ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大宰府政庁跡

大宰府政庁跡(だざいふせいちょうあと) / 都府楼跡

最終更新:2016-03-26 19:03 - gasirakko
基本情報
標高 25m
場所 北緯33度30分52秒, 東経130度30分54秒
駐車場
トイレ
バス停

大宰府政庁跡の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 7時11分 7時11分 7時12分 7時13分 7時13分 7時14分 7時15分
日の入り 17時12分 17時12分 17時12分 17時12分 17時13分 17時13分 17時13分

大宰府政庁跡 (標高25m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
12.1
平均気温
7.6
最低気温
3.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.7 時間/日
降水量 1.9 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大宰府政庁跡
大宰府政庁跡スタート!
登山口、大宰府政庁跡
大宰府政庁跡まできました
岩屋城祉から大宰府政庁跡。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大宰府(だざいふ)は、7世紀後半に、九州の筑前国に設置された地方行政機関。和名は「おほ みこともち の つかさ」とされる。多くの史書では太宰府とも記され太宰府について記された全25文書のうち「大」だけ使用のもの8例、「太」「大」併用のもの4例、「太」のみのもの13例。8世紀から10世紀までの文書で「太」を用いているもの。

  • 懐風藻…併用

  • 唐大和上東征伝(淡海三船)…併用

  • 入唐求法巡礼行記(円仁)…「太」のみ

  • 続日本後紀(藤原良房ほか)…「太」のみ

  • 文徳天皇実録(菅原是善ほか)…「太」のみ

  • 延喜式(藤原時平・紀長谷雄)…併用

  • 倭名抄(源順)…「太」のみ


主に8世紀の大和朝廷内部で作られた史書だけが「大宰府」を使っている。
、現在でも地元は「太宰府」を使っている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大宰府政庁跡」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  16    11 
2016年11月26日(日帰り)
九州・沖縄
  4    29 
2016年09月06日(日帰り)
九州・沖縄
  15   3 
2016年07月23日(日帰り)
九州・沖縄
  4    26 
2016年05月13日(3日間)
九州・沖縄
  13    11 
gasirakko, その他1人
2016年05月02日(日帰り)
九州・沖縄
  25   15 
2016年03月26日(日帰り)
九州・沖縄
  16   5 
2016年03月21日(日帰り)
九州・沖縄
  91    27  8 
2016年02月27日(日帰り)
九州・沖縄
  26    44 
2016年01月31日(日帰り)
九州・沖縄
  96    11 
2015年12月20日(日帰り)
ページの先頭へ