ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015183 全員に公開 ハイキング中国山地西部

遠から美人 八国見山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー metabolin, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
口和ICからK62、K186を北へ進むと、正面に三角形の山が見えてくる。それが八国見山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間24分
休憩
0分
合計
1時間24分
Sスタート地点08:5809:45頂上10:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡薄いし、枯葉で覆われてるし、斜面をトラバースだし、滑りそうで最初から最後まで気を抜けませんでした。
その他周辺情報高野ICまで走り、お土産のリンゴをゲット

写真

K186から見える三角形の山
2016年11月26日 08:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K186から見える三角形の山
4
こんな路側帯に駐車
2016年11月26日 09:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな路側帯に駐車
道路わきの登山口の目印です。これを見逃すと登山口がわからない。標識の絵には簡単なコースも描かれてます。
2016年11月26日 09:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路わきの登山口の目印です。これを見逃すと登山口がわからない。標識の絵には簡単なコースも描かれてます。
2
薄い踏み跡と最近張られた赤テープに導かれて到着した頂上。テープを探さないといけないし、枯葉と急坂で足元は滑るし、大変でした。
2016年11月26日 09:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡と最近張られた赤テープに導かれて到着した頂上。テープを探さないといけないし、枯葉と急坂で足元は滑るし、大変でした。
2
梢の向こうには雲海が拡がってました。
2016年11月26日 09:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梢の向こうには雲海が拡がってました。
2

感想/記録

先日指谷山を歩いた時に、南にきれいな三角形の山が見えて、どこだろう?と思ってました。帰って地図見て八国見山と目星をつけたけど、登れるのかな?と思ってたら、たまたま中国新聞に登った記事が載りました。
キレイに晴れた休日、午後からは雨の予報、ちょっと上ってすぐに帰れる山にピッタリ!と歩いてきました。
まず登山口がわからない。一回通り過ぎて路肩に停めて看板見て、ここが登山口と判明しました。山に入ると踏み跡薄くて、落ち葉に埋もれてて、急な坂道で滑りそうだし道は分かりにくいし、しんどい山でした。
頂上は展望ありません。三角点がと小さな看板があるだけ。でも、遠くから見えたあのきれいな形の山に登れたことで満足できた山歩きでした。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 雲海 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ