ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 竹ノ子平

竹ノ子平(たけのこだい、たけのこだいら)

最終更新:2011-12-22 14:00 - kacchiko
基本情報
標高 789.9m
場所 北緯40度03分11秒, 東経140度51分04秒
 奥羽山脈の主稜線上、八幡平より北に位置し山頂部はその名の通り平坦な山だ。
笹薮に覆われていることを想像するが、実際には笹は殆ど無く、秋田県側は杉の植林があり岩手県側は落葉松の植林となっている。
 

竹ノ子平の日の出・日の入り時刻

12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火)
日の出 6時39分 6時40分 6時41分 6時42分 6時43分 6時44分 6時44分
日の入り 16時18分 16時18分 16時18分 16時18分 16時18分 16時18分 16時18分

竹ノ子平 (標高789.9m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-0.3
平均気温
-3.4
最低気温
-6.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 1.9 時間/日
降水量 5.2 mm/日
最深積雪 70 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

竹ノ子平(たけのこたい)は、岩手県八幡平市と秋田県鹿角市との境界にある山である。
標高789.9m。八森から南へ伸びる稜線は、鳥谷沢頭、高毛戸、角麓平、竹ノ子平を通り、呱子森を経て八幡平へと続く。竹ノ子平付近では、東側の米代川源流の1つである兄川、西側の熊沢川の支流、水沢に挟まれた尾根となり、南に下った寒背(さむのせ)が2つの川筋を結ぶ峠である。地質学的には兄川断層から西へ新第三系中新統の堆積岩層を構成するが、頂上付近には新第三紀後期の火山岩がある。寒背から南側の稜線は八幡平の噴出物に覆われている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「竹ノ子平」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ