また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1592509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大滝橋〜鬼石沢・ステタロウ沢中間尾根(読図ナビ講習)

日程 2018年09月23日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝林道ゲート周辺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■マウントファーム登山学校
  事故を起こさないためのリスク管理と、主体性を持った登山者の育成を
  モットーに、読図、沢、クライミング、雪山などのアクティビティを
  通して一年中実施しています。
  http://mt-farm.info/

読図講習の風景や内容は『山と溪谷9月号』(2018/09)にも掲載されています。

過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

大滝林道を出発
2018年09月23日 09:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝林道を出発
峰山橋手前で倒木が道を塞いでいました
2018年09月23日 09:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰山橋手前で倒木が道を塞いでいました
良い季節となりました
2018年09月23日 10:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い季節となりました
一軒屋避難小屋着
昔、過激派の爆弾製造拠点にもなった由縁がありましたね
2018年09月23日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋着
昔、過激派の爆弾製造拠点にもなった由縁がありましたね
2
捨太郎沢沿いの登山道を歩きます
2018年09月23日 10:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捨太郎沢沿いの登山道を歩きます
捨太郎沢から右岸尾根に乗る箇所は注意していないと見過ごします。なぜかここだけ標識がありません。
ハイカーさんは要注意!
2018年09月23日 11:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捨太郎沢から右岸尾根に乗る箇所は注意していないと見過ごします。なぜかここだけ標識がありません。
ハイカーさんは要注意!
1
地形図から読み取れる証拠を幾つもあげ、鬼石沢・捨太郎沢中間尾根の下降ポイントを特定します
2018年09月23日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図から読み取れる証拠を幾つもあげ、鬼石沢・捨太郎沢中間尾根の下降ポイントを特定します
1
中には急峻な尾根下降も
2018年09月23日 13:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には急峻な尾根下降も
1
尾根末端近くは砂ザレで要注意
2018年09月23日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端近くは砂ザレで要注意
1
山神さまに出ました
2018年09月23日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神さまに出ました
一軒屋避難小屋に無事下り増しあ
2018年09月23日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋に無事下り増しあ
1

感想/記録
by kamog

今日はよく晴れましたねぇ。
西丹、捨太郎沢・鬼石沢中間尾根にて女性お二人と読図ナビゲーション講習。
僕のカスタマイズした地形図は他の方からよく「細かすぎる」と言われることもあるのですが、それにはちゃんと目的があるからです。おそらく様々な地図読み本にも紹介されていない目的。
これを理解していただいた読図はある意味ゲーム感覚かもしれませんね。今回のお二人も呑み込みが早く理解だけでなく楽しんでいただいたようでよかった。

マスキ嵐沢入渓点で休んでいたら後続の子供沢登り教室?の皆さんに正体がばれてしまって、記念写真やら握手やら求められてしまいました。(なんか芸能人になった気分😅)
その中に久し振りの元県連生徒さんもいらっしゃいました。
お元気で活躍されていてうれしい限りでした。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 避難小屋 ザレ 右岸 倒木 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ