また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833912 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都一周トレイル(比叡山)

日程 2019年05月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:
09時45分発 JR大阪駅(新快速 野洲行き)
10時14分発 JR京都駅
10時29分発 京都駅バス停 A1乗り場
(5系統 京都市バス 銀閣寺・岩倉行き)
銀閣寺道バス停
帰り:
17時30分発 ケーブル延暦寺駅(坂本ケーブル 860円)
17時41分着 ケーブル坂本駅
17時50分発 ケーブル坂本駅BP(江若バス
17時55分着 JR比叡山坂本駅BP
18時02分発 比叡山坂本駅駅(JR湖西線 普通 京都行き)
18時13分着 山科駅
18時22分発 山科駅(JR東海道線 新快速 姫路行き)
18時57分着 JR大阪駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ソフトシェル 雨具 日よけ帽子 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

今日は、いつも遠目にみてる京都タワーを間近に見てからのスタート
2019年05月06日 10:20撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、いつも遠目にみてる京都タワーを間近に見てからのスタート
銀閣寺道バス停を下車してスタートします。
2019年05月06日 11:10撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺道バス停を下車してスタートします。
哲学の道、52-1ポイントから京都一周トレイルの東山コースを再開します。
2019年05月06日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哲学の道、52-1ポイントから京都一周トレイルの東山コースを再開します。
瓜生山山頂
2019年05月06日 12:47撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山山頂
1
小さな鉄塔の横を通ります。
2019年05月06日 14:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな鉄塔の横を通ります。
東山コースを終了します。
2019年05月06日 16:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山コースを終了します。
八瀬に降りる叡山ケーブル線は、北山コースのスタートで乗る予定だし、この先のルート上は比叡山の最高峰によらないので、今回山頂を目指します。
2019年05月06日 16:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬に降りる叡山ケーブル線は、北山コースのスタートで乗る予定だし、この先のルート上は比叡山の最高峰によらないので、今回山頂を目指します。
シャクナゲが満開でした。(公園内)
2019年05月06日 16:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが満開でした。(公園内)
1
ようやく琵琶湖の見えるところに到着、反対側から来て見ると感動する気分もずいぶん違いますね。
2019年05月06日 16:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく琵琶湖の見えるところに到着、反対側から来て見ると感動する気分もずいぶん違いますね。
1
ここに立つのは、33年ぶりです。
2019年05月06日 16:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに立つのは、33年ぶりです。
大比叡(最高峰)は、恥ずかしながら初めてです。
2019年05月06日 16:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大比叡(最高峰)は、恥ずかしながら初めてです。
1
まだサクラが、ラッキー😃💕
2019年05月06日 17:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだサクラが、ラッキー😃💕
雨がポツポツ、本降りは間近に…。
2019年05月06日 17:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がポツポツ、本降りは間近に…。
1
滑り込みセーフでしたが、レンズが雲ってしまいました。
日本一長いと言われる坂本ケーブルで大津側から帰りました。
2019年05月06日 17:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り込みセーフでしたが、レンズが雲ってしまいました。
日本一長いと言われる坂本ケーブルで大津側から帰りました。
1

感想/記録
by Osan

作成中です_(._.)_

 10連休の最終日、朝イチの仕事があったのですが、せっかくなので「東山コース」最後の比叡山に向けて出掛けました。
 まぁ時間が制約されたこともあり、いつもより短めのコースでよかったです。

 北山コースのルート上は比叡山の最高峰によらないので、今回山頂を目指しました。
 比叡山の延暦寺などには観光で2度ほど行ったことがありましたが、以前から京都側から大津側(または、その逆で)比叡山を越えてみたいと思っていたので、今回、中途半端ながら達成できました。

 夕方になって、亀岡から朽木にかけて落雷もあり、歩いてる横の電線が枝に触れて火花がでたり、駅から先大雨が降るなど、終盤でハラハラドキドキしましたが、なんとかカッパも着ず、傘も差さずに帰宅できました。("⌒∇⌒")
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

タワ シャクナゲ 落雷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ