ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 天神郷バス停

天神郷バス停(てんじんごうばすてい) / 平群天神社(へぐりてんじんしゃ)

最終更新:2016-01-10 23:01 - suge-gasa
基本情報
場所 北緯35度05分59秒, 東経139度55分04秒
南房総市営バス 富山線(トミー) バス停番号10
登山口 伊予ヶ岳登山口
駐車場 無料
トイレ
バス停 天神郷バス停

天神郷バス停 (基準標高86m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
10.2
平均気温
5.1
最低気温
0
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 5.5 時間/日
降水量 2.7 mm/日
最深積雪 3 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

天神郷バス停で下車
トミーに乗って、天神郷バス停へ
◆トミーバスを天神郷バス停で下車
天神郷バス停。もはや直行バスはない。
少し歩いて天神郷バス停がある平群天神社の鳥居です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

平群天神社(へぐりてんじんしゃ)は、千葉県南房総市平久里中(安房国平群郡)にある神社。旧社格は郷社。
菅原道真公を主祭神とし、木花開耶姫命・天照大日霎貴命・建御名方神を配祀する。
文和2年(1353年)に北野天満宮を勧請したのが当社の創祀とされ、天正14年(1586年)里見義頼の命で本殿が改築され、更に文化5年(1808年)神照寺法印宥弘により再建された。古くは平群9ヶ村の鎮守として信仰を集めていたが、明治維新後分村したため平久里中のみの鎮守となり、明治6年(1873年)郷社に列した。
当社に伝わる「天神縁起絵巻」3巻は、室町時代の初期に神照寺住職宥源によって納められたもので、千葉県の有形文化財に指定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「天神郷バス停」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
    1 
HRK88TMK, その他1人
2017年01月18日(日帰り)
房総・三浦
  86    56  3 
2017年01月14日(日帰り)
房総・三浦
  
2017年01月14日(日帰り)
房総・三浦
  17    7 
dai-majin, その他2人
2017年01月14日(日帰り)
房総・三浦
  36    25 
2017年01月12日(日帰り)
房総・三浦
  64    39 
2017年01月07日(日帰り)
房総・三浦
  24    15 
T-MEGU, その他2人
2017年01月06日(日帰り)
房総・三浦
  8    7 
2017年01月03日(日帰り)
房総・三浦
  77    10  1 
2017年01月02日(日帰り)
房総・三浦
  56    19 
2016年12月23日(日帰り)
ページの先頭へ