また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2658208 全員に公開 ハイキング 札幌近郊

空沼岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場所】登山口に近い場所はすぐに埋まるようなので、採石場奥の橋を渡った先でスペースが見つかれば、そこにとめたほうが時間をロスしないですむと思う
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
1時間41分
合計
7時間44分
Sスタート地点07:5008:00空沼岳登山口09:39青沼09:48万計山荘09:5810:34真簾沼10:4111:23札幌岳縦走路分岐11:30空沼岳12:3212:37札幌岳縦走路分岐13:15真簾沼13:45万計山荘14:0414:11青沼14:1415:23空沼岳登山口15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢に何ヵ所かかかる木橋や丸木は、濡れていると滑って転落するおそれがあるので、可能であれば渡らずに沢を渡渉するほうが無難
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口までの林道わきに車が並ぶ。河原にはテントが張られていた拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す登山口までの林道わきに車が並ぶ。河原にはテントが張られていた
2
林道終点から真駒内川の清冽な流れに沿って歩く
2020年10月18日 07:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から真駒内川の清冽な流れに沿って歩く
3
この木橋を渡ったところが登山口。標高は367mとある
2020年10月18日 08:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木橋を渡ったところが登山口。標高は367mとある
4
豊かな森の中になだらか道が続く
2020年10月18日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊かな森の中になだらか道が続く
2
ここは丸木を渡らず、渡渉を
2020年10月18日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは丸木を渡らず、渡渉を
2
「万計山荘まで0.8km」地点にある木橋は、傾いているうえに滑って危険!
2020年10月18日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「万計山荘まで0.8km」地点にある木橋は、傾いているうえに滑って危険!
4
飛び石を探して渡渉するほうが無難
2020年10月18日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石を探して渡渉するほうが無難
3
沢の源頭部。万計沼はもうすぐそこ
2020年10月18日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の源頭部。万計沼はもうすぐそこ
1
親子連れが澄んだ水に見入っていた
2020年10月18日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親子連れが澄んだ水に見入っていた
3
えもいわれぬ趣の万計山荘
2020年10月18日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えもいわれぬ趣の万計山荘
5
泥んこ上等!
2020年10月18日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥んこ上等!
4
真簾沼。周囲のダケカンバはすっかり葉を落としていた
2020年10月18日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真簾沼。周囲のダケカンバはすっかり葉を落としていた
4
空沼岳のピークが見えてきた
2020年10月18日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼岳のピークが見えてきた
1
札幌岳縦走路との分岐
2020年10月18日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌岳縦走路との分岐
3
左手に札幌市南部の山々と街並みが眺められる
2020年10月18日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に札幌市南部の山々と街並みが眺められる
2
山頂に到着
2020年10月18日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
6
空沼岳1251m。遠くに手稲山が望める
2020年10月18日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼岳1251m。遠くに手稲山が望める
7
支笏湖を挟んで樽前山・風不死岳と恵庭岳
2020年10月18日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖を挟んで樽前山・風不死岳と恵庭岳
6
尻別岳、羊蹄山。尻別岳の右肩奥には昆布岳
2020年10月18日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻別岳、羊蹄山。尻別岳の右肩奥には昆布岳
4
快晴の山頂でおでんとビール
2020年10月18日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の山頂でおでんとビール
5
西に見えても狭薄山。その向こうに喜茂別岳、中岳、無意根山
2020年10月18日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に見えても狭薄山。その向こうに喜茂別岳、中岳、無意根山
2
右奥には札幌岳と余市岳
2020年10月18日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥には札幌岳と余市岳
3
再び万計沼
2020年10月18日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び万計沼
2
柔らかな日差しの中でコーヒーブレイク
2020年10月18日 13:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかな日差しの中でコーヒーブレイク
4
空沼小屋のたたずまいも素敵だ
2020年10月18日 13:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼小屋のたたずまいも素敵だ
6
帰路、青沼に立ち寄る
2020年10月18日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、青沼に立ち寄る
1
青沼。こぢんまり
2020年10月18日 14:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青沼。こぢんまり
2
太い倒木を切断していただき感謝。ところどころにありました
2020年10月18日 14:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太い倒木を切断していただき感謝。ところどころにありました
2
樹齢数百年のエゾマツ。山裾にはこんな巨木が目立つ
2020年10月18日 15:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢数百年のエゾマツ。山裾にはこんな巨木が目立つ
2
万計沢に紅葉が映える
2020年10月18日 15:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万計沢に紅葉が映える
2
登山口の対岸にある「木天蓼」。この日の入林届簿記載は43組だった
2020年10月18日 15:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の対岸にある「木天蓼」。この日の入林届簿記載は43組だった
5

感想/記録

本当に久しぶりの空沼岳。天気に恵まれたこともあったが、こんなにいい山だったんだとしみじみ思った。
古い登山手帳を開いてみると、1989年10月10日以来だった。この間、山歩きを中断していた時期もあったが、実に31年ぶり。(4年前に一度計画して実行できなかったことはあるが)どうして足が向かなかったのだろう。
手帳のその日の記録には「万計沼〜マミス沼 残雪、泥道、ヤブコギ」とある。天気は晴れ。山頂からは支笏湖や恵庭岳を見た記憶がある。二つの沼も美しかったはずだ。道の悪さに閉口したのか(「泥沼岳」との異名にはずっと納得していたので)。
確かに今回も泥んこは少なくなかったが、それを補って余りあるものがあった。樹齢を感じさせる巨木が目立つ針広混交の豊かな森の中に延びる緩やかな道は、とても雰囲気がいい。万計沢やそこに流れ込む小沢も清らかで気持ちがいい。二つの大きな沼も見ていると心が安らぐ。そして山頂からは抜群の展望。山を下る間、本当にどうしてこんなに長い間来ようと思わなかったのだろうとずっと考えていた。
入林届簿の置かれている丸太小屋には「木天蓼(もくてんりょう=マタタビ)」という看板が掲げられていた。マタタビは「疲れた旅人がその実を食べると、たちどころに元気になり、再び旅を続けることができた」ことに由来するとの説がある(こじつけらしいが)。仕事や雑事で疲れた週末、この山に来ると元気を回復できそうだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:324人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ