ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001598 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

紅葉の妙義富士・P2 大沢下降

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー LadyM, その他メンバー8人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キノコ工場前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
2時間24分
合計
8時間54分
Sスタート地点06:1708:36妙義富士09:4809:53富士稜 P211:0515:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートでルート要ファインディング
大沢は天気が良かったので乾いていた(一部水あり)1か所懸垂
その他周辺情報もみじの湯

装備

共同装備 50mロープ2本

写真

キノコ工場前路肩から妙義富士・P2と白雲山
2016年11月06日 06:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ工場前路肩から妙義富士・P2と白雲山
少し戻り入山口へ(入山は適当に作業道に入りやすいところ)
2016年11月06日 06:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻り入山口へ(入山は適当に作業道に入りやすいところ)
涸れ沢から尾根に上がると昨年は左に回り込んだ大岩に突き当たる。今年は右から直上
2016年11月06日 07:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢から尾根に上がると昨年は左に回り込んだ大岩に突き当たる。今年は右から直上
ここを登って妙義富士へ
2016年11月06日 08:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って妙義富士へ
白雲山が見えてくる
2016年11月06日 08:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲山が見えてくる
1
こんな尾根を登っていきます
2016年11月06日 08:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな尾根を登っていきます
1
相馬岳北稜と裏妙義
2016年11月06日 08:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳北稜と裏妙義
P2の有名なリッジが見える
2016年11月06日 08:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2の有名なリッジが見える
妙義富士頂上より上がってきたキノコ工場を見下ろす
2016年11月06日 08:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義富士頂上より上がってきたキノコ工場を見下ろす
一度下り稜線に上がる
2016年11月06日 09:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度下り稜線に上がる
妙義富士を振り返る
2016年11月06日 10:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義富士を振り返る
P2リッジはガバだらけで見かけより楽だが高度感があるので精神安定剤で固定ロープを張る
2016年11月06日 10:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2リッジはガバだらけで見かけより楽だが高度感があるので精神安定剤で固定ロープを張る
P2頂上から妙義富士とP2基部を見下ろす
2016年11月06日 10:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2頂上から妙義富士とP2基部を見下ろす
相馬岳北稜と裏妙義 丁須の頭も見える
2016年11月06日 10:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳北稜と裏妙義 丁須の頭も見える
ピークをいくつか越え尾根を歩きながら大沢へ簡単に降りられる地点を探していく
2016年11月06日 11:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークをいくつか越え尾根を歩きながら大沢へ簡単に降りられる地点を探していく
大沢で唯一懸垂した場所 Lは巻いて降りた
2016年11月06日 13:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢で唯一懸垂した場所 Lは巻いて降りた
沢の半分あたりから作業道があり、途中で切れたがドンピシャでキノコ工場に出れた
2016年11月06日 15:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の半分あたりから作業道があり、途中で切れたがドンピシャでキノコ工場に出れた
キノコ工場へはススキをかき分け、草に覆われた側溝に注意です
2016年11月06日 15:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ工場へはススキをかき分け、草に覆われた側溝に注意です
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

昨年はルートファインディングに時間がかかり、天気も良くなく妙義富士までだったが、今年はP2まで登り縦走して大沢本流の頭から下降しめでたく周回できた。昨年の記録はhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-767531.html
昨年は大岩を左に巻きグズグズのルンゼから楽しくない登りだったが、今年は大岩から右に回り尾根に登り秋晴れの妙義を大いに楽しむことができた。大沢への下降地点は地図を見る限り岩マークが続き最終的には大沢の始め辺りが楽に降りられそうなのだが、それより手前、できれば北稜分岐点から少しで降りられないか現場で確認しかない。最初のトライで失敗し登り返したので慎重になり、結局安全地点まで行き下降。沢の状態が心配だったが涸れ沢が続き、1箇所の懸垂でくだることができ,残り半分を切ったところで仕事道?の名残が所々ありドンピシャでキノコ工場に出ることができた。
 ピーカンの天気で暖かく新人を含む大人数だったが予定時間までに戻り楽しい山になった。




訪問者数:92人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ