また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2540938 全員に公開 沢登り 大峰山脈

神童子谷

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月30日(日) [日帰り]
メンバー
 monsan(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ 下山時もう少しで林道にあがるところで雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
56分
合計
6時間34分
Sスタート地点08:5309:42へっついさん09:57赤鍋滝10:2012:03ノウナシ谷出合(釜滝)12:2614:25赤鍋滝14:3515:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

この関電の観測所?設備の少し先の橋のところから谷におりました。
2020年08月30日 09:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この関電の観測所?設備の少し先の橋のところから谷におりました。
1
入渓するまでも、私には険しい道のりでした…(p)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓するまでも、私には険しい道のりでした…(p)
2
ここでやっと水辺に着地。ここまでの道のりを知ってたら参加しなかったかもてぐらい私には険しかった(>_<)(p)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっと水辺に着地。ここまでの道のりを知ってたら参加しなかったかもてぐらい私には険しかった(>_<)(p)
5
さすが大峰の水は冷たくて、水に浸かりたいような浸かりたくないような(^^; (p)
2020年08月30日 09:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが大峰の水は冷たくて、水に浸かりたいような浸かりたくないような(^^; (p)
1
へっついさん に到着
神秘的です
2020年08月30日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へっついさん に到着
神秘的です
3
へっついさんは、水に浸からずには進めません(p)
2020年08月30日 09:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へっついさんは、水に浸からずには進めません(p)
6
泳ぎたくてうずうずしてたtaramiさんとhageatamaさん(p)
楽しい楽しい沢です。泳がなくちゃ!(t)
2020年08月30日 09:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳ぎたくてうずうずしてたtaramiさんとhageatamaさん(p)
楽しい楽しい沢です。泳がなくちゃ!(t)
5
水の中を進むのもよし、濡れないで歩くのもよし(t)
2020年08月30日 09:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の中を進むのもよし、濡れないで歩くのもよし(t)
2
赤鍋滝に到着
ここが難所の滑りやすいスラブをトラバースするところ。ロープを張っていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝に到着
ここが難所の滑りやすいスラブをトラバースするところ。ロープを張っていただきます。
4
taramiさんが行きます。アシストしてくれてるhageatamaさんが、急にカッコよく見えてきました(p)
taramiがあえなく滑り落ちたのでありました。hageatamaさん、助けてくれてありがと。(t)
2020年08月30日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taramiさんが行きます。アシストしてくれてるhageatamaさんが、急にカッコよく見えてきました(p)
taramiがあえなく滑り落ちたのでありました。hageatamaさん、助けてくれてありがと。(t)
6
実は、今までラバータイプのものを12年履いていたのですが、今度はフェルトのものに買い換えました。ぬめりに強いと聞いてたのですが、やはり油断大敵でした。(t)
2020年08月30日 07:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、今までラバータイプのものを12年履いていたのですが、今度はフェルトのものに買い換えました。ぬめりに強いと聞いてたのですが、やはり油断大敵でした。(t)
5
余裕のyamaosaさん
2020年08月30日 10:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕のyamaosaさん
3
ロープを片づけてくださってるリーダー。ありがとうございました(p)
2020年08月30日 10:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを片づけてくださってるリーダー。ありがとうございました(p)
4
赤鍋滝の上のとこ
2020年08月30日 10:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝の上のとこ
5
ぽちゃんと一度落ちて、泳いでむこうの岩を登ります。ここの水もとってもきれいでした(p)
2020年08月30日 10:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽちゃんと一度落ちて、泳いでむこうの岩を登ります。ここの水もとってもきれいでした(p)
5
いつの間にか青空
2020年08月30日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか青空
1
すべってからは腰がひけてるtarami
2020年08月30日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべってからは腰がひけてるtarami
2
釜滝に到着
エメラルドグリーンでなんと美しい!
hageatamaさんがさっそく滝に近づいてます(p)
2020年08月30日 12:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜滝に到着
エメラルドグリーンでなんと美しい!
hageatamaさんがさっそく滝に近づいてます(p)
5
うれしそうに落ちて泳いでます
2020年08月30日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うれしそうに落ちて泳いでます
7
背泳ぎしてます。今日はちゃんとはいてます(P)
2020年08月30日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背泳ぎしてます。今日はちゃんとはいてます(P)
8
後から来たおじさん(奈良の山岳ガイドさんらしいです)が、右の滝に上がってます。このあと左の滝をスライダー
2020年08月30日 12:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から来たおじさん(奈良の山岳ガイドさんらしいです)が、右の滝に上がってます。このあと左の滝をスライダー
5
うっとり
またいつか来れるかなぁ(p)
photo by リーダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっとり
またいつか来れるかなぁ(p)
photo by リーダー
7
photo by papileo
同じとこ写真に撮ってるのに、なんでこんなに違うんやろ(>_<)(p)
2020年08月30日 12:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
photo by papileo
同じとこ写真に撮ってるのに、なんでこんなに違うんやろ(>_<)(p)
6
赤鍋滝まで戻ってきました。帰りはヌルヌルスラブのトラバースではなくスライダーでぽちゃんします(p)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝まで戻ってきました。帰りはヌルヌルスラブのトラバースではなくスライダーでぽちゃんします(p)
5
papi-leo、鼻をつまんでいきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
papi-leo、鼻をつまんでいきます!
6
コワおもしろかったー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コワおもしろかったー!
6

感想/記録
by tarami

 今年はもう沢に行かずに終わるかなと思ったところの神童子川。12年ぶりに騒ぐ妻で、もとい、沢靴まで買っていどみました。結局のところ、すべりまくって騒ぐ妻になってしまったtaramiです。
 滑った後は、腰がひけて、ちょっとびくびくしながら歩いてました。そんでも、綺麗な沢の流れと、青い淵をみると、がまんできずに、ちゃぷちゃぷと泳いでしまいます。できるだけぬれずに歩く先頭さんは早くて、ついていくのがやっとこさぁ。
 久しぶりの弾源辧釜滝のブルーはやっぱり圧倒的な美しさでした。
たくさんの人に、助けてもらって、楽しむことができて感謝です。

 ひょいひょいと歩けるようになるにはどうしたらよいのでしょうかねぇ。
 

感想/記録

神堂子谷の沢登りは初めてでした
私もタラちゃんと同じスラブでドボン
岸に戻ろうと泳ぐも、流されるし…アタフタ 
何とか戻りましたが
その後、がっつりロープ頼りで… 腰が引け引け
一度重心を失うと立てなくなりますよね〜
あのヌルヌルスラブが私のラスボス

感想/記録

山の会で、神童子の沢例会に参加しました。
いつも神童子や前鬼の沢例会は、私には無理と奥ゆかしく遠慮していたのですが、今年はいよいよ厚かましくなって参加させてもらいました。

金剛山の沢と違って、水が冷たくて、岩がヌルヌルして滑りやすくて、でも水がとってもきれい!
釜滝に着いた時は、その美しさに思わず声をあげてしまいました。
赤鍋滝のスライダーも、こわごわ滑ったけれど、とても楽しかったです。
ロープを出していただき、引っ張っていただき、たくさん助けてもらって無事に戻ってきました。
また参加できるよう、頑張ろう。

感想/記録

山の会で計画していただいて、沢デビューをすることができました
アスレチックでとても面白かったです
調子に乗って水に浸かりすぎて、唇が紫色になった子供みたいに寒くて震えてしまいました

感想/記録

涼しさ求めて 久々の沢 参加してきました。
世間はメチャ暑いのに 大峰の沢の水は冷たい。もっと泳ぎたいのに ちょっと長居するとガタガタが 止まりません。
釜滝のエメラルドグリーンは最高でした。
赤鍋滝でのスライダーも 楽しかった。

フォローして下さった 皆さん
ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:971人

コメント

「騒ぐ妻」
tarami さん の駄洒落 に 感心しました。
字余りだけど、私には その発想 無理。
また面白いレポートお願いします。
2020/9/1 17:20
Re: 「騒ぐ妻」
 yamaosaさま、これ、単純に誤変換なんですけど、面白すぎて一人で隠しきれずに披露させていただきました。まさしく、騒ぐ妻になってしまったわけで、面目ない。後ろから、いつも見守って頂く暖かい目には感謝でございます。
 同じ靴をはいてもすべる私とすべらないyamaosaさまの違いは、やはり重力の捉え方の違いなのかなとあれかれいろいろ考えてます。
2020/9/1 21:22
滑らない 方法
うーん。
良く分かりませんが、斜面の凸部や凹部を見つけて、そこに足の一部を置き、身体は斜面に対して近づけず、体幹を垂直に(当然に身体は斜面から離れる)して、地球の中心に向かって立つ、ということでしょうか。
滑り始めたら、身体を斜面に密着させて摩擦を多くして、落下速度を遅くし、どこかにひっかかる、しか方法はないかも。
間違っていたら ご免なさい。
私は、この程度なので、ベテランの方の教授を受けて下さい。
2020/9/2 19:33
Re: 滑らない 方法
 ありがとうございます。実は8年前に同じところを歩いてますが、全然怖くなく上手に通過できたので、なんでかなぁっと。苔の付き方が違った。靴が違った。私の脚力が落ちた。前回はプルージックとかを使っていた。

 沢は、全身で自然を感じられるから大好きだったのに、今回は、楽しむ余裕が全くなかった気がします。yamaosaさんがおっしゃってたように、落ちたら泳げばよかったなぁっと。もっともっと、心解放したかったなぁっと。

 地球の中心に向かって立つ!というyamaosaさんの言葉がすごく気に入ってます。でも、yamaosaさんは、足元に、磁石とか入れてて、岩盤に吸い付いてるんかなぁっとちょっと思ったりもしてました。

 今度行く時は、地球の中心に向かって立って見せますよ!
2020/9/2 21:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラバース スラブ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ