また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833414 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

GW1泊山旅◆崚庫召了格發」袈裟丸山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5月4日夕方、折場登山口入り
登山口前の駐車スペースで車中泊

復路:折場登山口=🚙R122⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間5分
合計
7時間22分
S折場登山口06:0307:15賽の河原07:34雨量観測所08:15小丸山08:36袈裟丸山避難小屋09:38前袈裟丸山10:3811:17袈裟丸山避難小屋11:32小丸山11:3612:11雨量観測所12:24賽の河原12:2513:24折場登山口13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥濘が多く滑りやすい箇所多数あり。
その他、特に危険を感じる箇所はありませんでした。
その他周辺情報アカヤシオが有名な山ですが、今年は開花が遅れており、ほとんど咲いていません。

下山後の立ち寄り湯
水沼駅温泉センター(¥600 JAFカード提示で¥100割引あり)

写真

折場登山口
気持ちの良い朝を迎えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折場登山口
気持ちの良い朝を迎えました。
登山口にはこんな案内があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にはこんな案内があります。
1
南周りコースで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南周りコースで登ります。
昨日の夕日岳の下山途中に足首をひねったらしいのですが、スタスタと登って行く妻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の夕日岳の下山途中に足首をひねったらしいのですが、スタスタと登って行く妻。
1
本日の目的地、袈裟丸山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地、袈裟丸山。
1
登山道の感じが変わりました。
足下の石は火山岩のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の感じが変わりました。
足下の石は火山岩のようです。
振り返るとカラマツが良い雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとカラマツが良い雰囲気。
1
展望台があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台があります。
展望台の横に袈裟丸山の説明がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の横に袈裟丸山の説明がありました。
賽ノ河原に入ったところで寝釈迦への分岐があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に入ったところで寝釈迦への分岐があります。
何のアンテナだろうかと近づいてみたら雨量計でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何のアンテナだろうかと近づいてみたら雨量計でした。
まだ登山道の一部に雪が残っているんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登山道の一部に雪が残っているんですね。
1
今日の男体山は雲に隠されていませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男体山は雲に隠されていませんね。
2
小丸山到着です。
奥にはまだ雪が残る白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山到着です。
奥にはまだ雪が残る白根山。
2
地図上で避難小屋となっているシェルター。
トイレもあります。
水場もあるらしいのですが見つかりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上で避難小屋となっているシェルター。
トイレもあります。
水場もあるらしいのですが見つかりませんでした。
ここから急な登りが始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急な登りが始まります。
1
お助けロープの登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープの登場。
段差が大きく苦戦しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差が大きく苦戦しています。
1
袈裟丸山(前袈裟丸山)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸山(前袈裟丸山)到着。
1
山頂から後袈裟丸山に向かう道を進むと、こんな絶景ポイントあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から後袈裟丸山に向かう道を進むと、こんな絶景ポイントあり。
1
この景色を見ながらの昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながらの昼食。
2
帰りの小丸山山頂、妻の勧めで岩の上に立って記念撮影してみましたが、高所恐怖症の為ポーズが出来ませ〜ん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの小丸山山頂、妻の勧めで岩の上に立って記念撮影してみましたが、高所恐怖症の為ポーズが出来ませ〜ん。
3
賽ノ河原で蕾が開きかけていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原で蕾が開きかけていました。
気持ちの良い笹尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い笹尾根
1
遠くて分かり難いですが、段々になった滑滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くて分かり難いですが、段々になった滑滝。
1
ひとつだけ綺麗に咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつだけ綺麗に咲いてます。
3
登山口近くになってようやくであったフデリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くになってようやくであったフデリンドウ
2

感想/記録
by ozawa

GW1泊山行、2日目
旅籠屋ステップで一夜を過ごし、
眩しい朝日を浴びて袈裟丸山目指して出発。
本日は「展望の山歩き」を楽しみます。
登山口から登り始めて間もなく斜面に笹が広がる尾根歩き。
これから歩く袈裟丸山までの山並みが一望できます。
コース全般、急な上り下りが繰り返されるコースですが、
所々に現れる足と気持ちを休めるなだらかな道。
ふと周りに目を向けると素晴らしい展望が元気にさせてくれます。
避難小屋(シェルター)から袈裟丸山までの急な登りも
ふと足を止めたくなる景色の連続でした。
山頂から奥袈裟丸山に通じる道は現在通行禁止となっていますが、
この道の下り始めるところが絶景ポイントでした。
ここで景色を楽しみながらゆったりとした時間を楽しみながら昼食を摂り、
大満足で下山開始。
下りは登ってくる途中に何度も足を止めながら見てきた景色に向かって
進んで行く感じでとても気持ちが良く、あっという間に下山した感じです。
朝は気づかなかったリンドウにも出逢い楽しい山歩きが出来ました。
そして今回も2日間無事に山歩きを終える事ができました。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ