また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422050 全員に公開 ハイキング関東

茂木町 幻想的なミツマタ群生地

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かなり分かりづらいので、茂木町の下記リンク参照のこと。
http://www.town.motegi.tochigi.jp/motegi/nextpage.php?cd=3307&syurui=2

ミツマタ開花時期と時間によっては入場料200円が必要になる。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

簡易トイレのあるパーキングから川沿いに進むと、左の支流沿いにミツマタ群生地が広がっている。
散策路は反時計廻りの一方通行となっている。 
降雨後などはかなりぬかるむらしいので足回りは歩き易い靴で行くことをお勧めする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易トイレのあるパーキングから川沿いに進むと、左の支流沿いにミツマタ群生地が広がっている。
散策路は反時計廻りの一方通行となっている。 
降雨後などはかなりぬかるむらしいので足回りは歩き易い靴で行くことをお勧めする。
1
人の背丈以上ある高木が多いので、ミツマタが三次元空間で迫ってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の背丈以上ある高木が多いので、ミツマタが三次元空間で迫ってくる。
1
白い森に迷い込んだみたいな不思議な世界だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い森に迷い込んだみたいな不思議な世界だ。
1
群生地の奥には、1878年(明治11年)に掘られたガンマン鉱の採掘跡がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地の奥には、1878年(明治11年)に掘られたガンマン鉱の採掘跡がある。
まるで暖かな雪?の中を歩いている感覚になる・・と、同行者が写真を雪に加工してくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで暖かな雪?の中を歩いている感覚になる・・と、同行者が写真を雪に加工してくれた。

感想/記録

ミツマタは昔から和紙の原料として用いられているが、
茂木町のミツマタ群生地は、戦時中、紙不足を補うために植えられたもので、戦後はずっと忘れられていて、2005年に偶然発見されたらしい。
つまり、植えっぱなしの放置状態だったわけだが、よくぞここまで見事に自生してくれたものだ。

ミツマタは春先だけ見られる花だが、茂木町のHPでは、3月中旬から4月上旬ということだ。
全体的に白い花(咲き始めはイエローが濃い)が目立ったので、終盤を迎えているようだが、
花は散ることなく実へと変わるので、駆け込めば今春最後のミツマタが楽しめるだろう。

群生地の周辺には、鶏足山や焼森山と言った展望の良い山があるので、ハイキングとセットでの鑑賞も良いだろう。


 詳細はこちらから → https://hikingbird.exblog.jp/29705722/
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ