士山見える。”展望公園”らしいが工事中みたい。
多分、富士山は車でスカイライン走ってる方がずっと眺めよさそう。
2
いつも新幹線や伊豆方面から富士山を見ると手前でブロックしてくれる愛鷹連峰。ここからならきれいに富士山見えるのでしょうか?
2018年01月14日 13:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも新幹線や伊豆方面から富士山を見ると手前でブロックしてくれる愛鷹連峰。ここからならきれいに富士山見えるのでしょうか?
1
笹薮に戻って分岐点。直進すると長尾峠だが、右折して湖尻方面に下りる。
2018年01月14日 13:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮に戻って分岐点。直進すると長尾峠だが、右折して湖尻方面に下りる。
ずっと細い竹やぶの下り。眺望ない。
多分、右には芦ノ湖が奥まで見下ろせる位置だと思われるのに
2018年01月14日 13:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと細い竹やぶの下り。眺望ない。
多分、右には芦ノ湖が奥まで見下ろせる位置だと思われるのに
一瞬だけ、木の間から芦ノ湖の南の奥が見えた。
2018年01月14日 13:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけ、木の間から芦ノ湖の南の奥が見えた。
1
車道に降り立つ。(箱根湖畔ゴルフコース横)
2018年01月14日 13:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降り立つ。(箱根湖畔ゴルフコース横)
湖尻水門横のほとり、岸に打ち寄せる波音聴きながら、ぼ〜っと休憩。(ここまでは車の音ばっかりだったし。)
2018年01月14日 13:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻水門横のほとり、岸に打ち寄せる波音聴きながら、ぼ〜っと休憩。(ここまでは車の音ばっかりだったし。)
1
水門上を通って、コテージが立ち並ぶ、きれいな湖畔を通過し、
2018年01月14日 14:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水門上を通って、コテージが立ち並ぶ、きれいな湖畔を通過し、
桃源台駅に到着。
2018年01月14日 14:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台駅に到着。
(おまけ) 時間あったので、そのままロープウェイで大涌谷へ。
昔来た時より派手に噴気が上がってました。一昨年の噴火のせい?
2018年01月14日 14:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ) 時間あったので、そのままロープウェイで大涌谷へ。
昔来た時より派手に噴気が上がってました。一昨年の噴火のせい?
2
結局、富士山は、大勢の観光客に交じってここから見るのが一番きれいでした。(苦笑)
2018年01月14日 14:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、富士山は、大勢の観光客に交じってここから見るのが一番きれいでした。(苦笑)
3
で、また桃源台に戻って、船で箱根町港に戻りました。(箱根フリーきっぷなので、気まま)
2018年01月14日 16:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、また桃源台に戻って、船で箱根町港に戻りました。(箱根フリーきっぷなので、気まま)
3

感想/記録

・最近、富士山の北側の山ばかり登ってるので、気分を変えて南東側・箱根に来てみました。金時山は登ったことあるので、芦ノ湖西側の外輪山を辿ってみました。
・基本的に、芦ノ湖スカイラインに並行して設けられた遊歩道という感じです。道のりの七割方では、すぐ横を車が走っているのが分かってしまうような感じで、どうも雰囲気に欠けます。眺望<だけ>が目的なら、歩かずとも車で行っても手早く同じ光景見られそう。
1) 一番眺めいいのは山伏峠ですが、峠の茶屋の駐車場からすぐ登れます。(手ぶらの観光客がいっぱい。)
2) 次に良かったのは、湖尻峠から北側への登り返し。(山頂自体は眺望皆無なので、登ってる最中が最高!) なお、ここも峠に車止めて登れそう。
3) メインの三国山山頂は眺望あまりないです。桃源台付近をかろうじて見下ろせる程度。この辺りだけは車道から離れるため、車の音がしないのが救い。
4) 富士山がきれいに見えるのは、海ノ平、山伏峠、展望公園だけ。ただ、右側の裾野は隠されて見えない。また、竹やぶ歩く我々より芦ノ湖スカイラインを走る車からの方がきれいに見えてそう。さらに言えば、下山後登った大涌谷からが一番きれいでした。
5) 歩いたからこそ見られる風景というのはあまりなく、せいぜい右側木々越しに芦ノ湖が見られるくらい。ただ、木に邪魔されず広々と見下ろせる所はほぼなかったです。

訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 霜柱 ロープウェイ 外輪山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ