また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2131291 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 アジア

クーヒ・ガルモ(旧称レーニン)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年07月20日(土) ~ 2019年08月19日(月)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
キルギス第二の都市オシからBCを目指す方がいいと思います。
エージェントに頼んでもいいし、街中やホテルでBCまで行くタクシーを手配してもいいと思う。料金は約2,000円。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
728:00
距離
45.4 km
登り
3,641 m
下り
3,641 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

詳しくは、
https://taka10pj.com/blog-entry-326/
をご覧ください。
コース状況/
危険箇所等
ABC(4,100m)からC1(5,300m)に行く道中はヒドゥンクレバスだらけです。一応FXロープが設置してありますが、危険です。クレバスも大きい口が大きく渡れない年もあるそうです。
その他周辺情報BC,ABCともにWi-Fiを借りることができます。また、カフェ、バーもあります。いずれも高額です。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ バラクラバ 着替え サブザック ピッケル スコップ ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター タオル ナイフ テント テントマット シェラフ ヘルメット その他各自で!
備考 ブログを見てもらうとわかる通り、私がサミットプッシュした時は7,000mはとても暑くて死にそうでした。また、紫外線が強く、1日リップを塗り忘れただけでひどい目にあいました。

感想/記録

7,000m峰の入門編と言われる山ですが、7,000峰ともなれば、”入門”と言う言葉は通用しません。
まして、単身での挑戦となれば、全て自己解決する必要があります。
周りにはたくさんの登山隊がいますが、誰も構ってくれないしそんな余裕はありません。

BCは、富士山頂くらいの標高で快適です。ここですべてを整えてください。近隣の山に登って高度順応する必要があります。
BC〜ABCに難しい場所はありません。のんびりした風景に心癒されると思います。

ABCは、4,000mを越えているので、息苦しく、全ての行動を慎重に行う必要があります。5千m峰に登って順応してください。
ABC〜C1は、クレバス帯且つ急登(私は”急”とは感じませんでしたが、通過に苦戦している隊もいました)もあります。トレースが正しいとは限りません。

C1は、雪崩が頻発する目の前に設営されています。C1もクレバスに囲まれているので、テント設置には雪質を読む経験が必要となります。
C1〜C2は、出だしから急登です。1.5〜2.0hの登ると、少しだけ緩やかになりますが、30分も歩くと目の前に壁が現れます。
急登です。5〜6千m付近の急登は本当に心折れます。

C2は、のっぺりとした山頂にあります。ここが最後の急用場所です。天候に恵まれず、数日過ごすくらいなら、一旦ABCまで降りるのも考えてください。
C2〜山頂は、C2を出てすぐに下ります。深く下った後の登り返しです。
一部の急登にはFXロープが設置されていました。約100m(50mロープ2本)です。
大トラバースもあります。
通常、9時間掛かります。下り5時間。早い人で、7時間下り4時間。私は13.5時間掛かりました。下りは、6時間でした。
この標高で10時間以上行動することになるので、強い心が必要です。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:313人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ