ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 平家越

平家越(へいけごえ)

最終更新:2011-07-02 17:58 - MATSU
基本情報
場所 北緯35度09分31秒, 東経138度41分46秒
源平合戦富士川の戦いの古戦場跡であり、「平家越」伝承地。

平家越 (基準標高5.5m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
13.9
平均気温
8.7
最低気温
4.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 2.2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

平家越の碑
平家越の碑
平家越橋を渡ります
平家越。チキンな平氏が逃げた場所
平家越橋の交差点に「平家越の碑」

山の解説 - [出典:Wikipedia]

富士川の戦い(ふじかわのたたかい)は、平安時代後期の治承4年10月20日(1180年11月9日)に駿河国富士川で源頼朝、武田信義と平維盛が戦った合戦である。治承・寿永の乱と呼ばれる一連の戦役の1つである。
石橋山の戦いで敗れた源頼朝は安房国で再挙し、進軍しながら東国武士がこれに参集して大軍に膨れ上がり、鎌倉に入る。一方、甲斐国で挙兵した武田信義らは駿河国目代を討ち取った。その両者が駿河国で合流し、都から派遣された平維盛率いる追討軍と戦い勝利し、頼朝は南坂東で、武田信義ら甲斐源氏は甲斐・駿河・遠江での割拠を確立させた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「平家越」 に関連する記録(最新10件)

東海
  58    12  2 
2016年11月20日(日帰り)
関東
  20    7 
2016年10月29日(日帰り)
富士・御坂
  26    17 
2016年09月09日(2日間)
富士・御坂
  21    12 
mappin, その他1人
2016年08月05日(3日間)
富士・御坂
  176     73  16 
shichi7kazumochinanchi, その他1人
2016年07月30日(2日間)
東海
  37    1 
2016年07月23日(3日間)
富士・御坂
  89    8  2 
sansongene, その他1人
2016年07月17日(2日間)
富士・御坂
  46    18  2 
2016年07月15日(2日間)
富士・御坂
  103     86  12 
tanamari, その他1人
2016年07月10日(3日間)
ページの先頭へ