また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2394270 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

宿谷の滝 物見山 北向地蔵

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 前日の雨で蒸し暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鎌北湖第一駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
45分
合計
3時間48分
S鎌北湖第1駐車場07:2707:53宿谷の滝08:42物見山08:58駒高集落09:1309:59北向地蔵10:2910:38北向地蔵・ユガテ・土山集落分岐10:49北向地蔵11:15鎌北湖第1駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の後で滑りやすいところが多いです。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

平日7時過ぎ、だいぶ空いていました。
2020年06月15日 07:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日7時過ぎ、だいぶ空いていました。
1
紫陽花の花がお見送りです。しばらく木のふりをしたコンクリート製の階段。
2020年06月15日 07:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫陽花の花がお見送りです。しばらく木のふりをしたコンクリート製の階段。
6
ツツジはそろそろ終わりです。
2020年06月15日 07:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジはそろそろ終わりです。
作業道が多いですが、案内板がこまめにあります。
2020年06月15日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道が多いですが、案内板がこまめにあります。
1
昨日一日雨でしたが、思ったほどぬかっていません。でも滑りやすいです。
2020年06月15日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日一日雨でしたが、思ったほどぬかっていません。でも滑りやすいです。
2
簡易舗装の急坂が見えました。左へ坂を下ります。苔があってかなり滑りやすいです。
2020年06月15日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易舗装の急坂が見えました。左へ坂を下ります。苔があってかなり滑りやすいです。
すぐにしっかりした舗装道路に出ます。右へV字ターン。
2020年06月15日 07:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにしっかりした舗装道路に出ます。右へV字ターン。
少し行くと宿谷の滝の案内。
2020年06月15日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと宿谷の滝の案内。
階段を降りてきました。手前に。
2020年06月15日 07:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降りてきました。手前に。
2
宿谷の滝に到着。直線的な滝。雨のためか水量は多いと思います。
2020年06月15日 07:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿谷の滝に到着。直線的な滝。雨のためか水量は多いと思います。
10
滝周辺は公園になっているようです。直進する道が強いですが、この東屋のところを紫陽花側に曲がります。
2020年06月15日 08:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝周辺は公園になっているようです。直進する道が強いですが、この東屋のところを紫陽花側に曲がります。
3
きょうのコースのいたるところに咲いていました。
2020年06月15日 08:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうのコースのいたるところに咲いていました。
沢に沿って進むと、パワースポット宿谷の小滝。
2020年06月15日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿って進むと、パワースポット宿谷の小滝。
上の段、もう少し大きいです。
2020年06月15日 08:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の段、もう少し大きいです。
5
パワーが付いた(意味が違う)ところで、さらにしばらく沢に沿って登ります。
2020年06月15日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パワーが付いた(意味が違う)ところで、さらにしばらく沢に沿って登ります。
やがて尾根道になり、一方面が伐採されて見晴らしのよいところに。
2020年06月15日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて尾根道になり、一方面が伐採されて見晴らしのよいところに。
2
また森林の中へ。
2020年06月15日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また森林の中へ。
1
舗装道路を横断します。
2020年06月15日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を横断します。
大きなキノコが目につきました。
2020年06月15日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなキノコが目につきました。
4
日和田山から北向地蔵へのメインハイキングコースに出ました。
2020年06月15日 08:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山から北向地蔵へのメインハイキングコースに出ました。
すぐに物見山への分岐(左)。
2020年06月15日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに物見山への分岐(左)。
物見山山頂。
2020年06月15日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山山頂。
4
名前と違って、ほとんど見晴しはありません。
2020年06月15日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前と違って、ほとんど見晴しはありません。
1
先に進んで、駒高の休憩所。ここで一休み。
2020年06月15日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進んで、駒高の休憩所。ここで一休み。
1
休憩所から、富士山と奥多摩の大岳山。
2020年06月15日 09:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所から、富士山と奥多摩の大岳山。
7
富士山のアップ。
2020年06月15日 09:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
8
きれいに咲いたこの花。
2020年06月15日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに咲いたこの花。
3
名前は何でしょうか。
2020年06月15日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は何でしょうか。
8
この実は何でしょうか。
2020年06月15日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この実は何でしょうか。
1
物見山方面に戻ります。赤い柱の案内を右へ。
2020年06月15日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山方面に戻ります。赤い柱の案内を右へ。
物見山山頂はまいて、北向地蔵へ。
2020年06月15日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山山頂はまいて、北向地蔵へ。
さきほどの宿谷の滝への分岐を過ぎます。
2020年06月15日 09:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどの宿谷の滝への分岐を過ぎます。
よく歩かれた道です。ほとんどぬかっているところはありません。
2020年06月15日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく歩かれた道です。ほとんどぬかっているところはありません。
いろいろな作業道や山道と接触します。
2020年06月15日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろな作業道や山道と接触します。
1
さらに少し道が広くなって、車も通れるくらいになりました。この軽自動車の先に、普通車も止まっていました。
2020年06月15日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し道が広くなって、車も通れるくらいになりました。この軽自動車の先に、普通車も止まっていました。
1
宿谷の滝に向かう矢印は消えています。道はないようです。
2020年06月15日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿谷の滝に向かう矢印は消えています。道はないようです。
一旦舗装道路に出て、向い側の山道に進みます。でも、舗装を道路を左に進んでも北向地蔵に行けます。
2020年06月15日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦舗装道路に出て、向い側の山道に進みます。でも、舗装を道路を左に進んでも北向地蔵に行けます。
昔からの重要な道だったのでしょう。
2020年06月15日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔からの重要な道だったのでしょう。
このような石の案内がありました。
2020年06月15日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような石の案内がありました。
1
北向地蔵が見えてきました。休めるようになっています。
2020年06月15日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵が見えてきました。休めるようになっています。
着きました。
2020年06月15日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
4
なぜ北を向いているのか、説明書き。
2020年06月15日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ北を向いているのか、説明書き。
2
お地蔵様の左にちょっとした山があって、頂上が休めるようになっていました。
2020年06月15日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様の左にちょっとした山があって、頂上が休めるようになっていました。
1
雲取山が見えるそうですが
2020年06月15日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山が見えるそうですが
今は樹木で見えません。
2020年06月15日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は樹木で見えません。
1
ここまで、線つなぎのため少し寄り道しました。
2020年06月15日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで、線つなぎのため少し寄り道しました。
1
戻りまして、北向地蔵を南側から見る。
鎌北湖へ向かいます。
2020年06月15日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りまして、北向地蔵を南側から見る。
鎌北湖へ向かいます。
途中、本日見晴らしがよかったのはここだけ。
2020年06月15日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、本日見晴らしがよかったのはここだけ。
1
舗装道路に出ました。
2020年06月15日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路に出ました。
すぐに山道に入ります。奥武蔵はこのパターンが多いです。
2020年06月15日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山道に入ります。奥武蔵はこのパターンが多いです。
鎌北湖脇に奥武蔵自然歩道入口。
2020年06月15日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖脇に奥武蔵自然歩道入口。
3

感想/記録

予報では、今年最高の気温になるというので、午前中に歩き終える短めコースにしましたが、昨日たっぷり降った雨で、早々に蒸し暑くなりました。
2週末前に体力不足でたどり着けなかった宿谷の滝をメインに、一度は歩いていますが記憶を手繰り寄せる久しぶりのコースでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

東屋 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ