また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1671256 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

旭岳夏道尾根引き返し

日程 2018年11月23日(金) 〜 2018年11月24日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目:雪
2日目:曇り後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目:旭岳温泉(12:00)Co1530=C1(14:30)
 温泉から夏道上のトレースをたどる。途中でALのスノーシューのピンが取れる。針金で対処。Co1400付近で、9時半入山でトレースをつけてくれていたワンゲルパーティーに追いつく。そこからラッセルを交代した。ふわふわ新雪でラッセル腰〜肩。空身でやったりスコップを使ったりするが全く進まない。1hくらかけてCo1530まで。明日のためにトレースつけに行くが大して進まなかった。
2日目:C1(6:00)石室(7:20-8:45)・2065(9:50)石室(10:20-40)C1(11:10-25)旭岳温泉(12:05)
 ワンゲルの後ろに続いて出発。申し訳ないがスキーの彼らの方がなだらかな所では早いので仕方がない。・1608から石室までデポ旗打った。石室で時間待ちするも視界100切る程度なので夏道尾根Atに出る。石室から尾根がはっきりするまでデポ旗打った。尾根上風は気にならない程度、基本視界無いが時折出るので地形や夏道の杭を見つつじわじわ進める。・2065に着いたところで視界無くこれ以上進めるのは厳しいと判断し引き返す。針金で補修していた所が切れたのでALは石室まで片足E。下りで時折気になる風。来た道を下山。

感想/記録

1週間でかなり積もったようでラッセル地獄だった。
もし自分たち1パーティーだけだったらと考えると恐ろしい。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ