また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899589 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

花渕山 鳴子からピストン

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳴子スキー場跡駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
4分
合計
4時間10分
Sスタート地点08:4611:01花渕山11:0512:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マダニが1匹ズボンに付いていた
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ゲレンデの連絡通路?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの連絡通路?
ここから藪っぽい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから藪っぽい
この辺から急登に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から急登に
ここから歩きやすくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから歩きやすくなる
眺めが良いところまで出てきたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めが良いところまで出てきたー
在りし日のスキー場マップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
在りし日のスキー場マップ
そこまで廃墟っぽくない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこまで廃墟っぽくない
1
この辺から大量の虫に襲われ始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から大量の虫に襲われ始める
ゲレンデ最終地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ最終地点
1
レストハウス跡まで戻って来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス跡まで戻って来た
山頂みえてるじゃーん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂みえてるじゃーん
2
もったいないなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もったいないなぁ
1
もみじ橋というらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ橋というらしい

感想/記録

この界隈の山を攻め続けて3座目。花渕山。
鳴子峡から見えるので気になってたんですよね
車道からトイレ跡までは刈り払いもされていて綺麗です。
そこから藪になりかけの道を突き進む。
暫くして急登に。ロープもあるが使わなくても十分な位。
第二リフト以降はなだらかな林の中で歩きやすい
レストランは廃墟というにはまだまだ立派なご様子
ひとしきり見て山頂へ・・・
雄沼を過ぎて廃屋辺りからだろうか、
小バエみたいな羽虫が大量について回る(;´ω`)
息が・・・出来ない!!!
感覚的には蚊柱に頭突っ込んだ感じで移動せずに停まってると
大量に増殖する状態に・・・
刺したりする虫ではないようだが気分は最悪である・・・
これが山頂に着いてもこの状態な為、山頂での写真取り忘れ・・・
がまん出来ずにレストランまで急いで下山!!
レストランまでは着いてこなかったので一安心しつつ
ここでまったり昼食とする
眺めがとてもいいので廃墟にしておくには惜しい場所である

レストラン以降は涼しかったが下山すると結構暑い
景色は良かったが虫が居なければなぁ・・・
と思わずにはいられない山行であった
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 サル 山行 ピストン リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ