ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 下蒜山

下蒜山(しもひるぜん)

最終更新:2013-01-28 22:42 - glaybe2
基本情報
標高 1100.3m
場所 北緯35度19分30秒, 東経133度42分02秒
山頂
展望ポイント

下蒜山の日の出・日の入り時刻

12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火)
日の出 6時55分 6時55分 6時56分 6時57分 6時58分 6時58分 6時59分
日の入り 17時0分 17時0分 17時0分 17時0分 17時0分 17時0分 17時1分

下蒜山 (標高1100.3m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
2.6
平均気温
-1.7
最低気温
-5.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.1 時間/日
降水量 4.8 mm/日
最深積雪 41 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

蒜山(ひるぜん)とは、岡山県真庭市北部と鳥取県倉吉市南部に跨って位置する火山である。
中国山地の主峰より北側に独立して主に象山(1,085 m)・擬宝珠山(1,110 m)・二俣山(1,083 m)・皆ヶ山(1,159 m)・上蒜山(1,202 m)・中蒜山(1,123 m)・下蒜山(1,100 m)の各主峰で構成されるが、通常は上蒜山・中蒜山・下蒜山を総称して「蒜山」または「蒜山三座」と呼ばれる。
南側斜面中腹に風光明媚なリゾート地である蒜山高原を抱える。蒜山および蒜山高原一帯は、岡山県下では倉敷美観地区や後楽園・岡山城と並ぶ屈指の観光地であり、観光客数では倉敷(約300万人)に次いで2番目となる約250万人となっている。
また、近接する大山とセットにした観光も盛んで、蒜山から大山を結ぶ観光道路である蒜山大山スカイラインがある。
蒜山は大山とともに大山隠岐国立公園として国立公園に指定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「下蒜山」 に関連する記録(最新10件)

大山・蒜山
  41    16 
2016年11月05日(日帰り)
大山・蒜山
  8   6 
pdf03570, その他2人
2016年11月03日(日帰り)
大山・蒜山
  39    34  2 
2016年11月02日(日帰り)
中国
  43    1 
yamatabito, その他2人
2016年10月31日(日帰り)
大山・蒜山
  20    4 
CHAOS-GASA, その他1人
2016年10月30日(日帰り)
大山・蒜山
  21    15 
2016年10月15日(日帰り)
大山・蒜山
  27    10 
yukinoshita, その他2人
2016年10月15日(日帰り)
大山・蒜山
  44    18 
ymiyake, その他1人
2016年10月10日(日帰り)
大山・蒜山
  2  
sana888, その他4人
2016年10月10日(日帰り)
大山・蒜山
  25    7 
2016年10月09日(日帰り)
ページの先頭へ