ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012554 全員に公開 沢登り大峰山脈

矢納谷の標高750m付近までをピストン

日程 2016年11月22日(火) [日帰り]
メンバー chuki
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道終点まで行くにはそれなりにボコボコ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
22分
合計
2時間8分
Sスタート地点13:3915:00折り返し地点(標高750m付近)15:2215:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山路に恐怖の梯子あり
その他周辺情報火曜日は中庄温泉も津風呂湖温泉も休みー

写真

恐怖の梯子に続く虎ロープ
2016年11月22日 15:27撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の梯子に続く虎ロープ
1
恐怖の梯子
2016年11月22日 15:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の梯子
1

感想/記録
by chuki

今年は8/11に日帰りで奥ノ平谷に沢登りに行った後、仕事で3ヶ月ほどアメリカに行ってた。帰国後、子供の学校の行事やらで なかなか沢登りに行けなかった。今回、ごく短時間だが、とにかく行くことにした。
繰越代休をとってて、ほんまは前夜発したかったが、前晩、妻の帰宅が遅れ、前夜発の気持ちが折れてしまい、結局、自宅を出たのが朝10時過ぎやったかな。
リッチコースで高速代つかいまくって現地着が13時頃。用意をしてたら13時半頃になった。R169の道路気温表示は20℃やったけど、沢中は寒かった。
行ってよかった。ようやく日本に帰ってきたなという気がした。
ひたすら滝身を登った。濡れ落ち葉でツルツル滑って怖かった。
シャワークライムしまくった。
「15時には引き返す」と決めていた。15時になったところで休憩したら、シャワークライムで濡れまくった身体がブルブル震えだしたので、ラーメンを作ろうとしたが、ライターを忘れて火がつけられず、しかたないので、一番下に着てた長袖のラッシュガードを脱いで、身体をふいてから、まだぬれてないフリースを着たら随分ぬくもってきた。お白湯を飲んでクリームパンをほおばって、しばし休憩後、左岸側のソマ道っぽいところをたどる。左岸沿いに行くとがけっぽいところがあり、沢中に戻ると虎ロープ発見、トラロープの先に、梯子があったが、左右に揺れる。これ大丈夫かな思いつつ足をのせ、ゆっくり降りたが、この梯子、補修いるわー。その後、「これ道かなー。どーかなー」と思いつつ植林帯など踏み跡っぽいところをたどると30分もかからずに駐車地に戻ってきた。
中庄温泉に寄ったが定休日、しゃーないから津風路湖温泉にも行ってみたが、これまた定休日。失意の内に、帰途についた。
訪問者数:95人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/5
投稿数: 64
2016/11/25 16:15
 林道終点
紀伊半島の沢にお帰りなさいです。
凸凹ながらも林道終点まで入れるのですね。
上多古林道の情報が欲しかったので嬉しいです。
実は、ここは、私のデビュー沢です。懐かしい♪
登録日: 2014/10/28
投稿数: 187
2016/11/30 19:25
 Re: 林道終点
林道も落ち葉が深く積もっていて、「落ち葉の下が穴やったら どないしょう?」と心配しながら登りました。ま、普通に帰ってこれました。この時期、陽が射さないので寒いです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ