また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825586 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

久住山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間57分
合計
6時間55分
S牧ノ戸峠08:4509:14沓掛山09:1809:50扇ヶ鼻分岐09:5610:19久住山避難小屋10:3110:50久住山11:3311:47神明水11:4811:56稲星山12:0812:34中岳12:5213:05天狗ヶ城13:29久住山避難小屋13:3514:19星生山14:3314:54扇ヶ鼻分岐14:5515:26沓掛山15:40牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今日は牧の戸峠からの往復
峠のPAは満車で、しばらく離れた路肩の広い場所に駐車した
2019年05月03日 08:37撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は牧の戸峠からの往復
峠のPAは満車で、しばらく離れた路肩の広い場所に駐車した
由布岳の姿が格好良い
2019年05月03日 08:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳の姿が格好良い
大勢のハイカーとともに、しばらくは舗装路
2019年05月03日 08:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢のハイカーとともに、しばらくは舗装路
第一展望所に立てば、牧の戸峠のPAを足元に、大展望が広がる
2019年05月03日 08:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望所に立てば、牧の戸峠のPAを足元に、大展望が広がる
快適な稜線歩きが続く
2019年05月03日 09:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩きが続く
右手には常に阿蘇
2019年05月03日 09:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には常に阿蘇
それにしても大人気
2019年05月03日 09:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても大人気
正面の星生山は最後に登る予定
2019年05月03日 09:50撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の星生山は最後に登る予定
振り返れば筑紫平野が広がる
2019年05月03日 09:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば筑紫平野が広がる
星生山の裾を行く
2019年05月03日 10:09撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山の裾を行く
久住山避難小屋前は大賑わい
2019年05月03日 10:23撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山避難小屋前は大賑わい
避難小屋近くからの阿蘇
根子岳が特異な姿
2019年05月03日 10:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋近くからの阿蘇
根子岳が特異な姿
いよいよ久住への登り
2019年05月03日 10:38撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ久住への登り
久住からの大展望
2019年05月03日 11:04撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住からの大展望
山頂はこの人出
2019年05月03日 11:05撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこの人出
稲星山から中岳を周回する
2019年05月03日 11:48撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山から中岳を周回する
久住をバックに、稲星山を登る
2019年05月03日 12:02撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住をバックに、稲星山を登る
中岳から次は天狗ヶ城、星生山へ
2019年05月03日 12:34撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から次は天狗ヶ城、星生山へ
御池を見下ろす
2019年05月03日 13:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池を見下ろす
久住山避難小屋から星生山へ
結構大きな壁があって、登ってみたくなる
2019年05月03日 13:49撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山避難小屋から星生山へ
結構大きな壁があって、登ってみたくなる
途中の岩稜帯を稜通しに通過して、ちょっとしたクライミングを楽しむ。
ルートは岩稜の脇にしっかり整備されているため、それほど危険は無い。
2019年05月03日 13:51撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩稜帯を稜通しに通過して、ちょっとしたクライミングを楽しむ。
ルートは岩稜の脇にしっかり整備されているため、それほど危険は無い。
星生山まであと少し
2019年05月03日 14:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山まであと少し
久住以外は、どのピークもそれほど人は多くない
2019年05月03日 14:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住以外は、どのピークもそれほど人は多くない
扇ヶ鼻を正面に星生山を下る
2019年05月03日 14:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻を正面に星生山を下る
人は多いながらも、天気も良く楽しい山行だった。
牧の戸峠へ下山したちょうどその時に阿蘇で小噴火があったらしい(九州を出国してからGW最終日に知った)。
2019年05月03日 15:38撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人は多いながらも、天気も良く楽しい山行だった。
牧の戸峠へ下山したちょうどその時に阿蘇で小噴火があったらしい(九州を出国してからGW最終日に知った)。

感想/記録

 ようやく期待出来そうな天気、九州へ来ての初山行、九重の山を歩くこととした。

 登山口の牧ノ戸峠はすでに満車。久住山まではちょっとした渋滞もあるものの、久しぶりの天気の良さに気分の良い道程となる。久住山の人の多さには驚くものの、他のピークはそれほどでもなく静かだった。

 久住山避難小屋から星生山へはちょっとした岩稜帯があり、人も少ないので寄り道してクライミングを楽しみながら歩ける。コースは岩稜の背を避けてしっかり付いている。

 九重の山は広々した展望と、ちょっとしたボルダリングを楽しめる良い山だった。
訪問者数:33人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 966
2019/5/13 10:45
 九州
4月に福岡と大分に旅行したとき、この久住も計画に入れましたが、コースタイムがかみさんの上限値をオーバーしたため、由布岳になりました。
赤川荘起点の周回じゃなくて、牧の戸峠からのピストンだったら行けてたかも・・・。
由布岳は平日というのもあって空いてました。
久住山は100名山ハンターがわんさか押し寄せたんでしょうね。
登録日: 2015/7/13
投稿数: 73
2019/5/13 22:54
 Re: 九州
qwgさん、お久しぶりです。
由布岳の尾畠さんにはびっくりですね。
久住は老若男女、登山という雰囲気ではない状態でした。ただ目指すは久住山のみで、ほかのピークは比較的静かでした。
コースタイムの件は我が家も同様で、あまり行程(コースタイム)が長いと却下となります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ