また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 360863 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

基山(原田)

日程 2013年10月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR原田駅が一番近いと思います。
車の場合は登山口に向かう途中に上原田公園があり駐車場あり。
ただ公園は人気な様で駐車場が満車で路駐してましたよー。

コースタイム [注]

11:20 JR原田駅
11:40 元鳥栖筑紫野有料道路下
12:10 登山口
12:15 滝の行場
12:30 東北門跡
12:40 つつみ跡
13:20 基山山頂
15:15 登山口
コース状況/
危険箇所等
トイレは上原田公園にあります。

個人的にですが…JR原田駅からだと登山口のまでの案内が一か所しかなくて
不安になります(`×´)
事前にネットなどの情報をチェックして行くのがおすすめ。
でもって登山道も山頂までの案内が少ない。
原田からのルートはあまり人が登らないのかしら…?
過去天気図(気象庁) 2013年10月の天気図 [pdf]

写真

元鳥栖筑紫野有料道路の下を潜った先に基山登山道の案内がありました!
ここから登山口までは案内なしでしたが^^:
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元鳥栖筑紫野有料道路の下を潜った先に基山登山道の案内がありました!
ここから登山口までは案内なしでしたが^^:
池横の林道に入ってから私たちは1度道を間違いなんとか登山口まで(-_-#)
横に小さく「基山」って看板が立ってるけど小さい〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池横の林道に入ってから私たちは1度道を間違いなんとか登山口まで(-_-#)
横に小さく「基山」って看板が立ってるけど小さい〜!
1
暫くは階段を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは階段を歩く。
滝と石仏がありました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝と石仏がありました!
道は比較的綺麗でしたよ♪♪♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は比較的綺麗でしたよ♪♪♪
問題の東北門跡…。
此処の案内が分からなくって私たちは山頂から離れたルートに行ってしまいました(*ToT)
「←史跡コースは→」って、なってるんだよー笑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の東北門跡…。
此処の案内が分からなくって私たちは山頂から離れたルートに行ってしまいました(*ToT)
「←史跡コースは→」って、なってるんだよー笑。
道を間違ったお蔭で仲間が1人増えました☆
東北門跡まで戻り正しい道へ。
礎石群跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違ったお蔭で仲間が1人増えました☆
東北門跡まで戻り正しい道へ。
礎石群跡がありました。
2
突然、開けた草原が。おぉぉぉぉ。
もう山頂は目前だ(o^o^o)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、開けた草原が。おぉぉぉぉ。
もう山頂は目前だ(o^o^o)
2
山頂には草スキー場があり、どうやら草スキー場まで車で来れるみたい。
なので山頂には普通の格好をしたファミリーもたくさんでしたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には草スキー場があり、どうやら草スキー場まで車で来れるみたい。
なので山頂には普通の格好をしたファミリーもたくさんでしたよ。
1
山頂付近は広大な芝生広場になっております。
レジャーシートを敷いてピクニックをしてる人もいました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は広大な芝生広場になっております。
レジャーシートを敷いてピクニックをしてる人もいました♪
此処が山頂になるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処が山頂になるのかな?
3
道間違えのお蔭で出会ったお兄さんからコーヒーをご馳走になるHさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道間違えのお蔭で出会ったお兄さんからコーヒーをご馳走になるHさん。
4
多分、筑紫野市や大宰府市の景色。
そうそう、久留米の市役所まで見えたよ(*´∇`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、筑紫野市や大宰府市の景色。
そうそう、久留米の市役所まで見えたよ(*´∇`*)
3
予定では天拝湖→天拝山→JR二日市って予定してましたが、時間が押し押しだったので同じルートで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では天拝湖→天拝山→JR二日市って予定してましたが、時間が押し押しだったので同じルートで戻ります。
行きに見れなかった滝の行場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに見れなかった滝の行場。
登山口付近も筑紫野の町が綺麗だったよ〜(o^o^o)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近も筑紫野の町が綺麗だったよ〜(o^o^o)
3

感想/記録

予定では宝満山へ行く予定でしたが…ふと近場の山でまだ登った事がない
筑紫野市と基山町にまたがる基山に行きたいなぁと思い急遽、変更をして基山へ!
大宰府を防衛するため、7世紀ごろ築かれた日本最古の朝鮮式山城があったという
歴史探索もできる山みたいです♪

本日は車でなく公共機関で移動。
JR原田駅を降りてから登山口までトボトボ歩く。
元鳥栖筑紫野有料道路の下を潜ると登山口看板があり、右折し100M位の池の角で左折し林道へ入っていきます。
登山口の案内ははじめに見た案内以降、全く無く…そもそも工事現場がある林道が
いまいち登山口がある様に思えず不安な私。
しかも猪捕獲の檻がいたる所に設置されているのを見て、これだけ設置されてるって
めっちゃ猪が出るのでは!?と更に不安(*ToT)
重機が置いている開けた工事現場(?)を過ぎてから直進と左折と道が分かれてます。
うーん、なんとなく直進かなぁと歩いていると、道には明らかに猪の足跡が…。
でもって、直進したら道はなくなりました…(-_-#)
分岐まで戻って左折して歩いていると登山口の階段発見!!!
かなり小さく「基山」って看板と登山者用の杖が置いてありました。
この登山口までの案内は殆どなく、かなーり不安になる道ですね(;>_<;)

階段道が続き歩いているとお経が聞こえる…。
こんな山の中でお経ですよ???猪以上に不安になる私。
どうも滝の行場があり、ここで滝に打たれてる人が達がおりました!

じんわりと登って東北門跡へ出ました。
此処は三叉路になっており「史跡コース」と書かれている案内がありました。
あとは「基山町ウォーキングルート」という案内もあったかな。
ちなみに「←史跡コースは→」となってるので、どっちが山頂という案内は一歳ありません(゜ロ゜;
来た道に背を向けて左側は上っている右側は下っている…
辺りは木々に覆われているので周辺の景色は分からない…
直観を信じて上がっている左へ進んでみる事に!

暫く歩いて「土塁跡」そして「つつみ」を過ぎてから…私たちを追い抜いたお兄さんが戻ってきて道を尋ねられました。
其の瞬間に、あ、こっちの道は間違ってたのかも…と(-_-#)
だって、ずっと下っていってるんだもん。笑。
山の中、3人でスマホで情報を探した結果、やはり東北門跡を右に行くのが正解だったみたい!
此処からお兄さんを含め3人で山頂まで行きました(*´∇`*)

四方が開けた山頂は眺望も抜群☆☆☆
草スキー場があり、どうやら草スキー場までは車でこれるようで…意外に普段着の人のが多かった!
山頂ではお兄さんと近くでランチをされてたご夫婦と和気藹々と御喋りし
ピクニック気分〜(o^o^o)

そうそう山頂付近でも史跡コースの案内があったので、もしかして引き返さなくても
いけたのかなぁという気も。
どうなんでしょう〜?

余力があれば天拝湖まで行き、そこから天拝山、そしてJR二日市に降りようって
思ってましたが…男性陣のペースに付いて行くのが必至で^^:
体力的にもバテバテかつ、時間もかかってしまったので同じルートで戻ります〜。
私たちは登山口からまたJR原田駅まで歩かなければいけないところを
お兄さんが西鉄筑紫駅まで送って頂き、また一緒に登りましょう!とお別れました^^

山って登る楽しみもですが出会いも楽しいなと改めて思った1日でした♪
訪問者数:1718人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 草原

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ