また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362538 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

仰烏帽子山

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
Sスタート地点09:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
元井谷登山口9:30〜10:30二股沢分岐10:50〜福寿草群落地11:30〜12:00仏石12:20〜第2登山口手前分岐13:20〜元井谷登山口14:30
コース状況/
危険箇所等
元井谷登山口までは雪もなくノーマルタイヤでも行けますが、第2登山口は暖かい昼間は行けますが気温の低い早朝は凍っている可能性があります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

元井谷登山口付近はほとんど雪が解けていた。
2018年01月19日 09:49撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元井谷登山口付近はほとんど雪が解けていた。
沢が二股に分かれる所、右の沢は一般ルート。
この直ぐ近くにシオジの巨木あり。
2018年01月19日 10:46撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が二股に分かれる所、右の沢は一般ルート。
この直ぐ近くにシオジの巨木あり。
1
去年の7月に計測できなかったシオジの巨木。
幹回り7.3m
2018年01月19日 10:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の7月に計測できなかったシオジの巨木。
幹回り7.3m
3
福寿草群落地への近道を探すため、二股沢の真ん中の杉林の尾根を登って行く。
2018年01月19日 11:08撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草群落地への近道を探すため、二股沢の真ん中の杉林の尾根を登って行く。
幸運にもこの看板のすぐ近くに出た。
2018年01月19日 11:44撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸運にもこの看板のすぐ近くに出た。
ウロウロ探し回ったが咲いていたのはこの2株のみ。
2018年01月19日 11:58撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウロウロ探し回ったが咲いていたのはこの2株のみ。
7
仏石まで足を延ばしたが福寿草の影も形もなし
2018年01月19日 12:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏石まで足を延ばしたが福寿草の影も形もなし
帰りにようやくもう1株見つかった。
2018年01月19日 12:57撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにようやくもう1株見つかった。
5
第2登山口方面に引き返し、少し手前より元井谷登山口の駐車場をめざして尾根を下る。
2018年01月19日 13:31撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2登山口方面に引き返し、少し手前より元井谷登山口の駐車場をめざして尾根を下る。
正確な軌跡ではありません。
2018年01月19日 17:03撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正確な軌跡ではありません。
2
撮影機材:

感想/記録

膝の故障により2か月以上休んでいたが、年をとると完全に回復することはなく、山歩きをしながら直すことにしました。
今年は寒さが厳しいうえ、雪も多く福寿草の開花も遅れているみたいです。
今日の目的は、シオジの大木を計測すること、福寿草群落地への近道を探すこと、福寿草を見ること、第2登山口から元井谷登山口まで尾根を下ることでした。最期の尾根下りが少し道を間違えた以外はおおむね順調でした。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 1708
2018/1/24 9:15
 九州のフクジュソウ
kokusyou さん おはようございます、
仰烏帽子山(のけえぼし)のフクジュソウ開花チョット早かったのかな、
林の登山路近辺は咲いていたのでは?
雪をかぶってしまっているので見つからなかったかな?
岩宇土山のフクジュソウもまだ咲いたいないのかな?
フクジュソウの群生は見られなくも、本日の目的果たせてよかったですね。
登録日: 2016/2/3
投稿数: 90
2018/1/24 11:27
 Re: 九州のフクジュソウ
yasioさん コメントありがとうございます。
仰烏帽子山の福寿草は、早い時は、年末から年始に咲いていることもあります。群落地は南斜面なので雪はほとんどなかったにもかかわらず見つけられませんでした。また、岩宇土山のオコバ谷も数輪ですが咲いているみたいです。
数はすくないですが、やくし山、千間山にも福寿草はさいています。

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ