また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2184764 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

ようやく那須・三本槍岳滑走

日程 2020年01月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ  、 ー7℃ 、 稜線部のみ10〜15mの風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒止の滝P、 道路は所々で圧雪凍結、トイレ・登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
31分
合計
5時間47分
S北温泉手前駐車場10:0511:40マウントジーンズスキー場分岐11:5013:54三本槍岳14:0514:55マウントジーンズスキー場分岐15:0515:52北温泉手前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
まだ雪は少ないですが、三本槍岳、スダレ山東斜面はギリギリ滑走できます。そこ以外は、ほとんどが登山道滑走でリスキーです。2kmのシートラもあります。

写真

10:05 駒止めの滝Pから、
2020年01月17日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05 駒止めの滝Pから、
1
スキーを担いで出発。
2020年01月17日 10:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーを担いで出発。
2
秘湯・北温泉まで下り、
2020年01月17日 10:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘湯・北温泉まで下り、
1
尾根まで登ります。
2020年01月17日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで登ります。
1
30分弱で尾根へ。ここからはシール歩行。
2020年01月17日 10:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分弱で尾根へ。ここからはシール歩行。
1
登山道以外は藪。
2020年01月17日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道以外は藪。
2
中の大倉山を巻きます。
2020年01月17日 11:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山を巻きます。
1
白い茶臼岳が美しい。
2020年01月17日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い茶臼岳が美しい。
2
分岐からも巻き、
2020年01月17日 11:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からも巻き、
1
MTジーンズからの分岐着。先行者は1名のみ。
2020年01月17日 11:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MTジーンズからの分岐着。先行者は1名のみ。
2
朝日岳。
2020年01月17日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳。
2
中の大倉尾根の雪は増えましたが、歩けるのは登山道のみ。スダレ山は何とか滑走できそうです。
2020年01月17日 12:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根の雪は増えましたが、歩けるのは登山道のみ。スダレ山は何とか滑走できそうです。
2
1900m峰方面。
2020年01月17日 12:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰方面。
1
雪を繋いでスダレ山へ。
2020年01月17日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を繋いでスダレ山へ。
2
雪は繋がっています。
2020年01月17日 13:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は繋がっています。
1
お〜、今年初めて見る三本槍岳。厳冬期の山になっていました。
2020年01月17日 13:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜、今年初めて見る三本槍岳。厳冬期の山になっていました。
2
今季やっと滑走できます。
2020年01月17日 13:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季やっと滑走できます。
2
素敵な風景。
2020年01月17日 13:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な風景。
2
もうすぐ山頂。
2020年01月17日 13:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
1
13:54  3時間49分かかり今年初めての三本槍岳。エビの尻尾も成長中!
2020年01月17日 13:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:54  3時間49分かかり今年初めての三本槍岳。エビの尻尾も成長中!
6
甲子旭岳。
2020年01月17日 14:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子旭岳。
2
14:05 滑走開始。
2020年01月17日 14:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:05 滑走開始。
1
やはり山頂からの滑走がイイ。
2020年01月17日 14:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり山頂からの滑走がイイ。
1
東斜面へ。
2020年01月17日 14:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面へ。
1
パック雪でしたが、滑走できるだけ幸せ。
2020年01月17日 14:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パック雪でしたが、滑走できるだけ幸せ。
2
今日はシール無しで根性の登り返し。
2020年01月17日 14:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はシール無しで根性の登り返し。
3
雪の芸術。
2020年01月17日 14:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の芸術。
1
もうちょい。
2020年01月17日 14:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
1
スダレ山東斜面へ。パック、アイス、パウダーのミックスなので制動が難しい。
2020年01月17日 14:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山東斜面へ。パック、アイス、パウダーのミックスなので制動が難しい。
1
籔につかまる前にトラバース。
2020年01月17日 14:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籔につかまる前にトラバース。
1
滑走した斜面。
2020年01月17日 14:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走した斜面。
1
中の大倉尾根へ。
2020年01月17日 14:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根へ。
1
上部だけ尾根滑走。
2020年01月17日 14:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部だけ尾根滑走。
1
その下は狭い登山道滑走でリスキー。
2020年01月17日 14:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下は狭い登山道滑走でリスキー。
2
でも藪が無いだけマシ。
2020年01月17日 14:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも藪が無いだけマシ。
1
中の大倉山のトラバースは慎重に制動。ミスしたらアウト。
2020年01月17日 15:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山のトラバースは慎重に制動。ミスしたらアウト。
1
その下もリスキーな登山道滑走。
2020年01月17日 15:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下もリスキーな登山道滑走。
1
ご安全にの滑走。
2020年01月17日 15:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご安全にの滑走。
1
1時間12分で滑走は終了。
2020年01月17日 15:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間12分で滑走は終了。
1
再びシートラして、
2020年01月17日 15:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びシートラして、
2
下ります。
2020年01月17日 15:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
1
北温泉着。映画テルマエ・ロマエから外国人に人気なのだとか。
2020年01月17日 15:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉着。映画テルマエ・ロマエから外国人に人気なのだとか。
3
最後は駐車場まで登り、
2020年01月17日 15:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は駐車場まで登り、
2
15:52 無事ゴール。
2020年01月17日 15:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:52 無事ゴール。
3

感想/記録

 昨日、那須甲子道路から三本槍を目指しましたが、背丈以上の激やぶを前に完敗。
MTジーンズ・スキー場から行けば楽なのですが、あえてゴンドラを使わない駒止の滝から登ってみました。往復2kmのシートラは訓練として役立つし、狭い登山道の滑走も訓練になります。北温泉からのルートは冬季はあまり人が入らないため、登山道の滑走も何とかなります。ただ、狭い登山道の滑走は非常にリスキーなので、制動や停止が確実のできる技術が無いと危険です。

 三本槍岳やスダレ山は、雪は少なく藪も出ていますが何とか滑走できました。生意気言うようで恐縮ですが、ここも木々や岩が出ているうえパック、アイス、パウダーなど猫の目のように雪質が変わるので、それに対応する滑走技術が必要です。

 三本槍岳周辺はすっかり厳冬期の様相になり、雪山登山なら快適に楽しむことが出来ます。その際、ワカンでは踏み抜きが酷いので25インチのスノーシューがお勧めです。 また、アプローチとしてはMTジーンズからの方が楽で安全だと思います。
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/10
投稿数: 828
2020/1/22 5:13
 那須の三本槍岳BCようやくできて良かったですね。
aki-takayaさん、おはようございます。
駒止の滝からのハイクとはさすがです。
自分も2年前にマウントジーンズスキー場のゴンドラ利用で三本槍岳BCをやりました。スダレ山の東面は日が当たりモナカでしたが楽しめました。
hareharawaiより
登録日: 2011/11/13
投稿数: 91
2020/1/28 9:44
 Re: 那須の三本槍岳BCようやくできて良かったですね。
返信遅くなりました。
自分も以前は、下山を確認してくれるので安心のためMTジーンズから入っていましたが、少々もの足りないのとココヘリに入会たこともありスキー場を利用しないことが多くなりました。ここ以外にも三本槍岳にはいくつかバリエーションルートがあります。
スダレ山東面は、風にたたかれて固い雪が多いのですが、たまにパウダーに当たると最高です。時期としては積雪が増え、パウダー率の高い2月下旬がお勧めです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ