ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 倉ヶ岳

倉ヶ岳(くらがだけ)

最終更新:2012-08-15 17:04 - yopparai
基本情報
標高 565m
場所 北緯36度28分11秒, 東経136度38分41秒
山頂

倉ヶ岳の日の出・日の入り時刻

12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木)
日の出 6時49分 6時50分 6時51分 6時51分 6時52分 6時53分 6時53分
日の入り 16時43分 16時43分 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時45分

倉ヶ岳 (標高565m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.2
平均気温
2
最低気温
-1.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.3 時間/日
降水量 12.1 mm/日
最深積雪 30 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鎖場です。倉ヶ岳の登山道岩場みたいでした。手掛かりあり、さほどではありません。
最奥で踏み跡っぽいの発見。 ここから倉ヶ岳に続く林道へ降りていけるのかなと予想。
< ここには、戸室石ではない石 > 〜が使われています。黒みを帯びた「坪野石」です。金沢市南部の坪野町で産出されたものです。『倉ヶ岳』の麓の辺りになります。
この地図の赤い道路。鶴来方面からは奥獅子吼へ登る登山口でよく使われています。金沢市では熊走から内川ダムから倉ヶ岳へ行く新ルートで整備するかも?という計画が新聞に出ていました。平和町から内川ダムへ行くルートが元野田中学生だった私には一番懐かしいです。
白ヶ岳から檜洞丸の歩行は、今までの中で一番辛い歩行となった。登山道も非常に荒れており、急激な登り降りを繰り返す。特に金山乗越からの登りはかなり辛かった。辛いと思った谷川連峰の茂倉新道以上(降下のみであるが)かもしれない。山頂直下は、バイケイソウが満開となっていた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「倉ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  25   
2016年11月26日(日帰り)
北陸
  16    13 
u_naokichi, その他1人
2015年12月19日(日帰り)
北陸
  8    8 
icchin, その他1人
2015年06月28日(日帰り)
北陸
  
2015年04月26日(日帰り)
北陸
  
2015年04月26日(日帰り)
北陸
  52     27 
2015年04月04日(日帰り)
北陸
  7    15 
2015年03月14日(日帰り)
ページの先頭へ