また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 518101 全員に公開 沢登り東海

安倍奥 コンヤ沢(コンヤ川本谷)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
最寄のバス停は孫佐島
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間20分
休憩
0分
合計
9時間20分
S入渓点07:1008:20ホーキ沢出合10:30CSの滝11:3010mの滝12:50幅広い15mの滝14:30まき終わり16:30宿泊地
2日目
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
宿泊地06:3008:00尾根上09:00一服峠09:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
入渓後、いくつか堰堤をまいて、ゴルジュに入る。ホーキ沢には立派な滝がかかっていて、一体どうやって入るのか見当がつかない。コンヤ沢を選んでよかった。問題となるのはCSの滝と、登れない10mの滝、そして幅の広い15mの滝の3ヵ所。CSはまいてab。10mの滝はまくために右壁を空身フリーで抜けたが、ザイルないと恐ろしい。幅広15mの滝はだいぶ手前のルンゼっぽくなっているところから右岸をどんどん高捲いていく。直後の滝も登れないので、相当高捲いて、abで沢に戻る。だんだんと沢は開ける。Co960でC1。少し戻ってCo940右股をつめあがり尾根上にでて、あとは登山道を使って下山。登山道はフェルト底では滑る。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

いざ念願のコンヤ沢へ。支流のホーキ沢のほうがよく行かれるルートのようだが、一人ではまきばかりになって面白くないだろうとこちらを選んだ。これまで行った安倍奥の沢は易しいものばかりだったが、コンヤ沢はヒヤミズ沢を彷彿とさせる渓相で、自分にとってはなかなかストイックな沢で楽しかった(もちろんヒヤミズ沢に比べればかなり小粒だが)。まきのRfが下手くそで何度もヒヤリハット。しっかりした立ち木があるのでちゃんとルートを選べれば大丈夫だろう。
訪問者数:990人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ