また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1677949 全員に公開 講習/トレーニング関東

ベースキャンプ 〜リード・10b〜

日程 2018年12月15日(土) [日帰り]
メンバー
 sumihiyo(写真)
 yuki-ta(写真)
, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
往路:西武池袋新宿線・武蔵藤沢駅西口 09:40 - 徒歩 - 10:00 ベースキャンプ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
40分
休憩
5時間50分
合計
6時間30分
S武蔵藤沢09:4010:00ベースキャンプ15:5016:10武蔵藤沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■緊急時の対応
セルフレスキュー。ジムスタッフに連絡。
■注意箇所・注意点
全ての動作に注意。ミスはジムでも絶命直結かも。
その他周辺情報各自弁当持参。
休憩室あり。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ジム登攀装備一式
共同装備 シングルロープ(1)
備考 ★ベースキャンプ
http://b-camp.jp/iruma/
終日2,160円 会員登録料1,080円
※初回のみ、会員登録料あり。
※初回はレンタル品、全て無料。
駐車場:60台完備

写真

いつ来ても、広いと感じるなぁ。
2018年12月15日 10:15撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても、広いと感じるなぁ。
3
ロープ買ったよ!マムートだわさ。
2018年12月15日 10:21撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ買ったよ!マムートだわさ。
5
5.9でウォーミングアップ。
2018年12月15日 10:30撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5.9でウォーミングアップ。
1
みんな5.9でアップ。
2018年12月15日 10:34撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな5.9でアップ。
2
次は10a。
2018年12月15日 10:45撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は10a。
1
ボルダー壁でダイアゴナルを練習。
2018年12月15日 11:29撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダー壁でダイアゴナルを練習。
2
身体でおぼえないとね。
2018年12月15日 11:54撮影 by SHV38, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体でおぼえないとね。
1
スナック菓子王道ランキング
1位:キャベツ太郎・2票/2位:ベビースターラーメン・1票/3位:ハートチップル・一口目だけ(笑)
見事に駄菓子屋のスナックばっか(大笑)
みんな、庶民だね〜。
2018年12月15日 12:15撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スナック菓子王道ランキング
1位:キャベツ太郎・2票/2位:ベビースターラーメン・1票/3位:ハートチップル・一口目だけ(笑)
見事に駄菓子屋のスナックばっか(大笑)
みんな、庶民だね〜。
3
ああ、楽しい、たのしい、お昼のひと時。
2018年12月15日 12:16撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、楽しい、たのしい、お昼のひと時。
4
さ、リードもやんなきゃ。
2018年12月15日 12:54撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、リードもやんなきゃ。
2

感想/記録



10a


10a


10a lead


10a


10a


10b


10b

こなした本数は大したことありませんが、
濃い内容で各人が取り組みました。

外の10a、ジムの10b、10cに挑もうとすると、
センスだけでは限界を感じるようになった昨今、
遅まきながらダイアゴナルやハイステップ、
ジブス、スローパーの利かせ方、
ハングドッグの姿勢など
初心者が学び始める基礎に
専心しているのです。

側対の技術は結局、正対に生かせるし、
今後、ギリギリのクライムが多くなってくると
ホールド、ステップの利かせ方、
僅かなカチで切り抜けるムーヴを
身につけていかないと、
埒が明かない!
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ