また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374939 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

こんどこそ雪の高山へ!(雪山トレーニングの回)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☼
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:自宅=🚙(R4〜R119〜いろは坂)⇒竜頭の滝🅿
復路:竜頭の滝🅿=🚙(第2いろは坂〜宇都宮道路〜東北自動車道)⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
21分
合計
4時間38分
S竜頭の滝(龍頭之茶屋)08:3510:38高山10:5812:53しゃくなげ橋バス停12:5413:08竜頭の滝(龍頭之茶屋)13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜頭の滝〜高山 積雪量は多いところでも40cm程度
        夏道に沿ってトレースあり。
高山〜熊窪分岐 急な斜面は要注意。
        こちら側の斜面は多いところで50cm程度
        サラサラの雪は滑りだすと止まるのに苦労します。
        ※今回、熊窪分岐より少々東側に下りています。

   下りきる少し前で小田代ヶ原に向かう案内標識がありますが、
   その辺りからはスキーと登山者のトレースが交錯しています。
   向かう方角を確認する必要があります。
   今回は登山者のトレースに進んだことで、本来歩くはずの道ではなく、
   雪原を斜めに横切ることになりました。
その他周辺情報下山後の立ち寄り湯
 日光和の代温泉 やしおの湯(¥510)
 この日は、男湯の内風呂が故障のため露天風呂のみの入浴でした。
 
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

竜頭の滝🅿よりスタート
薄っすら積もった雪でスケートリンクのように滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝🅿よりスタート
薄っすら積もった雪でスケートリンクのように滑ります。
2
せっかくなので竜頭の滝をながめてから出かけましょう。
あまり凍っていませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので竜頭の滝をながめてから出かけましょう。
あまり凍っていませんね。
1
滝上から竜頭の滝方面
オートで撮影していたら白飛びしてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上から竜頭の滝方面
オートで撮影していたら白飛びしてしまいました。
今回も結構雪があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も結構雪があります。
山頂手前の急斜面に突入するのでワカン装着。
この後サラサラの雪の中でもがき苦しむことになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急斜面に突入するのでワカン装着。
この後サラサラの雪の中でもがき苦しむことになりました。
1
今回は山頂に立てました。
山頂貸し切りで大はしゃぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は山頂に立てました。
山頂貸し切りで大はしゃぎ。
3
山頂より中禅寺湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より中禅寺湖
2
小田代ヶ原方面に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原方面に下ります。
だんだん雪が深くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなってきました。
あの標識から右手に進路を取ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの標識から右手に進路を取ります。
この辺りは眺めが良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは眺めが良いですね。
1
雪原はスキーと登山者のトレースが交錯しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原はスキーと登山者のトレースが交錯しています。
1
おなかがすいたので雪原のど真ん中で昼食にしました。
本日のメニューは「鶏肉入り雑炊」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなかがすいたので雪原のど真ん中で昼食にしました。
本日のメニューは「鶏肉入り雑炊」
4
雪原から舗装路に出ましたので、そのまま石楠花橋へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原から舗装路に出ましたので、そのまま石楠花橋へ。
石楠花橋から湯川。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花橋から湯川。
湯川に沿って下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川に沿って下ります。
獣除けのゲートを抜けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けのゲートを抜けて
滝上🅿に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上🅿に出ます。
竜頭の滝を上から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝を上から
4
無事に竜頭の滝に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に竜頭の滝に戻りました。
3

感想/記録
by ozawa

前回に引き続き今回も雪山へGO!!
日光の高山は2015年2月1日に途中敗退した山。
ずーっとリベンジしたかったんです。
そして、いよいよその時がやってきました。

凍りかけの竜頭の滝に寄ってからスタート。
滝上の駐車場には車も人も多かったのですが
高山を目指す方はいないようでした。
獣避けネットをくぐったところで10名くらいの女性グループに道を譲ってもらってから石楠花橋の手前まで人と会うことは無く静かな山行となりました。

40cm位積もっているでしょうか、上部には前日降った新雪が薄っすらと。
でもトレースを覆い隠すぐらいの量で完全にトレースがなくなることはありませんでした。

山頂直下の急斜面でサラサラの雪に阻まれて
少々難儀するも無事に前回の雪辱を晴らすことが出来ました。
山頂独り占めで大はしゃぎ〜

ここからが大変でした。
小田代ヶ原方面への下り斜面は急なうえに雪の量が多く
50〜60cm程積もったサラサラ雪の急斜面は思うようなペースで進めず。
更に小田代ヶ原方面の標識を見たあたりより登山者のトレースと
スキーのトレースが交錯していてどちらに向かって進もうか迷います。
どうやらスキーのトレースは本来の道に沿って進んでいる感じで
登山者のトレースは雪原を斜めにショートカットする感じです。
少々見込み時間を押していたので、ここはショートカットの
進路を取ることにしました。
ひたすら静かな雪原の中をワカンを履いてワッサワッサと進み
雪原のど真ん中で昼食を摂り、再び静まりかえった雪原を
時々踏み抜きながらワッサワッサと進んだら、
ずいぶん斜めに進んだようで、道路に出たところは
石楠花橋の少々手前でした。
進行方向を確認できる山が常に視界に入っていたので
特に不安はありませんでしたが、こまめに自分の位置と
進行方向のチェックはしないといけませんね。

今回は予定していたコースが若干短くなりましたが
気持ちの良い雪山歩きができました。


訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

踏み抜き 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ