また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2754661 全員に公開 ハイキング 関東

八丈島後編〜八丈富士

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 飛行機
タクシー料金
・底土のホテルから登山口まで約2,600円
・登山口から空港まで約1,700円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
20分
合計
2時間45分
S八丈富士登山口08:5010:00八丈富士10:1510:55お鉢分岐11:0011:35登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・お鉢直下まで階段
・お鉢めぐりはすれ違いにくい狭い道で灌木とヌタヌタで意外に歩き難い。
 山頂ピストンではなく、時計回りに一周が一般的。
・お鉢北西側は火山性砂礫地
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

浜辺を歩いて、海水を舐めるのは何年ぶりだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜辺を歩いて、海水を舐めるのは何年ぶりだろうか
「まで」ではなく「まて」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まで」ではなく「まて」
途中の祠で安全祈願
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の祠で安全祈願
もう少しで終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで終わり
中央の茶色の帯が八丈空港
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の茶色の帯が八丈空港
灌木とヌタヌタで狭い道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木とヌタヌタで狭い道
火口の中にさらに火口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の中にさらに火口
やっと終わった階段道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと終わった階段道
東京湾の帆船(帆を張っていないのはエンジン駆動?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京湾の帆船(帆を張っていないのはエンジン駆動?)
1

感想/記録

 元々、山頂でSOTA運用しようと思って、17:25の便を予約してあったのだが、欠航のため、13:45が終便となり、SOTA運用する時間が無くなってしまった。登山口をちょっと入ると階段が始まるが、脇の斜路の方が歩きやすい。この斜路は唐突に左右が入れ替わったり、手すりに阻まれたりする。お鉢直下でようやく緩やかになって階段が終了する。お鉢道は膝から腰丈の灌木が茂り、且つすれ違う場所に困るほど狭い道である。所々、亀裂や穴があるが、そこには「足元注意」の杭がある。山頂は狭いが、山頂にこだわらなければ休憩適所は北西側に数か所ある。北西側の火山性岩歴地をザクザク歩くと火口の中に火口があるのが見える。お鉢分岐から再び階段に閉口しながらようやく登山口に戻る。駐車場で荷造りしていると、ほどなく予約してあったタクシーが来た。空港の売店で名物クサヤを買おうとしたが、住宅地で焼いたら苦情が来るかもしれないので、お土産は島酒だけにした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン 時計回り 砂礫地
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ