また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1920089 全員に公開 ハイキング アジア

八公山 韓国大邱|カッパウェイから最高峰まで縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年07月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
東大邱駅からカッパウェイは401系統
ケーブルカー下から東大邱駅は急行1番
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています
その他周辺情報下山後は宮殿ラベンダーでお泊り
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

南暑寒岳〜雨竜沼湿原から下山して帰宅、すぐに新千歳空港へ
〇前日の南暑寒岳と雨竜沼湿原のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1915397.html
2019年07月06日 16:56撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南暑寒岳〜雨竜沼湿原から下山して帰宅、すぐに新千歳空港へ
〇前日の南暑寒岳と雨竜沼湿原のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1915397.html
チムジルバンで夜を過ごして、翌日。まずはコンビニで朝食
2019年07月07日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムジルバンで夜を過ごして、翌日。まずはコンビニで朝食
東大邱駅から401系統のバスで。登山客で満席、、、
2019年07月07日 08:12撮影 by SHL25, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大邱駅から401系統のバスで。登山客で満席、、、
カッパウェイに到着。1ヶ月ぶり。
2019年07月07日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパウェイに到着。1ヶ月ぶり。
さあ、行きますよ
2019年07月07日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、行きますよ
登山道の途中に寺院。
2019年07月07日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の途中に寺院。
韓国の登山者はストックが長いと思う。
2019年07月07日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国の登山者はストックが長いと思う。
まずはカッパウェイの山頂
2019年07月07日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはカッパウェイの山頂
1
みんなここでお参りをしています
2019年07月07日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなここでお参りをしています
コーヒー飲んで縦走路の入口へ
2019年07月07日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒー飲んで縦走路の入口へ
ちょっと下ったところから縦走路が始まります。手前の東峰まででも7.2kmだって。
2019年07月07日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下ったところから縦走路が始まります。手前の東峰まででも7.2kmだって。
謎の造花、、、汗
2019年07月07日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の造花、、、汗
あの電波塔が立ち並ぶところまで稜線歩きをします。結構遠い、、、
2019年07月07日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの電波塔が立ち並ぶところまで稜線歩きをします。結構遠い、、、
昨日の南暑寒岳で残した行動食のパンと今朝コンビニで買ったお茶。
2019年07月07日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の南暑寒岳で残した行動食のパンと今朝コンビニで買ったお茶。
山麓にゴルフコースが見える縦走路は珍しい
2019年07月07日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓にゴルフコースが見える縦走路は珍しい
日曜だから意外と登山者が多くて、縦走路で50人くらいスライドしたかも。
2019年07月07日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜だから意外と登山者が多くて、縦走路で50人くらいスライドしたかも。
ここの登山道もよく整備されています。登山入門者は、日本ではなく、韓国の山から始めることを推奨したいくらい。
2019年07月07日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの登山道もよく整備されています。登山入門者は、日本ではなく、韓国の山から始めることを推奨したいくらい。
アニョハセヨ〜と挨拶を交わすことも多く、イルボンと答えると笑顔で握手されることも。民間外交で日韓仲良くしましょう
2019年07月07日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アニョハセヨ〜と挨拶を交わすことも多く、イルボンと答えると笑顔で握手されることも。民間外交で日韓仲良くしましょう
2
ハングルは読めるけど、意味が分からないという典型的な朝鮮語の入門者。
2019年07月07日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハングルは読めるけど、意味が分からないという典型的な朝鮮語の入門者。
途中の997ピーク
2019年07月07日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の997ピーク
意外とお花が咲いているんですよ
2019年07月07日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とお花が咲いているんですよ
読めるけどやっぱり意味までわからない私。
2019年07月07日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めるけどやっぱり意味までわからない私。
ゴール地点の西峰がだいぶ近くなってきた
2019年07月07日 13:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール地点の西峰がだいぶ近くなってきた
大邱の街並みがきれい。典型的な内陸で夏の熱さが厳しい大邱ですが、今日はそよ風が吹いて心地よい稜線歩き。
2019年07月07日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大邱の街並みがきれい。典型的な内陸で夏の熱さが厳しい大邱ですが、今日はそよ風が吹いて心地よい稜線歩き。
1
しっかりとした階段が設置されている場所も多く、しかも木道ではないので濡れても滑らない。
2019年07月07日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした階段が設置されている場所も多く、しかも木道ではないので濡れても滑らない。
東峰には小さなお花畑も
2019年07月07日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰には小さなお花畑も
カッパウェイの登山口から約5時間で東峰。走ることもできるけれど、急ぐ必要がないので比較的ゆっくりと。
2019年07月07日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパウェイの登山口から約5時間で東峰。走ることもできるけれど、急ぐ必要がないので比較的ゆっくりと。
山頂は混雑。山頂で自撮りする人たち。日本人より韓国人の方がその傾向が強いと思う。
2019年07月07日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は混雑。山頂で自撮りする人たち。日本人より韓国人の方がその傾向が強いと思う。
1
日本と同じ。基本的に中高年登山者が多い傾向
2019年07月07日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本と同じ。基本的に中高年登山者が多い傾向
1
たまに親子連れも。この子のTシャツを見てたら、サッポロビールが飲みたくなる
2019年07月07日 14:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに親子連れも。この子のTシャツを見てたら、サッポロビールが飲みたくなる
WiFiが繋がる山頂。
2019年07月07日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
WiFiが繋がる山頂。
続いて最高峰へ。縦走路はまだ続くけれど、今日はここまで。
2019年07月07日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて最高峰へ。縦走路はまだ続くけれど、今日はここまで。
残念ながらあっちのピークへは行けません
2019年07月07日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながらあっちのピークへは行けません
ここが最高峰。解放感は東峰のほうが上
2019年07月07日 14:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最高峰。解放感は東峰のほうが上
下山は尾根伝いに降りて、ケーブルカーを利用することに。
2019年07月07日 15:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は尾根伝いに降りて、ケーブルカーを利用することに。
とは言え、ケーブルカーまでの距離も遠く、登り返しも結構あったりして
2019年07月07日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え、ケーブルカーまでの距離も遠く、登り返しも結構あったりして
ケーブルカーの山頂駅から八公山のピークを振り返る
2019年07月07日 15:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの山頂駅から八公山のピークを振り返る
韓国や中国のカップルは表現が率直でいいと思う
2019年07月07日 15:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国や中国のカップルは表現が率直でいいと思う
ビビンパとビールで安着祝い
2019年07月07日 16:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビンパとビールで安着祝い
ウサギとカメ?
2019年07月07日 16:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギとカメ?
「あんた1人で先に乗せてやるから、写真撮ってないで早く乗りな!」みたいな
2019年07月07日 16:33撮影 by SHL25, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あんた1人で先に乗せてやるから、写真撮ってないで早く乗りな!」みたいな
帰りのバスは急行1番にて
2019年07月07日 17:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスは急行1番にて
今晩の宿もチムジルバン。翌朝は早朝から台湾からのツアー客がたくさん目が覚める、、、
2019年07月08日 06:54撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩の宿もチムジルバン。翌朝は早朝から台湾からのツアー客がたくさん目が覚める、、、
ついでにアプ山へも。ここは大邱市街を一望できる山。次回はナイトハイクをしてみます。
2019年07月08日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにアプ山へも。ここは大邱市街を一望できる山。次回はナイトハイクをしてみます。

感想/記録

大邱の市街地からバスでアクセスできる日帰りコースです。でも稜線歩きをする人は現地でも少なめ。この山域は紅葉がとても有名なので、そのうち秋に再訪したいと思います。

八公山縦走についてはブログに詳しく書いて情報共有しています。
https://www.yamatabi-hokkaido.com/20190729/

アプ山は時間がなくてケーブルカーを利用しましたが、次回はナイトハイクで大邱の夜景を楽しみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:361人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ