ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 道の駅南房パラダイス

道の駅南房パラダイス(みちのえきなんぼうぱらだいす) / アロハガーデンたてやま

最終更新:2015-12-27 09:26 - suge-gasa
基本情報
場所 北緯34度56分22秒, 東経139度49分16秒
駐車場
他の宿泊施設 千里の風
トイレ
食事
お風呂 千里の風
バス停 南房パラダイス JRバス路線・高速
展望ポイント 展望塔

道の駅南房パラダイス (基準標高6.3m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
13.6
平均気温
9.2
最低気温
4.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.3 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

道の駅南房パラダイス(みちのえき なんぼうパラダイス)は、千葉県館山市にある道の駅である。動植物園の「アロハガーデンたてやま(旧・南房パラダイス)」に隣接している。略称はナンパラ
南房パラダイスは、1970年(昭和45年)10月に開園。敷地面積は約10.7haで、植物園(温室、フラワーパビリオン等)、動物園(動物広場等)、宿泊施設(いこいの村たてやま)等があった
開設時は「千葉県道路観光公社」の所有していたが、1976年(昭和51年)に千葉県へ移管されて「千葉県観光公社」に管理運営を委託する形に変わった
宿泊施設の「いこいの村たてやま」は1978年(昭和53年)に開業したもので、2004年(平成16年)に雇用促進事業団から千葉県が買収している
2006年(平成18年)4月からは指定管理者制度を導入し。しかし、東日本大震災の発生に伴う観光客激減で、運営が困難となったため、指定管理者としての契約は期限は2012年3月末までであったが、オーシャンヴェール館山は、指定管理の辞退を申し出て2011年(平成23年)9月からは、千葉県の管理下でのオーシャンヴェールによる委託運営となった
2012年(平成24年)4月から2014年(平成26年)3月末まで、財団法人公園緑地管理財団(当時、現・一般財団法人公園財団)による運営委託となった
2013年(平成25年)12月20日に、千葉県は、動植物園を柏市の不動産管理会社である「株式会社常盤興産」に、宿泊施設を館山市のホテル運営会社である「株式会社こがね」に、2014年(平成26年)4月1日に売却することを決定した
なお、売却先選定の企画コンペで敗れた施設近隣のホテル・結婚式場業者の関係者が、選定に不正があった等として住民監査請求の手段を用い、選定のやり直しを求める等、譲渡を妨害する行動に出ていたが、住民監査請求については、2014年(平成26年)年4月16日に、ホテル・結婚式場業者の関係者の主張が根拠等がないものとしてすべて否定され、請求棄却の結論となった。
「株式会社常盤興産」が約3500万円で買収した約8.6haの動植物園施設を改装し、「アロハ・ガーデンたてやま」として2014年(平成26年)9月13日に新装開業した。
その後、動植物園については、2014年(平成26年)9月13日に「アロハガーデンたてやま」として、宿泊施設については2014年(平成26年)12月6日に「たてやま温泉千里の風」として、それぞれ改装の上、再開業した。
また、約2.4haの敷地に建つ3階建て宿泊施設は「こがね」が約3700万円で買収して改装し、「千里の風」として2014年(平成26年)12月6日に新装開業した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「道の駅南房パラダイス」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  61    49  8 
2016年02月21日(日帰り)
房総・三浦
  47    19 
2016年02月21日(日帰り)
房総・三浦
  2    10 
2016年01月31日(日帰り)
房総・三浦
  288    14 
2016年01月09日(2日間)
関東
   2 
2012年04月17日(日帰り)
房総・三浦
  1    2 
2010年01月20日(日帰り)
房総・三浦
   
henachoko, その他1人
2009年11月20日(4日間)
ページの先頭へ