ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004969 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山(稲村岩尾根〜石尾根;紅葉真只中)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー kesunonshi
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
鳩ノ巣駅前の無料駐車場に停めました。当駅から05:50発の奥多摩行普通電車に乗車。06:27発のバスに乗車しました。バスは着座ほぼ埋まり川乗橋で10人ほど下車。わたくしは東日原で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
石尾根の城山付近の道ロストに注意が必要でした。この周辺はリボンもありません。道は常に尾根沿いにあります。時折倒木がとうせんぼしていますが先の道の見通しを認識する必要がありました。三ノ木戸山以降の下山道は部分的に道が悪いです。スリップしやすい粘土性の地質が多いようです。下山道は時折深く掘りこんだようになっておりそのあたりはスリップ性が強くなります。すぐ横に踏み跡が続いておりここを歩くことも可能だと思います。羽黒山付近の林道ショートカットもありますが、ここもスリップしやすいです(雨あがりのせいかな)。少し遠くなるかもしれませんが林道沿いを行ったほうが無難かもしれません。
コース状況/
危険箇所等
全体的には、登山道は落葉多く明確でないところもあります。落葉の下層は滑りやすい地質のようでスリップしやすい箇所も多いです。稲村岩尾根は噂に違わぬ急で長い。石尾根を下山しましたが城山のあたりは少し間違いやすいかもしれません。道は尾根より10mくらい下ったところにつけてあります。
その他周辺情報奥多摩駅前に土産物屋さんが数店。あとビジターセンターがあります。奥多摩駅前に奥多摩交番があり下山したあと見かけたときには、何名かの救助隊の方たちが出入りしておりました。金さんの本を愛読していますので何か関心がありました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 膝サポ テーピング

写真

先週に続いて奥多摩駅に出没しました。駅名はきっと名のある方のものなのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に続いて奥多摩駅に出没しました。駅名はきっと名のある方のものなのでしょう。
バスに乗って35分くらいで東日原BSに到着しました。登山客の方々でしょうか7〜8名くらい方々が下車しました。BSから徒歩5分で登山口に着きます。丁度紅葉見ごろの稲村岩が見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに乗って35分くらいで東日原BSに到着しました。登山客の方々でしょうか7〜8名くらい方々が下車しました。BSから徒歩5分で登山口に着きます。丁度紅葉見ごろの稲村岩が見られました。
3
岩尾根までは沢ありの樹林帯を登ります。小さな流れがありましたので一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根までは沢ありの樹林帯を登ります。小さな流れがありましたので一枚。
1
もう一枚。今日はこれを撮りにきたのではないので大体スルーしていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚。今日はこれを撮りにきたのではないので大体スルーしていきます。
2
岩尾根端までの登りも結構急です。時折このような印象的な紅葉が急坂の中に見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根端までの登りも結構急です。時折このような印象的な紅葉が急坂の中に見られます。
稲村岩尾根は紅葉の盛です。紅葉、ブナ等極彩色の風景でした。さらに早朝は逆光で撮れて最高です。登中ものすごい数の写真をとりながら歩きましたのでロスタイムべらぼうに多く標準タイムを軽くオーバーしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根は紅葉の盛です。紅葉、ブナ等極彩色の風景でした。さらに早朝は逆光で撮れて最高です。登中ものすごい数の写真をとりながら歩きましたのでロスタイムべらぼうに多く標準タイムを軽くオーバーしてしまいました。
5
紅葉も美しく、時折このような大木で枝ぶりのよいものがあります。非常にきれい。早く歩けっつうの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も美しく、時折このような大木で枝ぶりのよいものがあります。非常にきれい。早く歩けっつうの。
1
黄葉の大木;画面一杯に色づきで埋め尽くせる機会はそうそうありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉の大木;画面一杯に色づきで埋め尽くせる機会はそうそうありません。
8
少しきれいな葉付の紅葉を撮ります。背景の緑も良い印象です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しきれいな葉付の紅葉を撮ります。背景の緑も良い印象です。
赤紅葉というのはあまりなく、どちらかというと橙色系の紅葉が多いです。これは珍しく赤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤紅葉というのはあまりなく、どちらかというと橙色系の紅葉が多いです。これは珍しく赤。
4
ブナの黄葉でしょうか。青空を背景に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉でしょうか。青空を背景に。
岩尾根のきれいな部分をひくとこんな感じに。登りは本当に厳しいですがこのような景色が癒してくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根のきれいな部分をひくとこんな感じに。登りは本当に厳しいですがこのような景色が癒してくれます。
4
これも逆光できれいなところを一枚。どこをみてもこういう景色が見られます。いまだけ。いまちょうど1000mくらいのところでしょうか。色づきがいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも逆光できれいなところを一枚。どこをみてもこういう景色が見られます。いまだけ。いまちょうど1000mくらいのところでしょうか。色づきがいいです。
2
すこし暗めに。背景がうるさくなってしまいました。歩いてみたときは本当にきれいだったのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし暗めに。背景がうるさくなってしまいました。歩いてみたときは本当にきれいだったのですが。
半逆光であかるいところを撮りました。景色は素晴らしい。早く歩けっつうの;もうすぐ歩き始め3時間!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半逆光であかるいところを撮りました。景色は素晴らしい。早く歩けっつうの;もうすぐ歩き始め3時間!
1
ここまでのぼり一辺倒。奥多摩で最も急な尾根ということでしょうか(金さんの本より知得)。やっとヒルメシクイノタワです。ここはさすがに少し平らな部分があります。少し休みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでのぼり一辺倒。奥多摩で最も急な尾根ということでしょうか(金さんの本より知得)。やっとヒルメシクイノタワです。ここはさすがに少し平らな部分があります。少し休みます。
鷹ノ巣山頂上です。しんど。山頂ちかくは落葉していましたね。10:15に到着しました。10:50まで15名くらいの登山客の方々がおられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山頂上です。しんど。山頂ちかくは落葉していましたね。10:15に到着しました。10:50まで15名くらいの登山客の方々がおられました。
1
わたくしの登頂の目的のひとつは富士山を眺めることなのですが、今日は頭のてっぺんだけ。前の雲は取れそうにありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくしの登頂の目的のひとつは富士山を眺めることなのですが、今日は頭のてっぺんだけ。前の雲は取れそうにありませんでした。
2
西の方角の尾根を眺めます。尾根の連なりと紅葉が印象的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方角の尾根を眺めます。尾根の連なりと紅葉が印象的です。
6
山頂より下ったところに印象的な黄葉のカラマツがありました。青空を背景に一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より下ったところに印象的な黄葉のカラマツがありました。青空を背景に一枚。
石尾根を下ります。このような尾根道が続きます。非常に気持ちよいですがあまり人の往来がなく、その点寂しい側面も。途中に広い尾根での道間違いや急坂でのスリップに気を付ける必要があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根を下ります。このような尾根道が続きます。非常に気持ちよいですがあまり人の往来がなく、その点寂しい側面も。途中に広い尾根での道間違いや急坂でのスリップに気を付ける必要があります。
5
さらに目線高さでこのような枝ぶり、色づきのよい紅葉とかもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに目線高さでこのような枝ぶり、色づきのよい紅葉とかもありました。
2
六ッ石山頂です。ここにも立派な山頂標がありました。雲取と七ッ石山にもあるとのこと。川苔山にはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山頂です。ここにも立派な山頂標がありました。雲取と七ッ石山にもあるとのこと。川苔山にはありませんでした。
これも豪華な画面を埋め尽くすほどの大木の黄葉です。上から下まで色が褪せてなく見事な枝っぷりと色づきでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも豪華な画面を埋め尽くすほどの大木の黄葉です。上から下まで色が褪せてなく見事な枝っぷりと色づきでした。
6
目線高さでこのような小さな紅葉もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目線高さでこのような小さな紅葉もありました。
下山途中のもみじです。午後は石尾根が逆光気味でよい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中のもみじです。午後は石尾根が逆光気味でよい感じです。
2
これも下山途中の枝っぷりのよい黄葉のもみじです。石尾根もこのような見事な紅葉があちらこちらに見られます。早く歩けっつうの;今日中に着くのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも下山途中の枝っぷりのよい黄葉のもみじです。石尾根もこのような見事な紅葉があちらこちらに見られます。早く歩けっつうの;今日中に着くのか。
4
これは林道に降りてきたときに見かけた里山風情の中の紅葉群です。山間部はだいぶん日が陰ってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは林道に降りてきたときに見かけた里山風情の中の紅葉群です。山間部はだいぶん日が陰ってきています。
1
奥多摩駅に下山し先週と同じお店でラーメンを食した後電車で鳩ノ巣に向かいます。シンメトリの線路が印象的だったので。味のある駅舎です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に下山し先週と同じお店でラーメンを食した後電車で鳩ノ巣に向かいます。シンメトリの線路が印象的だったので。味のある駅舎です。
1

感想/記録

奥多摩のもみじ狩りは今までせいぜいR411を車で流す程度でした。先週と今週山歩きをしてみてはじめて気づくこともあるもんです。車通るだけの景色もじっくり嗜むこともできますし、奥多摩の紅葉がこれほどに素晴らしいものだとははじめて気づきました。稲村岩尾根は噂に違わぬ急坂で長いです。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 ブナ タワ カラマツ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ