また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1793606 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名湖周回(榛名富士・烏帽子ヶ岳・硯岩)

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
高崎〜榛名湖間で平日には出ている朝早いバスは、土日には出ていない点に留意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
登山道については、烏帽子ヶ岳の頂上手前がちょっと急勾配だが、危険というほどではない。
烏帽子岳・硯岩ともに頂上は急峻な崖っぷち。
その他周辺情報榛名湖畔にある「ロマンス亭」のワカサギフライ定食。なかなかボリューミー。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯
備考 当初、ほかの方のレポートを参考に湖の周囲にある山のみを結んで湖畔は歩かないプチ縦走を考えていたが、前述の通り週末の日帰りでは公共交通機関だと時間が限られるため、登るのは榛名富士と烏帽子ヶ岳のみに変更。しかし結局時間が半端に余ってしまったので、周辺での宿泊と観光を絡めたスケジュールにすれば公共交通機関使用でも余裕を持った縦走を楽しめたかもしれない。

写真

榛名湖畔から榛名富士を望む。数ある「○○富士」の中でも、その名に恥じない富士っぷり。
2019年04月06日 09:49撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖畔から榛名富士を望む。数ある「○○富士」の中でも、その名に恥じない富士っぷり。
南側の榛名富士登山道はこんな感じのジグザグ道が続く。
2019年04月06日 10:31撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の榛名富士登山道はこんな感じのジグザグ道が続く。
榛名富士頂上。登山じゃない観光目的の人はこっちのリフトから。
2019年04月06日 10:36撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士頂上。登山じゃない観光目的の人はこっちのリフトから。
頂上の社は工事中。あまりに無機質なこともあり、ちょっと下ってから振り返って。
2019年04月06日 10:46撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の社は工事中。あまりに無機質なこともあり、ちょっと下ってから振り返って。
榛名富士北側の道はこんな感じ。なかなか急勾配だが、南側と同様につづら折りなので危険というほどではない。
2019年04月06日 10:50撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士北側の道はこんな感じ。なかなか急勾配だが、南側と同様につづら折りなので危険というほどではない。
いったん榛名湖畔まで下り、あらためて烏帽子ヶ岳へ。前半は緩やかな登り。
2019年04月06日 11:17撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん榛名湖畔まで下り、あらためて烏帽子ヶ岳へ。前半は緩やかな登り。
中盤からは一部階段、あとは短い急登。
2019年04月06日 11:27撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤からは一部階段、あとは短い急登。
急登の半ばに鳥居あり。社はなく、お札と多数の小さい狐が置かれていた。
2019年04月06日 11:39撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の半ばに鳥居あり。社はなく、お札と多数の小さい狐が置かれていた。
烏帽子ヶ岳頂上。ちょっとした笹薮の平坦地。
2019年04月06日 11:43撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳頂上。ちょっとした笹薮の平坦地。
烏帽子ヶ岳頂上から榛名富士を望む。ふもとの建物と見比べるとわかるように小さいながらも、実に端正な形をしている。
2019年04月06日 11:47撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳頂上から榛名富士を望む。ふもとの建物と見比べるとわかるように小さいながらも、実に端正な形をしている。
ちなみに烏帽子ヶ岳の南東側は切り立った崖になっていて、開放感があるが見下ろすとなかなか怖い。
2019年04月06日 11:49撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに烏帽子ヶ岳の南東側は切り立った崖になっていて、開放感があるが見下ろすとなかなか怖い。
烏帽子ヶ岳下山中、登山道の半ばにある鳥居を振り返って。榛名富士や後述の掃部ヶ岳登山道では数組の登山者に出会ったが、烏帽子ヶ岳では結局ただの一人ともすれ違わなかった。
2019年04月06日 12:06撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳下山中、登山道の半ばにある鳥居を振り返って。榛名富士や後述の掃部ヶ岳登山道では数組の登山者に出会ったが、烏帽子ヶ岳では結局ただの一人ともすれ違わなかった。
榛名湖畔で見かけたヤドリギだらけの木。こんなに集られまくって大丈夫なんだろうか。
2019年04月06日 12:49撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖畔で見かけたヤドリギだらけの木。こんなに集られまくって大丈夫なんだろうか。
榛名湖西岸から、烏帽子ヶ岳と榛名富士。
2019年04月06日 13:16撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖西岸から、烏帽子ヶ岳と榛名富士。
帰るまで小一時間ほど余ったので、湖畔から目に付いていた、掃部ヶ岳登山道の途中にある硯岩へ。てっきり岩を見上げるのかと思ったら、出たのは岩のてっぺんで崖そのもの。写真左側に固定具が映っているとおりクライミングの場所でもある模様。
2019年04月06日 13:44撮影 by Zenfone Max Pro M1, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るまで小一時間ほど余ったので、湖畔から目に付いていた、掃部ヶ岳登山道の途中にある硯岩へ。てっきり岩を見上げるのかと思ったら、出たのは岩のてっぺんで崖そのもの。写真左側に固定具が映っているとおりクライミングの場所でもある模様。
訪問者数:25人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ