また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777058 全員に公開 山滑走谷川・武尊

谷川山系S.C. 湿雪新雪 静かな春

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雨、みぞれ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
土合駅駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
23分
休憩
0分
合計
23分
Sスタート地点12:4013:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天神峠分岐からの稜線 滑走斜面は、
比較的新しい 昨日、または 今朝での 
自然 もしくは スキーカットによる
点発生雪崩跡が多数。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

様子見ながら天神平から担ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様子見ながら天神平から担ぎます。
スキー場脇を乗り上げる部分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場脇を乗り上げる部分。
分岐周辺で堅固な基地が構築されていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐周辺で堅固な基地が構築されていた。
避難小屋から一つ手前の沢で行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から一つ手前の沢で行きます。
西黒尾根側の全層雪崩跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根側の全層雪崩跡
急傾斜の変わり目では、クラックが開いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜の変わり目では、クラックが開いてます。
西黒尾根の南斜面は繊細なので、滑走不適です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根の南斜面は繊細なので、滑走不適です。
西黒沢ボトムはあと2週位は持つかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒沢ボトムはあと2週位は持つかな?

感想/記録
by STsnow

3月最終週、谷川山系 天神尾根稜線からサイド滑ってきました。
5cmくらいの湿雪の新雪、ボトム付近でストップになるまで
あまり引っ掛かりもなく、この時期としては上々の滑走でした。 

先週に続き天候に恵まれない週末、谷川方面は北ア等に比べ
一時的に晴れる可能性ありの予報。
日曜昼頃のポイントに絞って出かけました。
イメージでは、その昼頃には、雪も緩んで滑れる状態になる。。。
でしたが、気温が高く、麓は朝から小雨。
天神平でみぞれ、あられ、斜面凍ってなどいなかった。

南の空が明るくなってきた11時過ぎRWに乗って
様子みながら、スキー場脇を担ぎます。
時間も時間だけども、スキー場も登山口も閑散としています。
大型バスでやってきた”雪見”の観光の方々もあり
季節はすっかり春です。


稜線に上がると、所々に数本 ドロップした跡がある。
避難小屋までの沢筋は一通り滑ったことがあるので
概ね状況は予測はできるが、予測より雪が湿っている。
ドロップする斜面で、確認のため ブレーキカットで
雪を落としてみるもこの時間は、ダマにならず 面でも流れない。
スキーカット、自然発生?な雪崩跡が多数あったが
朝の気温の低いうちに何本か回した方が良かったかな。
来週は天候が良ければ、標高を上げたいところです。



訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ