ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000579 全員に公開 ハイキング近畿

山門水源の森「四季の森コース」

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー gmt66(記録), その他メンバー30人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)JR近江塩津駅〜山門水源の森・やまかど森の楽舎まで、徒歩。約4.5辧
(復路)山門水源の森・やまかど森の楽舎〜JR近江塩津駅まで、徒歩。約4.5辧
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
39分
合計
5時間47分
Sスタート地点09:4711:03山門水源の森 登山口11:09森の楽舎11:1914:12森の楽舎14:4114:43山門水源の森 登山口15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程 13.8辧 行動時間 3:46。 停止時間 2:02。
移動平均速 3.7km。 平均速 2.4km/h 。
コース状況/
危険箇所等
 屬笋泙ど森の楽舎」〜「山門湿原」前の、「沢道コース」の前半は、木屑のチップが撒かれた歩きやすい散策路を登って行きます。後半は沢筋の濡れた石や岩場を登って行きます。足元に注意してください。
∋殻膽掌兇瞭鄲Δ髻崙酳岐」まで歩く「湿原コース」は、前半は湿原沿いの散策路、後半は「南分岐」に向けての尾根登りになります。
「南分岐」〜「四季の森」間は、右側が崖や谷のトラバースで、「四季の森」に下って行きます。危険個所には、補助ロープが設置されています。
ぁ峪裕┐凌后廖繊嵋綿岐」間、急勾配の階段登りの連続です。
ァ嵋綿岐」〜「尾根道分岐」間、「アカガシの森」〜「椿阪」〜「天然更新試験地」までは、アップダウンの繰り返しです。「天然更新試験地」を過ぎると下りに変わり、すぐに「尾根道分岐」に出ます。
Α嵌根道分岐」〜「やまかど森の楽舎」間、良く整備された明るい尾根道を、下って行きます。
その他周辺情報※ 「山門水源の森」への入場には、協力金として、200円ご用意ください。

写真

和風のJR近江塩津駅です。一見、駅には見えません! 北陸本線と湖西線の分岐駅です。JRふれあいハイキング「紅葉の山門水源の森を歩く」の集合・スタート地点です。
2016年11月06日 09:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和風のJR近江塩津駅です。一見、駅には見えません! 北陸本線と湖西線の分岐駅です。JRふれあいハイキング「紅葉の山門水源の森を歩く」の集合・スタート地点です。
4
JR近江塩津駅前から、「山門水源の森」まで、徒歩で向かいます。距離は、約4.5劼如1時間の予定です。
本日の参加者は、36名でした。
2016年11月06日 09:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR近江塩津駅前から、「山門水源の森」まで、徒歩で向かいます。距離は、約4.5劼如1時間の予定です。
本日の参加者は、36名でした。
1
湖国バスの、定期路線以外にも、コミューティの「おでかけワゴン」も走っています。
2016年11月06日 09:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖国バスの、定期路線以外にも、コミューティの「おでかけワゴン」も走っています。
JR近江塩津駅付近の、案内図です。
2016年11月06日 09:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR近江塩津駅付近の、案内図です。
2
駅前から北に、国道8号線沿いを歩いて行きます。
2016年11月06日 09:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前から北に、国道8号線沿いを歩いて行きます。
ハイペースです。脇見をしていると、すぐに離されてしまいます。
2016年11月06日 10:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイペースです。脇見をしていると、すぐに離されてしまいます。
1
しばらくは、JR北陸本線沿いに歩いて行きます。
2016年11月06日 10:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、JR北陸本線沿いに歩いて行きます。
1
琵琶湖の北側、湖北地方ですが、信州の高原地帯を歩いている様な感じです。
2016年11月06日 10:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の北側、湖北地方ですが、信州の高原地帯を歩いている様な感じです。
1
国道8号線から離れて、集福寺集落〜沓掛(くつかけ)集落と、集落内の生活道路を歩いてきました。
2016年11月06日 10:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道8号線から離れて、集福寺集落〜沓掛(くつかけ)集落と、集落内の生活道路を歩いてきました。
沓掛集落で、また国道8号線に出て来ました。出た所に、湖国バス「沓掛バス停」があります。ここから次の「上沓掛バス停」に向けて歩きますが、この区間には車道と分けられた安全歩道が無く、ガードレールと車道に引かれた白線に沿って約1辧通行車両に注意しながら歩きます。
2016年11月06日 10:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛集落で、また国道8号線に出て来ました。出た所に、湖国バス「沓掛バス停」があります。ここから次の「上沓掛バス停」に向けて歩きますが、この区間には車道と分けられた安全歩道が無く、ガードレールと車道に引かれた白線に沿って約1辧通行車両に注意しながら歩きます。
2
国道8号線沿いの、ガードレール外側には、冬期の降雪時に活躍する、スプリンクラーが設置されています。
2016年11月06日 10:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道8号線沿いの、ガードレール外側には、冬期の降雪時に活躍する、スプリンクラーが設置されています。
国道の向こう側に、反対方向の近江塩津駅方面行の「上沓掛バス停」が、見えて来ました。私たちの向かう「上沓掛バス停」は、もう少し先です。
2016年11月06日 10:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道の向こう側に、反対方向の近江塩津駅方面行の「上沓掛バス停」が、見えて来ました。私たちの向かう「上沓掛バス停」は、もう少し先です。
私達は、団体の最後尾を歩いてきました。「山門水源の森」への分岐点、「上沓掛バス停」で、先着グループが待っていてくれました。
2016年11月06日 10:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達は、団体の最後尾を歩いてきました。「山門水源の森」への分岐点、「上沓掛バス停」で、先着グループが待っていてくれました。
1
「上沓掛バス停」です。ここで、国道8号線から右折して県道286号線に入り、「山門水源の森」に向かいます。
2016年11月06日 10:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「上沓掛バス停」です。ここで、国道8号線から右折して県道286号線に入り、「山門水源の森」に向かいます。
湖国バスの路線図です。
2016年11月06日 10:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖国バスの路線図です。
「伊香クリーンプラザ(焼却場)」前を、通ります。
2016年11月06日 10:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「伊香クリーンプラザ(焼却場)」前を、通ります。
1
県道286号線を、登って行きます。
2016年11月06日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道286号線を、登って行きます。
1
たまに紅葉した枝を見かけますが、少し早くこれからです。
2016年11月06日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに紅葉した枝を見かけますが、少し早くこれからです。
11
「山門水源の森」の入口に、着きました。
2016年11月06日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山門水源の森」の入口に、着きました。
少し先に、長浜市営斎場の駐車場が見えています。マイカーで来るときは、ここを利用するように案内されました。
2016年11月06日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に、長浜市営斎場の駐車場が見えています。マイカーで来るときは、ここを利用するように案内されました。
「山門水源の森」への入口です。ここから、入って行きます。
2016年11月06日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山門水源の森」への入口です。ここから、入って行きます。
1
「山門水源の森」の説明板です。
2016年11月06日 11:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山門水源の森」の説明板です。
前記に並んで、案内板です。
2016年11月06日 11:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前記に並んで、案内板です。
1
いよいよ、入って行きます。管理棟「やまかど森の楽舎」前で、湿原内に、部外の種子や雑菌を持ち込まない様、履いている靴底を洗浄して、敷地内に入ります。
2016年11月06日 11:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、入って行きます。管理棟「やまかど森の楽舎」前で、湿原内に、部外の種子や雑菌を持ち込まない様、履いている靴底を洗浄して、敷地内に入ります。
やまかど森の楽舎前で、説明を受けた後、各班12名づつの、3班に分けられました。「案内板」裏の建物は、バイオトイレです。洗面・手洗い等は、「森の楽舎」前の水道が利用できます。
2016年11月06日 11:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまかど森の楽舎前で、説明を受けた後、各班12名づつの、3班に分けられました。「案内板」裏の建物は、バイオトイレです。洗面・手洗い等は、「森の楽舎」前の水道が利用できます。
1
「山門水源の森」のガイドさんの案内で、各班時差スタートです。
2016年11月06日 11:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山門水源の森」のガイドさんの案内で、各班時差スタートです。
1
「沢道」からスタートして、「四季の森コース」(距離 約3.5辧所要 3時間。)を一周します。他に、大回りコースの「ブナの森コース」(距離 約4辧⊇衢廖4時間、高低差 300m)があります。
2016年11月06日 11:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沢道」からスタートして、「四季の森コース」(距離 約3.5辧所要 3時間。)を一周します。他に、大回りコースの「ブナの森コース」(距離 約4辧⊇衢廖4時間、高低差 300m)があります。
「沢道」を登って行きます。
2016年11月06日 11:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沢道」を登って行きます。
1
すぐ、左手に出て来ました。この大きな窪みは、炭焼き窯跡です。
2016年11月06日 11:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ、左手に出て来ました。この大きな窪みは、炭焼き窯跡です。
木屑のチップが厚く撒かれた、散策路です。クッションがあり、足に負担がかからず、とても歩きやすいです。
2016年11月06日 11:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木屑のチップが厚く撒かれた、散策路です。クッションがあり、足に負担がかからず、とても歩きやすいです。
1
木橋で、沢を渡ります。
2016年11月06日 11:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋で、沢を渡ります。
1
沢沿いですので、何度も沢を渡ります。
2016年11月06日 11:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いですので、何度も沢を渡ります。
2
スズメバチや、ミツバチ、蜂専用のペットボトル側面に出入口を開けた、ボトルハウスです。散策路沿いの立木に、設置されていました。
2016年11月06日 11:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチや、ミツバチ、蜂専用のペットボトル側面に出入口を開けた、ボトルハウスです。散策路沿いの立木に、設置されていました。
1
沢沿いで、濡れた石や岩の上も歩きます。足元に注意です。
2016年11月06日 11:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いで、濡れた石や岩の上も歩きます。足元に注意です。
1
「休ん場の大杉」まで、登って来ました。木屑チップの運搬は、この様にされているんですね! 次回、機会があれば、ご協力を!
2016年11月06日 11:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「休ん場の大杉」まで、登って来ました。木屑チップの運搬は、この様にされているんですね! 次回、機会があれば、ご協力を!
2
「沢道」を登って行くと、前が開けて来ました。
2016年11月06日 11:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沢道」を登って行くと、前が開けて来ました。
「復元炭焼き小屋」前に、登って来ました。ここで、「沢道」は終了です。
2016年11月06日 11:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「復元炭焼き小屋」前に、登って来ました。ここで、「沢道」は終了です。
「復元炭焼き小屋」です。小屋の少し先には、「山門湿原」が広がっています。昔の「炭焼き小屋・窯」は、2年ほど使用すると次の小屋に移り、15〜16年すると、またこの場所に戻って来て、窯と小屋を築き直して、炭を焼くといった循環でした。「2年のサイクルは、周りの木々が炭にするため切られて無くなる。15〜16年経てば、また森が再生する。」という事でした。
2016年11月06日 11:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「復元炭焼き小屋」です。小屋の少し先には、「山門湿原」が広がっています。昔の「炭焼き小屋・窯」は、2年ほど使用すると次の小屋に移り、15〜16年すると、またこの場所に戻って来て、窯と小屋を築き直して、炭を焼くといった循環でした。「2年のサイクルは、周りの木々が炭にするため切られて無くなる。15〜16年経てば、また森が再生する。」という事でした。
2
陽当りも良く、ここで昼食休憩となりました。
2016年11月06日 11:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽当りも良く、ここで昼食休憩となりました。
5
紅葉を見ながらの昼食は、美味しいです!
2016年11月06日 11:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらの昼食は、美味しいです!
21
前方には、午後から歩く、「山門湿原」が広がっています。
2016年11月06日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には、午後から歩く、「山門湿原」が広がっています。
1
昼食休憩を終えて、「山門湿原」の南側を歩く、「湿原コース」に入ります。
2016年11月06日 12:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩を終えて、「山門湿原」の南側を歩く、「湿原コース」に入ります。
一部の木々は、色づいていました。
2016年11月06日 12:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部の木々は、色づいていました。
2
周りが開けて、湿原が見えて来ました。
2016年11月06日 12:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りが開けて、湿原が見えて来ました。
3
湿原沿いを歩いて行きます。湿原内は、「立入禁止」です。散策路沿いにネットが設置されていました。
2016年11月06日 12:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原沿いを歩いて行きます。湿原内は、「立入禁止」です。散策路沿いにネットが設置されていました。
1
「中央湿原」と呼ばれる場所に、出て来ました。湿原の案内板です。
2016年11月06日 12:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中央湿原」と呼ばれる場所に、出て来ました。湿原の案内板です。
湿原の眺めです。紅葉は、まだ早いようです。
2016年11月06日 12:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の眺めです。紅葉は、まだ早いようです。
2
「山門湿原」の南端にある、「南部湿原展望台」下に来ました。少し登った所にある展望台には、行きませんでした。ここから「南分岐」まで、尾根道を登って行きます。この尾根の南側には、以前「山中牧場」がありました。
2016年11月06日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山門湿原」の南端にある、「南部湿原展望台」下に来ました。少し登った所にある展望台には、行きませんでした。ここから「南分岐」まで、尾根道を登って行きます。この尾根の南側には、以前「山中牧場」がありました。
1
尾根道を登っています。西南方面の眺めです、木立の先が開けているように見えます。この先が、牧場跡です。
2016年11月06日 12:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を登っています。西南方面の眺めです、木立の先が開けているように見えます。この先が、牧場跡です。
前記と反対、北東側の眺めです。下に「山門湿原」と、展望用の木製デッキが見えます。
2016年11月06日 12:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前記と反対、北東側の眺めです。下に「山門湿原」と、展望用の木製デッキが見えます。
明るい尾根道を、登って行きます。
2016年11月06日 12:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道を、登って行きます。
南西側、木立の間から、山中牧場跡が見えました。広々としています。
2016年11月06日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西側、木立の間から、山中牧場跡が見えました。広々としています。
2
尾根道を「南分岐」まで、登って来ました。ここで右折して、「四季の森コース」に入ります。「ブナの森コース」(健脚コース)は、直進です。
2016年11月06日 12:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を「南分岐」まで、登って来ました。ここで右折して、「四季の森コース」に入ります。「ブナの森コース」(健脚コース)は、直進です。
「四季の森コース」は、「山門湿原」西側の山肌斜面を巻くトラバース道です。右側が崖や谷の道を、「四季の森」まで、アップダウンを繰り返しながら、下って行きます。
2016年11月06日 12:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四季の森コース」は、「山門湿原」西側の山肌斜面を巻くトラバース道です。右側が崖や谷の道を、「四季の森」まで、アップダウンを繰り返しながら、下って行きます。
3
途中、振返って散策路を見ています。この付近は幅が狭く、要所には補助ロープが設置されていますが、油断は禁物です!
2016年11月06日 12:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振返って散策路を見ています。この付近は幅が狭く、要所には補助ロープが設置されていますが、油断は禁物です!
1
散策路の様子です。
2016年11月06日 13:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路の様子です。
「エゾユズリハ」です。
2016年11月06日 13:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「エゾユズリハ」です。
ここから、しばらく急下りが続きます。
2016年11月06日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、しばらく急下りが続きます。
1
平坦な場所に、降りて来ました。
2016年11月06日 13:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な場所に、降りて来ました。
1
「四季の森」に着きました。ここで、休憩となりました。周りの様子です。
2016年11月06日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四季の森」に着きました。ここで、休憩となりました。周りの様子です。
空を見上げて、見ました。
2016年11月06日 13:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を見上げて、見ました。
5
少し色づいた、木々も見られます。
2016年11月06日 13:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいた、木々も見られます。
10
「四季の森」で休憩の後、「北分岐」に向かいます。この区間は、「四季の森コース」一番の、登りが続きます。何とか耐えて!「北分岐」まで登って来ました。
2016年11月06日 13:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四季の森」で休憩の後、「北分岐」に向かいます。この区間は、「四季の森コース」一番の、登りが続きます。何とか耐えて!「北分岐」まで登って来ました。
1
「北分岐」の案内標識標識です。
2016年11月06日 13:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北分岐」の案内標識標識です。
「四季の森」から、登って来た道です。急勾配なのが解ります。
2016年11月06日 13:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四季の森」から、登って来た道です。急勾配なのが解ります。
1
「北分岐」付近の、紅葉です
2016年11月06日 13:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北分岐」付近の、紅葉です
4
「ハナヒリノキ」昔、防虫剤に使用された様です。
2016年11月06日 13:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ハナヒリノキ」昔、防虫剤に使用された様です。
「北分岐」で、説明の為3分ほど立ち止まり、「アカガシの森」に向かいます。
2016年11月06日 13:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北分岐」で、説明の為3分ほど立ち止まり、「アカガシの森」に向かいます。
1
「アカガシの森」に、やって来ました。ここでも、説明のために、3分ほど立ち止まります。この株、中に大きな空洞が出来ていました。
2016年11月06日 13:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アカガシの森」に、やって来ました。ここでも、説明のために、3分ほど立ち止まります。この株、中に大きな空洞が出来ていました。
1
周りの様子です。
2016年11月06日 13:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの様子です。
順番待ちで、やっと「アカガシの森」案内板の前に来ました。
2016年11月06日 13:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順番待ちで、やっと「アカガシの森」案内板の前に来ました。
「椿坂」と言われる「ユキバタツバキ群生地」まで、やって来ました。
2016年11月06日 13:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「椿坂」と言われる「ユキバタツバキ群生地」まで、やって来ました。
開けた尾根に出て来ました。西方向の眺めです。
2016年11月06日 13:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた尾根に出て来ました。西方向の眺めです。
3
植生の「天然更新試験地」まで、降りて来ました。(炭焼き山であった頃の状態を再現するために、伐採をおこない、その後は手を加えず自然の状態で、「天然」のまま更新する経過を、調査しています。)
2016年11月06日 13:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生の「天然更新試験地」まで、降りて来ました。(炭焼き山であった頃の状態を再現するために、伐採をおこない、その後は手を加えず自然の状態で、「天然」のまま更新する経過を、調査しています。)
ネットの左側が、「天然更新試験地」です。試験区域内が一度伐採されて、その後は手を加えず「自然のままでの再生」状態を調査しています。区域は、食獣被害も考慮されていて、ネット等の保護柵は、設置されていません。
2016年11月06日 13:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットの左側が、「天然更新試験地」です。試験区域内が一度伐採されて、その後は手を加えず「自然のままでの再生」状態を調査しています。区域は、食獣被害も考慮されていて、ネット等の保護柵は、設置されていません。
「天然更新試験地」から、さらに散策路を下って来ました。道端のあちこちに、リンドウのつぼみを見かけました。
2016年11月06日 14:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天然更新試験地」から、さらに散策路を下って来ました。道端のあちこちに、リンドウのつぼみを見かけました。
3
このリンドウは、紫色です。
2016年11月06日 14:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このリンドウは、紫色です。
2
ここにも!
2016年11月06日 14:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも!
2
しばらくすると、開きそうです。
2016年11月06日 14:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、開きそうです。
8
センブリのつぼみも、見かけました。
2016年11月06日 14:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センブリのつぼみも、見かけました。
ここにも、リンドウが! この後、「尾根道分岐」まで降りて来ました。ここで左折して、よく整備された「尾根道」で「やまかど森の楽舎」に向かって、下って行きます。
2016年11月06日 14:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも、リンドウが! この後、「尾根道分岐」まで降りて来ました。ここで左折して、よく整備された「尾根道」で「やまかど森の楽舎」に向かって、下って行きます。
「尾根道コース」を下って来ました。下に、建物が見えます。
2016年11月06日 14:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「尾根道コース」を下って来ました。下に、建物が見えます。
「森の楽舎」裏の庭園に、降りて来ました。
2016年11月06日 14:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森の楽舎」裏の庭園に、降りて来ました。
2
「森の楽舎」の全景です。休憩室で、「山門水源の森」のDVD観賞をして、後続の班の到着を待ちました。
2016年11月06日 14:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「森の楽舎」の全景です。休憩室で、「山門水源の森」のDVD観賞をして、後続の班の到着を待ちました。
退屈なので、表の案内板を読み直し!
2016年11月06日 14:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
退屈なので、表の案内板を読み直し!
上空からの空中写真も、掲示されていました。全班帰着後の、14時45分に「JR近江塩津駅」に向けて、徒歩で出発です。新快速姫路行は、15時40分発です。
2016年11月06日 14:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空からの空中写真も、掲示されていました。全班帰着後の、14時45分に「JR近江塩津駅」に向けて、徒歩で出発です。新快速姫路行は、15時40分発です。
下り坂も伴って、皆さん凄い速足です。国道8号線の近くまで下って来ました。次の交差点で右折して、国道歩きになります。
2016年11月06日 14:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り坂も伴って、皆さん凄い速足です。国道8号線の近くまで下って来ました。次の交差点で右折して、国道歩きになります。
1
北陸本線沿いまで、戻って来ました。
2016年11月06日 15:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸本線沿いまで、戻って来ました。
地元の皆様により、国道脇に花壇が設けられていました。
2016年11月06日 15:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の皆様により、国道脇に花壇が設けられていました。
3
国道8号線の距離標識です。
2016年11月06日 15:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道8号線の距離標識です。
この道路遮断機を越えると、ゴールはすぐそこです。
2016年11月06日 15:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道路遮断機を越えると、ゴールはすぐそこです。
JR近江塩津駅が、見えて来ました。
2016年11月06日 15:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR近江塩津駅が、見えて来ました。
本日のゴール! JR近江塩津駅に、到着しました。15時40分発、新快速姫路行の7分前です。乗車券も購入出来て、無事に乗車出来ました。
2016年11月06日 15:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール! JR近江塩津駅に、到着しました。15時40分発、新快速姫路行の7分前です。乗車券も購入出来て、無事に乗車出来ました。
2
○ちゃん、只今!
2016年11月06日 17:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○ちゃん、只今!
6
(参考)本日、アプリ「ヤマレコMAP」で、記録出来たGPSログです。
2016年11月06日 17:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)本日、アプリ「ヤマレコMAP」で、記録出来たGPSログです。
1
(参考)スタートは、JR近江塩津駅です。
2016年11月06日 17:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)スタートは、JR近江塩津駅です。
1
(参考)ゴールは、山門水源の森・やまかど森の楽舎でした。それ以外は、記録されていませんでした。
2016年11月06日 17:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)ゴールは、山門水源の森・やまかど森の楽舎でした。それ以外は、記録されていませんでした。
2
(参考)国土地理院地図画面です。
2016年11月06日 17:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)国土地理院地図画面です。
2

感想/記録
by gmt66

一度行ってみたかった!「山門(やまかど)水源の森」。奥琵琶湖観光ボランティアガイド協会主催の「JRふれあいハイキング」が、11月6日(日)に開催されるとの事、早速予約の電話を入れて参加してきました。楽しみにしていた紅葉見物は!まだ、少し早すぎました。
「奥琵琶湖ボランティアガイド協会」と「山門水源の森」のガイドの皆様、本日はありがとうございました。
本日のアプリ「ヤマレコMAP」を稼働しての、GPSログの記録は、「JR近江塩津駅〜山門水源の森・やまかど森の楽舎(まなびや)」間の、往路片道分のみ、それ以外の記録はありませんでした。国道8号線の沓掛付近経由の直線2本で、「く」の字型に結んでいました。写真コーナーの最後に(参考)で掲載しました。・・・・・本日のGPSログは、ガーミン君にお願いしました。
 
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ