ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011006 全員に公開 ハイキング京都・北摂

自走で行く北摂最高峰、深山に紅葉を求めて

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー Mameta7jp
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
10分
合計
5時間0分
S川西能勢口駅10:0012:00奥猪名健康の郷12:40天王集落13:00庫阪峠13:10船谷山13:30深山13:4014:00天王集落15:00川西能勢口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

天王集落から庫阪峠を目指します。集落の神社の紅葉が綺麗なのでパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王集落から庫阪峠を目指します。集落の神社の紅葉が綺麗なのでパチリ。
広い沢状より山に入ります。道はなさそうですがこのまま庫阪峠まで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い沢状より山に入ります。道はなさそうですがこのまま庫阪峠まで登ります。
庫阪峠が見えてきました。峠からは尾根伝いに登山道が整備されているので安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庫阪峠が見えてきました。峠からは尾根伝いに登山道が整備されているので安心です。
深山山頂に着きました。おにぎりを食べて小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山山頂に着きました。おにぎりを食べて小休止。
西方面。これから下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面。これから下ります。
右からのびる尾根を下り、峠状から左の沢に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からのびる尾根を下り、峠状から左の沢に下ります。
黄色の葉っぱの絨毯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の葉っぱの絨毯。
見上げるともみじ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるともみじ。
足元にも。さすがに一面の。。。という感じではないですが秋を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にも。さすがに一面の。。。という感じではないですが秋を感じます。
あ、もみじ(ヤラセです)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、もみじ(ヤラセです)。
1
帰りに中元かしわ店に立ち寄り、ひね鳥を購入。美味しかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに中元かしわ店に立ち寄り、ひね鳥を購入。美味しかった〜。

感想/記録

 今回も自転車に乗って出かけます。北摂最高峰、深山(791m)に紅葉狩に行ってきました。

 一般的には瑠璃渓からアクセスされる人が多いと思いますが今回はMTBなのでハイカーの少ない西尾根から登ります。こちらのコースは通常、ささやまの森公園から登るのですが、地形図を見ると天王集落から東に伸びる林道途中より緩い沢状地形を伝って庫阪峠まで登れそう。林業関係者の踏み跡くらいあるでしょう、、、ということで少しひねって道なき道コースで登ることに。

 川西の自宅を出て、猪名川渓谷ラインを通って奥猪名健康の郷へ向かいます。ここまで1時間半。MTBだとやっぱり時間がかかるなぁ。。。。山越えして篭坊温泉近くまで来てやっぱり高岳にしようかと思いましたが林道入口付近に派手な蛍光オレンジのジャケットのおじさん。手にはトランシーバー。聞くまでもなく、11月15日より解禁された猪猟の見張り役の方でしょう。
 やはり、深山に向かうべく、はらがたわトンネル近くの天王集落へ向かうことに。途中背後に響く銃声が2発。しばらくおいて連続して3発。む〜。。。

 そのまま173号を横断し、天王集落から東へ林道を少し登り、やや開けた沢状地形が左に見えてきたら山に入ります。道標も踏み跡もテープもありませんが、傾斜も緩くMTBを押していても何なく登れます。30分ほど押せば庫阪峠に出ました。
 ここからはハイキング道が深山へ続いており、落ち葉を踏んで走る晩秋の里山ライドが楽しめます。道は落ち葉で不明瞭ですが尾根筋を外さなければ大丈夫。帰りは尾根を90度折れるところがあるので振り返って、大枠の景色を目に焼き付けておきます。

 やがて、笹の生える小さなコブが見えてきたらそこが山頂です。天候は曇り、今にも降り出しそうにも見える感じで、登山客は誰もいませんでした。ひとりおにぎりを食べ、少し休憩します。
 帰りは安全運転で。それでもあっと言う間に下山できました。途中、気になっていた中元かしわ店により、ひね鳥(おばあちゃん鳥)を購入。すっごい固いし、皮も黄色くて枯れてますが好きなんです。

 帰宅後、これを焼いて肴にして芋焼酎をちびちび。最近、仕事が忙しすぎて心が荒んできているのが分かるのですが、まぁなんとかこれで来週も乗り切れるかな。
訪問者数:86人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 道標 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ