ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010681 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

錦秋の金時山

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー ankamo
天候ド快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名御殿場ICから138号線で約15分
乙女トンネルを過ぎて2、3分の左側に金時神社、その次が金時ゴルフ練習場の駐車場入口です
金時ゴルフ練習場が管理している駐車場は有料で500円です
コンビニは御殿場ICを出てすぐのファミマか登山口の駐車場を過ぎてからあるセブンイレブンかローソン第3新東京市北店
自分はモーニングを兼ねて御殿場IC近くのファミリーマートを利用しましたが、ローソン第3新東京市北店にも寄りたかった(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
27分
合計
2時間9分
S公時神社06:4907:02金時宿り石07:0407:20公時神社分岐07:2107:36金時山07:5608:17長尾山08:26乙女峠08:3008:53乙女口08:58公時神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇金時神社〜林道交差
舗装路、階段という道で危険箇所なし
◇林道交差〜明神岳との分岐
樹林帯の中に続く道で危険箇所なし
◇明神岳との分岐〜金時山
階段に続いて岩場が多くなるが、足場を確認して登れば特に危険箇所なし
◇金時山〜乙女峠
アップダウンのある道で下りの岩がちな道でのスリップ注意
◇乙女峠〜金時神社
少し荒れた箇所もあるが、道は明瞭
乙女峠を下り、金時神社に戻るまでの道路は車も多く、歩道が狭いので注意

全体的に危険箇所はないが、雨上がりだったので、泥寧箇所が多数見られたため、汚れないようにゲイターがあると便利です
その他周辺情報温泉は箱根湯本駅近くに多数あるようですが、今回は反対方向だったので寄らず
御殿場市温泉会館や富士八景の湯は10時からオープンだったので寄れず
自宅近所の極楽湯に寄りました7

写真

いつもの公時神社からスタートです!
車はギリギリで公時神社の駐車場に停められました
今回は来週の身延山修行走の1周前追切みたいな気分でファストハイクします!
2016年11月20日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの公時神社からスタートです!
車はギリギリで公時神社の駐車場に停められました
今回は来週の身延山修行走の1周前追切みたいな気分でファストハイクします!
金時手毬石は軽くスルー
2016年11月20日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時手毬石は軽くスルー
一旦、林道を横切って、登山道を進みます
2016年11月20日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、林道を横切って、登山道を進みます
金時神社の奥の院です
登山道から少し逸れた場所にあります
2016年11月20日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社の奥の院です
登山道から少し逸れた場所にあります
秋も深まり、落ち葉が登山道を覆っています
浮石が見えない時があるので、足元には注意です
2016年11月20日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋も深まり、落ち葉が登山道を覆っています
浮石が見えない時があるので、足元には注意です
金時宿り石
真っ二つの巨大な岩ですが、瑞牆山の桃太郎岩の方がデカいです!
そういえば春に行った鳳凰三山にも似たような岩がありました
2016年11月20日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時宿り石
真っ二つの巨大な岩ですが、瑞牆山の桃太郎岩の方がデカいです!
そういえば春に行った鳳凰三山にも似たような岩がありました
しばらく単調な登りが続きますが、標高1000mぐらいまで登ると視界が開ける箇所があります
方向的には大涌谷ですが、噴煙は見えません
2016年11月20日 07:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく単調な登りが続きますが、標高1000mぐらいまで登ると視界が開ける箇所があります
方向的には大涌谷ですが、噴煙は見えません
2
明神ヶ岳との分岐
一旦、山頂に向かい、折り返して明神ヶ岳、さらには明星ヶ岳へ行く人もいるようです
なお、ベンチもあるので、休憩スポットに適しています
今回はいいペースだったので、休憩せずにスルー
2016年11月20日 07:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳との分岐
一旦、山頂に向かい、折り返して明神ヶ岳、さらには明星ヶ岳へ行く人もいるようです
なお、ベンチもあるので、休憩スポットに適しています
今回はいいペースだったので、休憩せずにスルー
ここから真っ直ぐな階段を登っていきます
意外とこの区間がキツイんですよね〜
2016年11月20日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから真っ直ぐな階段を登っていきます
意外とこの区間がキツイんですよね〜
仙石原には霧がかかっています
今朝は関東でも濃い霧がかかっていたようですね
高い山から見る雲海みたいで少し得した気分♪
2016年11月20日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原には霧がかかっています
今朝は関東でも濃い霧がかかっていたようですね
高い山から見る雲海みたいで少し得した気分♪
2
樹間から金時山の山頂が見えました
ド快晴の青空が美しい!
2016年11月20日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から金時山の山頂が見えました
ド快晴の青空が美しい!
1
長尾山と乙女峠方面
後ほど縦走するコースです
2016年11月20日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山と乙女峠方面
後ほど縦走するコースです
1
真鶴半島と相模湾の方向ですが、雲?霧?が多くてよく見えませんでした
2016年11月20日 07:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真鶴半島と相模湾の方向ですが、雲?霧?が多くてよく見えませんでした
山頂手前の急傾斜
ロープもありますが、足場をしっかり確保すれば大丈夫です
2016年11月20日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の急傾斜
ロープもありますが、足場をしっかり確保すれば大丈夫です
金時山の山頂に到着
45分少々かかりましたが、来週に疲れを残さないためにはこれぐらいのペースでOKです!
2016年11月20日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の山頂に到着
45分少々かかりましたが、来週に疲れを残さないためにはこれぐらいのペースでOKです!
2
山頂には2つの茶屋とトイレがあります
2016年11月20日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には2つの茶屋とトイレがあります
有名な金時娘の茶屋
でも、不在のようでした
2016年11月20日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な金時娘の茶屋
でも、不在のようでした
富士山の右側には南アルプスの山並みが見えます
たぶん北岳だと思います
2016年11月20日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の右側には南アルプスの山並みが見えます
たぶん北岳だと思います
こちらは愛鷹山
先週登った黒岳も見えます
2016年11月20日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは愛鷹山
先週登った黒岳も見えます
3
そして縦走路の長尾山&乙女峠
背後が愛鷹山
2016年11月20日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして縦走路の長尾山&乙女峠
背後が愛鷹山
金時山は6回目ですが、こんなに綺麗に富士山が見えるのは珍しいです
来週の身延山修行走も同じような装備で出走予定です!
2016年11月20日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山は6回目ですが、こんなに綺麗に富士山が見えるのは珍しいです
来週の身延山修行走も同じような装備で出走予定です!
4
それでは先週もやった富士山ZOOOOOMアップ!
2016年11月20日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは先週もやった富士山ZOOOOOMアップ!
少しZOOOOOMアップ!
2016年11月20日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しZOOOOOMアップ!
2
さらにZOOOOOMアップ!
2016年11月20日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにZOOOOOMアップ!
2
最大限にZOOOOOOMアップ!
宝永火口が愛鷹山から見るよりも左側になるので、均整が取れた形状です
2016年11月20日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大限にZOOOOOOMアップ!
宝永火口が愛鷹山から見るよりも左側になるので、均整が取れた形状です
3
たまにはパノラマで撮影してみました
そういえば、このカメラの機能をまだ使いこなせてない気がするww
2016年11月20日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにはパノラマで撮影してみました
そういえば、このカメラの機能をまだ使いこなせてない気がするww
1
10分少々休憩して再出発!
これは縦走路からの金時山です
2016年11月20日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分少々休憩して再出発!
これは縦走路からの金時山です
長尾山
とくに目立ったものはないです
2016年11月20日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山
とくに目立ったものはないです
紅葉が綺麗に降り積もった階段
2016年11月20日 08:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗に降り積もった階段
1
日が高くなり、仙石原の霧も晴れたようです
2016年11月20日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が高くなり、仙石原の霧も晴れたようです
乙女峠に到着
この手前に休憩所(机と椅子)があります
2016年11月20日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠に到着
この手前に休憩所(机と椅子)があります
1
乙女峠なので、乙女チックに撮影してみました
(暗くてよく見えんがww)
2016年11月20日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠なので、乙女チックに撮影してみました
(暗くてよく見えんがww)
では、仙石原に向かって下山します
この区間で一番多くの登山者とすれ違いました
2016年11月20日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、仙石原に向かって下山します
この区間で一番多くの登山者とすれ違いました
下の方は紅葉がいい感じ
2016年11月20日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は紅葉がいい感じ
2
乙女峠の登山口に到着
2016年11月20日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠の登山口に到着
道沿いにも綺麗な紅葉が見られます
2016年11月20日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いにも綺麗な紅葉が見られます
2
いい季節なので、車もたくさん走っており、歩くときは注意です
2016年11月20日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい季節なので、車もたくさん走っており、歩くときは注意です
2
帰りは地元の極楽湯へ!
2016年11月20日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは地元の極楽湯へ!
1

感想/記録
by ankamo

今年の秋はフルマラソンに注力していたので、先週、久々に愛鷹山の黒岳へ登りましたが、来週の身延山修行走の1週前追切を兼ねて、ある程度の負荷があり、気楽に登れる山を検討したところ、金時山が真っ先に浮かんだので、早朝から独りで行ってきました。
ただ、週末から風邪のような症状が出ており、鼻づまりや喉の痛みがあったため、無理はせず、登りは基本歩き、下りも怪我防止のため最小限の走りに留めました。

さて、金時山は相変わらずの人気で、早朝から駐車場はほぼ満車。
登山道ではあまり登山者とすれ違わなかったものの、快晴の山頂は今日も賑わっていました。
そして今日の山頂からは富士山がバッチリ!
昨年12月に登った際には雲隠れしていたので、金時山の山頂で富士山を眺めたのはいつ以来だろうか?
そして南アルプスまで見えたのは初めて金時山に登った時以来でした。

山頂到着が時間的にモーニングに良かったのですが、思った以上に体調が良かったので、そのまま一気に下山したため、山頂でのモーニングは幻に。
でも、体も冷えず、紅葉も楽しみながら下山したので、それはそれで良かったのかも!?
乙女峠までの区間でも登山者とは殆どすれ違わず、今日の金時山は空いているのかと思いきや、乙女峠から仙石原の間で珍しく多くの登山者とすれ違いました。
朝早かったから、バスとかで来た人が登ってきたのかな?
何はともあれ、金時神社から金時山に登る場合は、このルートが周回ルートになるので面白いんですけどね!

下山後の温泉は箱根周辺か御殿場で済ませる予定でしたが、朝早かったため、まだ営業時間前。
そのため、真っ直ぐ地元に戻って、そのまま極楽湯へ!
夜は混んでる極楽湯も午前中はのんびり温泉を満喫できました。

いよいよ来週は身延山修行走ですが、今年は体調と天候をよく吟味して、出場の可否を決めたいと思います。
まだ左足の膝裏は違和感が残っているので、無理はしないつもりです。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 林道 紅葉 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ