また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368219 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

伯耆大山 ユートピア

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間20分
合計
5時間40分
S大神山神社07:0008:30元谷・下宝珠越分岐10:00下宝珠越11:2012:40中宝珠越G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間はざっくりです。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

除雪されていないので、ここからラッセル
2018年01月27日 06:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪されていないので、ここからラッセル
3
膝した迄積もっていたので参道の途中でワカンを装着
2018年01月27日 07:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝した迄積もっていたので参道の途中でワカンを装着
過酷なラッセルの始まり
2018年01月27日 07:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過酷なラッセルの始まり

感想/記録

ユートピアは2週間前に挑戦し、中宝珠越から先には時間的に難しいのと、雪があまりに深いため断念しました。今回は、先週の寒波の影響で雪が多いのを承知の上で中宝珠越の手前迄の雪中歩行訓練にチャレンジしました。
6時30分過ぎに出発しましたが、参道は除雪されていないためスタートからラッセル地獄でした。途中までは坪足でしたが、我慢ならず参道途中でワカンを装着
奥宮から先の状況見て迷いましたが、目的は雪中歩行訓練なので引き続き前進開始、途中暑さで我慢ならずハードシェルを脱ぎラッセルを継続するも、ワカンを装着しても膝下迄埋まる雪に四苦八苦しながら、なんとか元谷との分岐迄到着
あまりよく覚えていませんが、ここまで2時間近く要したように思います。
元谷分岐から傾斜がきつくなるにつれ前進速度も低下、傾斜のため雪も腰付近まであり、ストックをしまい手で雪をかきながらひたすらラッセル
下宝珠越の急登手前で後方から3人パーティーが追い付き、ここから交代で急登をラッセル、これでだいぶ体力も回復し宝珠尾根に到着
3人パーティーとはここでわかれ宝珠尾根を更に前進
宝珠尾根は、所々に枝が出ており場所によっては非常に歩き難いですが、静かな森のなかをひたすらラッセル、中宝珠手前に到着しましたが、今日は目的が雪中歩行訓練なのでここから引き返しました。しばらく中宝珠から先の状況を偵察しましたが、枝や立木が行く手を阻んでいる状況でした。

訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ