また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831039 全員に公開 ハイキング富士・御坂

竜ヶ岳・雨ヶ岳

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本栖湖キャンプ場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間45分
合計
7時間30分
Sスタート地点08:2009:15湖畔登山口・石仏分岐点09:45竜ヶ岳10:1010:40端足峠11:45雨ヶ岳13:0514:25端足峠15:15端足峠入口15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後の温泉:富士眺望の湯 ゆらり

写真

ここから登山を開始します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山を開始します。
歩き始めて間もなく富士山が姿を現しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて間もなく富士山が姿を現しました。
展望が開けたところを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けたところを歩きます。
途中で色々な花を見ることができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で色々な花を見ることができます。
石仏がある展望台です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏がある展望台です。
富士山が立派です。写真には撮っていませんが、眼下に富士芝桜まつりが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が立派です。写真には撮っていませんが、眼下に富士芝桜まつりが見えました。
空も気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も気持ちがいいです。
1
もう少しで山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂です。
山頂からの富士山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山です。
1
本日はもう一歩先の雨ヶ岳まで向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はもう一歩先の雨ヶ岳まで向かいます。
1
南アルプスが素敵です。こっちは荒川三山ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが素敵です。こっちは荒川三山ですかね。
1
でこっちが白峰三山。どちらも行きましたが、南アルプスは懐深い感じがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でこっちが白峰三山。どちらも行きましたが、南アルプスは懐深い感じがあります。
1
雨ヶ岳です。竜ヶ岳からはいったん標高を下げて登り返すことになります。道もぬかるんでいて、急な下りで歩きづらかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳です。竜ヶ岳からはいったん標高を下げて登り返すことになります。道もぬかるんでいて、急な下りで歩きづらかったです。
少しの間だけなだらかな道になるのですが、雨ヶ岳の登りは結構な急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間だけなだらかな道になるのですが、雨ヶ岳の登りは結構な急登です。
途中すっかりバテてしまいましたが、富士山が癒してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中すっかりバテてしまいましたが、富士山が癒してくれます。
1
雨ヶ岳の山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳の山頂です。
山頂からの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山。
来た道を戻ります。前に見えているのは竜ヶ岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。前に見えているのは竜ヶ岳です。
ひたすら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下ります。
ようやく端足峠まで戻ってきました。今回はここから本栖湖のほうに下りましたが、自然歩道側に下って、本栖湖リゾートの芝桜に立ち寄るのもよいかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく端足峠まで戻ってきました。今回はここから本栖湖のほうに下りましたが、自然歩道側に下って、本栖湖リゾートの芝桜に立ち寄るのもよいかもしれません。
本栖湖に下る登山道は結構歩きやすく、途中花が彩ってくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖に下る登山道は結構歩きやすく、途中花が彩ってくれます。
新緑が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗です。
あと少しで車道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで車道です。
登山道はここまで。ここからは車道を歩いてキャンプ場に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はここまで。ここからは車道を歩いてキャンプ場に戻ります。
本栖湖が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖が綺麗です。
キャンプ場に戻りました。ようやくゴールです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻りました。ようやくゴールです。

感想/記録

10連休ということで、子供(中学2年生)と二人で登山してきました。竜ヶ岳は2011年にも一度登ってますが、今回は足を延ばして雨ヶ岳まで行ってきました。

この時期、登山口(本栖湖)の周辺では芝桜まつりをやっているので、渋滞を避けるべく、夜のうちに車を走らせ本栖湖キャンプ場で車中泊をすることに。
10連休と言いながらも前日は仕事だったため、仕事から戻ってきて、バタバタと身支度をして結局キャンプ場に着いたのは2時くらいだったでしょうか。なかなかしんどかったです。
朝方、車が駐車場に入ってくる音が結構聞こえてきましたが、ゆっくりと起きて8時過ぎに出発しました。
竜ヶ岳までの道のりは展望が開けていて、富士山を眺めながら歩けるので、とても気持ちがよいです。また、登山道も意外と花が咲いており、良かったです。
竜ヶ岳から雨ヶ岳への道中はぐっと人が少なくなります。登山道もちょっと竜ヶ岳の道のり比べると歩きづらいですかね。
登山は4年ぶりでそれでも毎週10劼らいジョギングしているので、体力的には全然平気かなって思っていたのですが、それは大きな間違いで、途中ですっかりバテてしまいました。雨ヶ岳への登りでは子供に置いて行かれる始末…。ホントにショック!。
雨ヶ岳ではしっかり休憩を取って来た道を戻ります。途中の端足峠で本栖湖のほうに下りましたが、自然歩道のほうに下りて芝桜まつりを楽しむというのもよいかと思いました。
端足峠から本栖湖への道はかなり歩きやすかったです。新緑が綺麗です。
本栖湖まで下りたら、あとはひたすら車道を歩いてゴールです。

久しぶりの登山、やっぱり山っていいなぁって思う一方、心底楽しむためには体力って重要だよなぁ、っと改めて思う山登りとなりました。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 車中泊 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ