ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鞍掛峠

鞍掛峠(くらかけとうげ)

最終更新:2011-04-29 05:21 - alpsdake
基本情報
標高 800m
場所 北緯35度12分07秒, 東経136度24分57秒
・鈴鹿山脈山脈の縦走路の焼尾山と鈴北岳との鞍部、分岐標識と祠がある。
・鞍掛トンネル東登山口及び鞍掛トンネル西登山口からの登山道が、ここで縦走路に合流する。尚この下の国道306号線は、冬期閉鎖となる。(12月上旬〜3月末)
分岐

鞍掛峠の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時43分 6時44分 6時44分 6時45分 6時46分 6時47分 6時47分
日の入り 16時48分 16時48分 16時48分 16時48分 16時48分 16時48分 16時49分

鞍掛峠 (標高800m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
4.5
平均気温
0.8
最低気温
-3.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3 時間/日
降水量 3.2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鞍掛峠(くらかけとうげ)は、三重県いなべ市と滋賀県犬上郡多賀町を結ぶ峠。国道306号上にある。
台風や災害による崩落で2012年以降は大半の期間が通行止めになっている。2012年9月には平成24年台風第17号の影響で大規模な崩落が発生し、2014年11月まで2年以上も通行止めが続いていた。2016年も、のり面の崩落のため通行止めが続いている。
冬季期間は通行止め、全区間追い越し禁止で、三重県側は滋賀県側に比べ道が狭く、大型車は対向車線にはみ出さないと曲がれない場合がある。三重県と滋賀県境の鈴鹿山脈の主稜線の焼尾山と鈴北岳との鞍部。伊勢湾へ流れる員弁川と琵琶湖へ流れる犬上川との分水嶺。下部を通る国道306号の鞍掛トンネルの東口と西口のそれぞれから登山道が通じ、南北に通る登山道と交差する。峠には小さな祠がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鞍掛峠」 に関連する記録(最新10件)

東海
  23    13  4 
2016年12月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  42    23 
2016年12月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  72    23  2 
nno, その他2人
2016年12月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  85     18  2 
2016年12月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  32     25 
2016年11月26日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  30    36 
2016年11月26日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  71     60  9 
2016年11月26日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  109     35  2 
2016年11月26日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  39    27 
2016年11月26日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  24    24 
2016年11月20日(日帰り)
ページの先頭へ