また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2572145 全員に公開 ハイキング 甲信越

焼峰山 カッチ 加治川ダムコースピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
2時間0分
合計
6時間10分
Sスタート地点07:4008:05袖ノ峰(電波塔)10:00焼峰ノ頭10:1010:20焼峰山12:0012:10焼峰ノ頭12:1513:20袖ノ峰(電波塔)13:2513:50加治川治水ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

なんと、人生で登山初だと言う、会社の後輩新人Sと。(私もコース自体は初ではある)。3点支持とか説明してGO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、人生で登山初だと言う、会社の後輩新人Sと。(私もコース自体は初ではある)。3点支持とか説明してGO
最初の鎖場かなりの急登を終えた後の休憩所?その手前かな。年配の男性2名とお会いする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場かなりの急登を終えた後の休憩所?その手前かな。年配の男性2名とお会いする。
急登終え一段落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登終え一段落。
焼峰のカッチが目の前です。私にだけやたら1匹の牛アブか?ずっと徘徊まとわりついてくる。(怒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼峰のカッチが目の前です。私にだけやたら1匹の牛アブか?ずっと徘徊まとわりついてくる。(怒)
四ツ倉(1169m)とのショット。いい数字です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ倉(1169m)とのショット。いい数字です。
このコースは常に四ツ倉方面の切れ落ちた斜面のダイナミックな風景を奏でる。紅葉もやばそうな風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは常に四ツ倉方面の切れ落ちた斜面のダイナミックな風景を奏でる。紅葉もやばそうな風景
焼峰のカッチ(1100m)小休止後、S君が靴にアブが入りかまれたとのことにて、作業中(わら)頂上付近からやたらオニヤンマが増えて、アブが全くいなくなり快適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼峰のカッチ(1100m)小休止後、S君が靴にアブが入りかまれたとのことにて、作業中(わら)頂上付近からやたらオニヤンマが増えて、アブが全くいなくなり快適。
S君以外に元気そう。若いっていいね。焼峰本峰(1085m)大休止でカレーやデザートなど食す。ゆっくり堪能。時折ガスって、いい感じ。滝谷コースから4人パーティも来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S君以外に元気そう。若いっていいね。焼峰本峰(1085m)大休止でカレーやデザートなど食す。ゆっくり堪能。時折ガスって、いい感じ。滝谷コースから4人パーティも来た。
復路での下山鎖場(標高600M地点付近)そこそこ長い鎖場が多いコースである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路での下山鎖場(標高600M地点付近)そこそこ長い鎖場が多いコースである。
ゴールまであとわずか。加治川治水ダムと北俣岳方面のV時谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールまであとわずか。加治川治水ダムと北俣岳方面のV時谷

感想/記録

鎖場の急登がなかなかいい感じで、水場はないけど、四ツ倉の東南斜面のダイナミックなスラブと蒜馬山、標高のわりに開けた風景が、魅力です。S君も初めてなのに頑張り、下山で足上がるも、山の良さを知ったらしく、よかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:137人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ