また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364944 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス ゆるゆる陽だまりハイク

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR須磨駅

コースタイム [注]

須磨一の谷9:25→9:53鉄拐山→10:07おらが茶屋→11:10横尾山→11:29馬の背→11:40東山(昼食)→12:39妙法寺→13:36高取山→安井茶屋広場→山電板宿駅
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

須磨アルプス
2018年01月21日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨アルプス
2
蝋梅が満開でした
2018年01月21日 12:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅が満開でした
2
高取からの下山道
2018年01月21日 14:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取からの下山道
撮影機材:

感想/記録

寒中とは思えない温暖な日が続き、今日も暖かく晴れ。久しぶりの須磨アルプス。須磨一の谷登山口から出発、樹林帯の中、適度の登り道が続く。木々の木漏れ日が眩しい。
途中、妙見堂跡を通過する。鉄拐山を経て、横尾山に至る。高倉台団地への下り登りは通常はうんざりするほどの四百階段を使うのだが、今日はそれらを迂回するという。内心ほっとする。
団地を通り抜け栂尾山への四百階段を避けるように車道沿いに歩を進める。のじぎく公園下あたりから山道に入り横尾山を目指す。所々に岩場も出てかなり厳しい登りに出くわす。四百階段を通るコースと比べ、結局どちらが楽だか分からない。
横尾山から東山へは、名勝・須磨アルプス馬の背を通過することとなる。ちょっぴりスリルを味わいながらも晴天に恵まれた絶景スポットだ。
さらに、高取山を目指すのであるが東山から降りるとき、当初予定していた縦走路への分岐を見過ごしてしまったらしい。しばらく、横尾住宅を歩き中学校横から入り縦走路に復帰した。
妙法寺を経由し、美しく整備された石畳の参道の荒熊神社や高取神社をやり過ごしてのち、茶屋広場でCL主催のコーヒータイムが開かれた。ガスバーナー持参でのサービスのお陰で身も体もほっこり。その後、無事に板宿に下山することができた。(OKA)
<コース状況>馬の背は要注意。展望がよい。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ