また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1836838 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 マスキ嵐沢 初心者沢登り講習

日程 2019年04月29日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝沢林道ゲート周辺
・トイレはないので県道沿い少し上流部の箒杉駐車場か下流部の道の駅山北で。
・登山届は事前に神奈川県警オンラインで提出。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■マスキ嵐沢(枡木嵐沢)
  初めての沢登りルートとしては最適。
  適度な滝、ナメ、遡行距離も長くはない。
  ただし初心者同士は×。滝の直登では確実にロープを引くリード&ビレイ者が
  必要なのは言うまでもなし。当たり前ですが沢登りベテラン同行のこと。
  また下山は一般的には遡行終了点の尾根から左(北)へ小ピークを登り返し
  少し下りたところで鋭角に右に折れる踏み跡を下降し、西沢沿いの登山道に出て
  西丹沢ビジターセンターへ行く。
  または終了点尾根を右(南)へ登り箒沢権現山山頂の一端、西峰から植生保護柵
  際を下りて権現山南西尾根を地図読みしながら下れば大滝沢林道に出られる。
  この際、山頂から下りだしてから太った尾根の右隅側を下るようにすること。
  左隅側を下降すると急斜面となり藤嵐沢の崖や連続する高い棚になって過去にも
  滑落事故が発生している。

  『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)参照ください。

■マウントファーム登山学校(日本登山インストラクターズ協会公認)
  沢登り、地図読み、クライミングなどを通じ主体性ある登山者、遭難防止のため
  の対策を中心に実技講習を行っています。
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

東海自然歩道を進みます。
3回ほど木橋で沢を徒渉します。
2019年04月29日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を進みます。
3回ほど木橋で沢を徒渉します。
ギアをつけて入渓します
2019年04月29日 09:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギアをつけて入渓します
今日は珪藻類のヌメリもあまりないので小滝は直登。
初めて履く渓流シューズのグリップ感覚を身に付けます。
2019年04月29日 10:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は珪藻類のヌメリもあまりないので小滝は直登。
初めて履く渓流シューズのグリップ感覚を身に付けます。
トイ状4×10m
2019年04月29日 10:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状4×10m
2段15m大滝
主に右壁をジグザグ登ります。
2019年04月29日 10:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段15m大滝
主に右壁をジグザグ登ります。
15m滝落ち口
2019年04月29日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15m滝落ち口
大滝登っています
2019年04月29日 10:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝登っています
次の靴型状7m滝
2019年04月29日 11:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の靴型状7m滝
安定している花崗岩を利用して。
左岸側の壁は苔も生え脆いのでなるべくタッチしないように。
2019年04月29日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定している花崗岩を利用して。
左岸側の壁は苔も生え脆いのでなるべくタッチしないように。
最後の12m涸棚はクライミングの領域です。
リード者は確実なアンカードビレイを。
2019年04月29日 12:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の12m涸棚はクライミングの領域です。
リード者は確実なアンカードビレイを。
訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ