ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003717 全員に公開 ハイキングオセアニア

【備忘録】キラウエア火山で溶岩ウォーキング

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー kazurukenbo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
某旅行会社のオアフ島発日帰りツアーを利用(現地ではロバーツハワイ社)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
35分
休憩
0分
合計
35分
Sルアマヌ火口の脇13:2013:55ルアマヌ火口の脇G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
デベステイション・トレイル分のルートは記載していません

写真

1974年に噴火したルアマヌ火口の脇から溶岩ウォークに出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1974年に噴火したルアマヌ火口の脇から溶岩ウォークに出発です
1
ガイドのトーマスさんとkenboさん
今回はラッキーなことに他に観光客がおらず、ガイドさんとバスが貸し切りでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドのトーマスさんとkenboさん
今回はラッキーなことに他に観光客がおらず、ガイドさんとバスが貸し切りでした
2
底が見えない亀裂
ここから溶岩が噴出したそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底が見えない亀裂
ここから溶岩が噴出したそうです
1
平ヶ岳のたまご石みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳のたまご石みたい
2
流れ出た溶岩が木を飲み込んだ際にできた溶岩木
外側は次第に冷えて固まるが内部はまだ燃えていて、木を全て焼きつくすために空洞になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ出た溶岩が木を飲み込んだ際にできた溶岩木
外側は次第に冷えて固まるが内部はまだ燃えていて、木を全て焼きつくすために空洞になります
1
豚の鼻みたいな溶岩木…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豚の鼻みたいな溶岩木…
1
モンスターの爪痕という名前の溶岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターの爪痕という名前の溶岩
2
遠くに見えるマウナ・ロア火山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるマウナ・ロア火山
2
初めての溶岩ウォークにご満悦なkazuruさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての溶岩ウォークにご満悦なkazuruさん
1
溶岩の上を突き進むkenboさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の上を突き進むkenboさん
1
同時期に噴火したのに、形が違うのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同時期に噴火したのに、形が違うのですね
1
ここに溶岩が流れ込んだそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに溶岩が流れ込んだそうです
1
デベステイション・トレイルの入口
ハワイの州鳥ネネが住んでいるそうです
会えるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デベステイション・トレイルの入口
ハワイの州鳥ネネが住んでいるそうです
会えるかな?
1
残念ながらネネには会えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらネネには会えませんでした
1
ペレの涙
噴火の際に飛んだガラス質のものが空気中で丸くなった溶岩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペレの涙
噴火の際に飛んだガラス質のものが空気中で丸くなった溶岩です
1
イキ火口の噴火で落ちてきた噴石によってできた噴石丘
観光用に歩道が整備されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イキ火口の噴火で落ちてきた噴石によってできた噴石丘
観光用に歩道が整備されています
1
月面のような風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月面のような風景
3
オヒア・レフア
タワシのような見た目でも、立派なハワイ島の島花です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヒア・レフア
タワシのような見た目でも、立派なハワイ島の島花です
2
プウ・プアイ展望台から見るイキ火口
富士山の火口など比較にならないほど大きいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プウ・プアイ展望台から見るイキ火口
富士山の火口など比較にならないほど大きいです
2
イキ火口は歩くことができるようです
歩いている4名が豆粒みたいに小さく見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イキ火口は歩くことができるようです
歩いている4名が豆粒みたいに小さく見えました
1
サーストン溶岩トンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーストン溶岩トンネル
1
パワースポットらしい?溶岩トンネル
某江原さんがこの中でオーラを見たそうですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワースポットらしい?溶岩トンネル
某江原さんがこの中でオーラを見たそうですが…
1
中はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ
1
洞窟の中で集中するkenboさん
…残念ながらオーラは見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟の中で集中するkenboさん
…残念ながらオーラは見えませんでした
2
ジャガー・ミュージアム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャガー・ミュージアム
1
イキ火口よりもさらに大きなハレマウマウ火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イキ火口よりもさらに大きなハレマウマウ火口
1
溶岩が吹き上げていました
その迫力に観光客は大興奮!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩が吹き上げていました
その迫力に観光客は大興奮!!!
3
おまけ
ワイキキビーチから見えるダイヤモンドヘッド
2013年01月01日 05:52撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
ワイキキビーチから見えるダイヤモンドヘッド
2
おまけ
カイルアビーチでカヤックに初挑戦!
ガイドのカラニさんと三重県から来た仲良し3人娘
2016年11月04日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
カイルアビーチでカヤックに初挑戦!
ガイドのカラニさんと三重県から来た仲良し3人娘
2
ポポイア島を目指します
無事に到着できるかな?
2013年01月01日 00:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポポイア島を目指します
無事に到着できるかな?
1
奮闘するkazuruさん
2013年01月01日 02:29撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奮闘するkazuruさん
1
ポポイア島は、オナガミズナギ鳥という渡り鳥を保護する為に使われています
2013年01月01日 02:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポポイア島は、オナガミズナギ鳥という渡り鳥を保護する為に使われています
1
双子島のモクルア島が近くに見えます
左 モク・ヌイ島
右 モク・イキ島
2013年01月01日 03:07撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子島のモクルア島が近くに見えます
左 モク・ヌイ島
右 モク・イキ島
2
草の陰で休憩中のオナガミズナギ鳥
2013年01月01日 03:23撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草の陰で休憩中のオナガミズナギ鳥
1
昼食は、選べる3店舗のうちBOB's PIZZERIAを選択
2013年01月01日 00:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は、選べる3店舗のうちBOB's PIZZERIAを選択
1
1人前が1/4という大きさ
左 Bob's Special
右 Spinaches Garlic
2013年01月01日 00:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1人前が1/4という大きさ
左 Bob's Special
右 Spinaches Garlic
1
おまけ
ディープダイビングは、今回もシータイガーでした…
2013年01月01日 00:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
ディープダイビングは、今回もシータイガーでした…
1
カメさんがやってきました
ガメラみたい
2013年01月01日 00:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメさんがやってきました
ガメラみたい
1
人間の真横を普通に泳いでいます
2013年01月01日 00:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間の真横を普通に泳いでいます
1
今回はカメさん祭り
カメさんとの3ショットは初めてです
2013年01月01日 01:48撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はカメさん祭り
カメさんとの3ショットは初めてです
1
カメさん好きのkenboさんはご満悦でした
2013年01月01日 01:48撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメさん好きのkenboさんはご満悦でした
1
撮影機材:

感想/記録
by kazuru

ハワイ島溶岩ウォークに参加しました!

キラウエア火山の麓から、約40年前に流れ出た溶岩の上を歩いたのですが、溶岩は歩くとサクサク軽い音がします。
溶岩はもっと固いイメージだったので意外でした。
ここの溶岩は火口から流れてきたのではなく、地面から噴出したものだそうで、いたる所に底の見えない深い亀裂が走っていました。
道はあってないようなものなので(溶岩の上を自由に歩くことができます)、脆い溶岩の上に乗ってしまったら…と考えるとちょっと怖いかも。
しかし、他にも流れた溶岩が木に当たって冷却され、木だけが燃えて溶岩が木の形に固まった溶岩木があったり、自然の不思議を感じとても楽しかったです。
溶岩の上に咲くオヒアレフアの花が印象的でした。

30分程で溶岩ウォークは終わり、噴火の際の噴石で出来たデベステイション・トレイルをハイキングし、ラバーチューブ(溶岩トンネル)を見学。
ここはハワイ島のパワースポットのひとつだそうで、なんでもオーラが見えるとか。
しかし、鈍感な私達には残念ながら見えず(笑)
どうやらオーラは信じる人にしか見えないようです。

その後ジャガー・ミュージアムに移動し、山頂から火口を見学しました。
いつもは煙しか見えないそうですが、今回は勢いよく火口から噴出する溶岩を見ることができて感激!
溶岩が吹き上がるたびに歓声が上がっていました。
バッジコレクターのkenboさんは、ここでキラウエア火山のバッジを購入してご満悦でした。

今回は短いハイキングコースでしたが、今度行くことが出来たら、実際に今流れている溶岩を間近で見られるツアー(徒歩往復5時間)に参加してみたいですね♪

感想/記録
by kenbo

「溶岩ウォークをしてみたい」というkazuruさんのリクエストにお応えして、ハワイ島日帰りツアーに参加しました。私自身は4年前に参加していますが、この時のツアー会社はジャックス・ハワイ、今回はローバーツハワイであるため、行程が異なっていたので新鮮でした。

ツアーにありがちな見学とお土産屋を兼ねたUCCハワイコナコーヒー直営農園に立ち寄り、レインボーフォールズではラッキーなことに虹を見ることができ、ハワイ大学ヒロ校が運営するイミロア天文学センター内のスカイ・ガーデン・レストランでランチを済ませた後、いよいよメインイベントへ。

チェーン・オブ・ クレーターズ・ロードのルアマヌ火口の脇にバスを停め、1974年の噴火で流れて固まった溶岩の上を歩きます。今回は、サラサラ・ザラザラしている箇所が多く、前回のドロッとした塊(宝永山の幕岩付近のような感じ)やゴツゴツした溶岩とは違い、歩きやすい印象でした。

流れ出た溶岩が木を飲み込んだ際にできた溶岩木(外側は次第に冷えて固まるが内部はまだ燃えていて、木を全て焼きつくすために空洞になる)を初めて見ました。自然の雄大さに驚きながらも約35分で終了となり、若干物足りなさ感じつつ、次なる目的地のデベステイション・トレイルへ。こちらのコースは森の中にあり、イキ火口の噴火で落ちてきた噴石によってできたものとのこと。

まるで鳥取砂丘のような噴石丘に再び驚き、火の女神ペレの涙(噴火の際に飛んだガラス質のものが空気中で丸くなった溶岩)を探しながら進み、プウ・プアイ展望台からイキ火口を見学。イキは「小さい」という意味らしいですが、富士山よりもはるかに大きな火口でした(ハワイ州鳥のネネとは遭遇できず…残念!)。

サーストン溶岩トンネルを経て、ジャガー・ミュージアムへ。今回は前回に見ることができなかったまさに吹き上げ中の溶岩を見ることができ、観光客からは大歓声があがっていました。ペレの毛(粘性の低い玄武岩質のマグマが爆発的な火山噴火のときに引き伸ばされて急冷され固結してできる糸状のガラス片)は、発見できず…。その後、スチームベントでパワースポットのように蒸気を浴びて終了。

初めてハワイ島を訪れたkazuruさんは、とてもご満悦のようでした。私自身もプナルウ黒砂海岸にてウミガメさんと戯れることはできませんでしたが、前回とは違った発見ができて大満足な1日でした。

次回ハワイ島に行く際は、オアフ島からの日帰りツアーではなく、ハワイ島に滞在してのんびり過ごし、標高4,205mのマウナケア山頂を訪れてみたいと思います。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

モンスター タワ マグ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ