ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 御薗橋

御薗橋(みそのばし)

最終更新:2011-11-03 09:12 -
基本情報
場所 北緯35度03分26秒, 東経135度45分03秒
賀茂川に架かる橋の一つ。
世界遺産の上賀茂神社のすぐそば。
分岐

御薗橋 (基準標高81.1m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.1
平均気温
6
最低気温
2.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 1.7 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

御薗橋の工事中
御薗橋を出発。御薗橋は架け替え工事中。
御薗橋 この前工事中でしたが 橋桁だけを作って工事終わり?
王将御薗橋店にて。 私と同じようなおじさん(ウォーキング帰りと思われる服装・装備、注文はビール・餃子・他に一品、待ってる間に写真をチェック・・・)がいた。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

御薗橋(みそのばし)は、京都市北区の鴨川(賀茂川)に架かる御薗橋通の橋である。
西賀茂橋(船岡東通)と上賀茂橋(玄以通)の間に位置し、橋東詰からは上賀茂神社に続いている。葵祭の巡行経路の最後を飾る「神聖な橋」として知られるなど、鴨川に架かる橋の中でも歴史的な意味合いが強い。ちなみに「御薗」とは、供物のための畑を意味する。橋西詰のすぐ南、加茂街道との交差点が堀川通の起点となる。
1937年に架設され、橋長は69.8m、有効幅員は10.5m。川の中に2つの橋脚がある。片側1車線の車道およびその外側に歩道が設けられているものの、歩道幅は1.5mと大変狭い。車道の交通量が多いため、しばしば自転車が歩道を疾走し、歩行者の通行に危険な場面も見られる。なお、「この橋の上の歩道は、自転車を押してください」の立看板が設置されている。
御薗橋より上流の鴨川右岸は、京都市の広域避難場所に指定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「御薗橋」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  47    25 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  39     18 
2016年11月19日(日帰り)
近畿
  
2016年10月30日(日帰り)
京都・北摂
  51    13 
2016年06月18日(日帰り)
京都・北摂
  225     29  2 
fu-tyan, その他3人
2016年06月15日(日帰り)
京都・北摂
  2    9 
ozizi3, その他15人
2016年06月05日(日帰り)
京都・北摂
  91     33  13 
2016年05月22日(日帰り)
京都・北摂
  17    16 
2016年05月22日(日帰り)
京都・北摂
  43     37  14 
2016年05月22日(日帰り)
ページの先頭へ