また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2353568 全員に公開 雪山ハイキング 東海

美濃俣丸【奥美濃の山】(過去レコ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年03月27日(日) [日帰り]
メンバー
 shikakura(CL)
, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
55分
合計
8時間50分
S二ツ屋導水施設P06:0506:40鈴谷川尾根取付08:40P912m08:5010:20美濃俣丸10:4012:15P1110m下降点12:4014:30ダム管理道路14:55二ツ屋導水施設PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
此処で言う【奥美濃の山】とは、一般的に言われているのとは少し異なりますが、伊吹山から北東方向に、又白山山系の別山から南西方向に聳える揖斐・長良川水系(一部九頭竜川水系)の山々を指します。
過去天気図(気象庁) 2011年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒具 雨具 昼ご飯 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ ストック ワカン
共同装備 無し

写真

夜明けの美濃俣丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの美濃俣丸
堰堤を渡り左岸の道進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を渡り左岸の道進みます
登りの尾根P912mより美濃俣丸山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの尾根P912mより美濃俣丸山頂
美濃俣丸への尾根は深いラッセルです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸への尾根は深いラッセルです
1
P1115mより美濃俣丸山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1115mより美濃俣丸山頂
1
岩峰を右から巻き上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰を右から巻き上がります
岩峰の頭より山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰の頭より山頂
1
美濃俣丸山頂直下にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸山頂直下にて
1
山頂より高丸、三周ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より高丸、三周ケ岳
美濃俣丸山頂にて、前回(2001.04.08)以来10年ぶりです。時期は今回の方が少し早いですが雪は多いです。又周回ル−トですので楽しみです

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸山頂にて、前回(2001.04.08)以来10年ぶりです。時期は今回の方が少し早いですが雪は多いです。又周回ル−トですので楽しみです

1
美濃俣丸から三周ケ岳の稜線より笹ヶ峰(左奥)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸から三周ケ岳の稜線より笹ヶ峰(左奥)
美濃俣丸山頂から高丸、三周ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸山頂から高丸、三周ケ岳
1
美濃俣丸山頂から不動山、千回沢山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸山頂から不動山、千回沢山方面
1
上谷山と街道の尾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上谷山と街道の尾
美濃俣丸からの周回ル-トに出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸からの周回ル-トに出発
美濃俣丸から三周ケ岳への稜線も深いラッセルです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸から三周ケ岳への稜線も深いラッセルです
美濃俣丸から三周ケ岳への広大な稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸から三周ケ岳への広大な稜線
美濃俣丸から三周ケ岳への稜線より高丸(左)三周ケ岳(中央)上谷山(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃俣丸から三周ケ岳への稜線より高丸(左)三周ケ岳(中央)上谷山(右)
三周ケ岳がすぐそこ。美濃俣丸から三周ケ岳の稜線より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三周ケ岳がすぐそこ。美濃俣丸から三周ケ岳の稜線より
下山路(街道の尾)より美濃俣を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路(街道の尾)より美濃俣を振り返る
街道の尾を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道の尾を下ります

感想/記録

本来は若丸山でしたが、国道417号線が除雪未完とのことで、急遽美濃俣丸に切替えです。2001年4月8日に登ってから12年ぶりです。広野ダムのトイレ横にテント泊
3月27日(日)晴時々曇り、雪
 昨夜の新雪4〜5cm、ダムの周辺道路は一応除雪されていますが、その後のメンテが不完全です。日野川右岸道路の最奥手前に駐車、二つ屋橋でワカンを装着し出発。雪は多い。
●途中鈴谷川分岐部にダムが有り堰堤で一度左岸に渡りますが6〜700mで右岸に戻り、すぐに杉林の急登に掛掛かりま。一度林道に出てすぐのヘアピンカ−ブの所から支尾根に取付きますが今週に入ってからの新雪で所によると膝下までのラッセル。交代でラッセルするがかなり厳しくなかなか思ったように進めません。
●尾根に出てからは今まで以上に新雪が深くなり、悪戦苦闘。
●頂上直下の1115mの岩峰は左側はクラストしており、ワカンでは歯が立たないため、右側から雪庇を乗越して登ります。
●頂上からは目前に高丸、三周、西には上谷山、東はなだらかな稜線の奥に笹ヶ峰が望まれますが、生憎それ以上は雲の中。少し遅くなりましたが予定通り街道の尾根を下降する周回ル−トにします。
●稜線は、予想に反して、相変わらずの厳しいラッセルを強いられますが、全員交代々々のラッセルで稜線の上り下りが有るにもかかわらず、びっくりするくらい早く1110mに到着。
●ここで昼食後いよいよ街道の尾根に入ます。雪が激しくなりル−ト取りが難しくなりますが、最新テクノロジ−(Iさん持参のGPS)のお陰で正しいル−トが保持できました。最後は朝に下見していた場所にピンポイントで下降。無事予定通りのル−トが完了出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:22人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ