ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758158 全員に公開 ハイキング東北

額取山 地元に愛される山でモミジの絨毯歩き

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー kase1911
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
逢瀬公園の北、県道脇に「額取山」の案内が出ているところを左折し、細い道を進んでいきます。
弘法清水の脇を過ぎ、さらに進むと舗装がなくなり砂利道になりますが、川沿いに奥へと入っていくと舗装が復活し、やがて駐車場があります。
8台程駐車可能で、ここが一杯のときは林道をさらに進んだところに駐車場(10~15台程)があるのでそこにも駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
5分
合計
2時間33分
S滝登山口08:0809:30額取山09:3510:41滝登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山道概況】
1)滝登山口〜熱海登山道分岐
登山口は道標あり。
しばらく尾根上の道が続き、やがて沢に沿いながら登っていきます。
沢の奥まで進んだところで道が右に折れ、その後左に折れて尾根の上へと登って行きます。
尾根に出ると程なくして磐梯熱海からの登山道と合流します。
この後もそうですが、額取山の登山道は傾斜に階段が付けられていないので、落ち葉が積もっていたり濡れていたりすると滑りやすくなります。

2)熱海登山道分岐〜額取山
山頂から伸びる尾根を登ります。
坂を直登するところもありますが、ジグザグに折れながら登る道もあるので、その道の方が登りやすいです。
「一本松」で視界が開け、ピークが見えますがそれは偽ピーク。
偽ピークのその次のピークが山頂です。
山頂はまあまあ広く、360度の展望が得られますが、会津と中通りの境に位置する山のため、安達太良山と似たような気象をしていて風が強いことがよくあります。

【登山ポスト】
なし

【水場】
なし

【トイレ】
なし
その他周辺情報【コンビニ】
付近にはありません。

【温泉】
休石温泉「太田屋」 大人500円
内湯・露天風呂 貴重品ロッカー・リンスインシャンプー・ボディソープ・ドライヤーあり
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 折畳傘(1) 1/25000地形図(1) ゲイター(1) シルバコンパス(1) ダウンジャケット(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料水(3L) ポケットティッシュ(1) 行動食 タオル(1) レインウェア(1) 携帯電話(1) 計画書(1) ウェットティッシュ(1) 腕時計(1) 予備食糧(4食分) トイレットペーパー(1) 熊鈴(1) 予備靴紐(1) マグカップ(1) トレッキングポール(2本) ソフトシェルジャケット
共同装備 医薬品類(1) エマージェンシーシート(1) 携帯用簡易トイレ(3) ツェルト(1) サバイバルシュラフ(1) 調理用バーナー(1) バーナー用ガス(1) クッカー(1) 折畳ナイフ(1) オールウェザーブランケット(1) サムスプリント(1)
備考 【レイヤリング】
上:ベース  mont-bell スーパーメリノウールMW長袖Tシャツ
       mizunoの半袖Tシャツ
  ミドル  mont-bell ライトシェルパーカ
  アウター mont-bell ストームクルーザージャケット
下:ベース  サポートタイツ
  ミドル  ソフトシェルパンツ
予備:mont-bell トレイルアクションパーカ
   ユニクロ ウルトラライトダウン
   mont-bell パウダーシェッドパーカ
・・・持ちすぎ?

写真

準備完了!
今日は忘れ物なし(*゜▽゜)ノ
2015年11月03日 08:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備完了!
今日は忘れ物なし(*゜▽゜)ノ
1
午前8時なのに、先客はなし。
やっぱり天気が原因かな。
2015年11月03日 08:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前8時なのに、先客はなし。
やっぱり天気が原因かな。
「大駐車場200M」
道沿いに新しく道標が出来てました。
行ってみましたが、10台〜15台ほどは停められそうなスペースがありました。
2015年11月03日 08:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大駐車場200M」
道沿いに新しく道標が出来てました。
行ってみましたが、10台〜15台ほどは停められそうなスペースがありました。
登山口。
「熊注意」の看板があるように、低山とはいえ注意が要ります。
2015年11月03日 08:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
「熊注意」の看板があるように、低山とはいえ注意が要ります。
秋色の道。
2015年11月03日 08:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色の道。
4
登山口から約30分で磐梯熱海からの登山道と合流。
2015年11月03日 08:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約30分で磐梯熱海からの登山道と合流。
いい感じの道(^^)
こういう道は大好きです。
2015年11月03日 08:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの道(^^)
こういう道は大好きです。
4
額取山も結構イイ紅葉するんだね(*゜▽゜)ノ
2015年11月03日 08:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額取山も結構イイ紅葉するんだね(*゜▽゜)ノ
4
落ち葉の絨毯の道。
・・・といえば聞こえはいいですが、傾斜だとこれが結構滑る要因になります。
2015年11月03日 08:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯の道。
・・・といえば聞こえはいいですが、傾斜だとこれが結構滑る要因になります。
一本松を過ぎ、偽ピークが見えてきました。
・・・ガスですね・・・(;´ρ`)
2015年11月03日 09:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松を過ぎ、偽ピークが見えてきました。
・・・ガスですね・・・(;´ρ`)
君はだあれ?
2015年11月03日 09:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君はだあれ?
4
あれっ?
こんな分岐、前にあったかな?
どこへ出るんだろう。
ピンクテープもあるし、整備されていそうな感じですね。
2015年11月03日 09:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ?
こんな分岐、前にあったかな?
どこへ出るんだろう。
ピンクテープもあるし、整備されていそうな感じですね。
山頂到着!
2015年11月03日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
6
風&ガスの山頂でした(;ーωー)
2015年11月03日 09:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風&ガスの山頂でした(;ーωー)
4
周りの360度はガスガス。
麓から見て、雲の中なのでしょうね。
2015年11月03日 09:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの360度はガスガス。
麓から見て、雲の中なのでしょうね。
額取山の由来。
読み取りにくい・・・。
2015年11月03日 09:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額取山の由来。
読み取りにくい・・・。
1
ここから大将旗山まで縦走するのがお楽しみなのですけどね・・・。
風とガスで寒いだけなので、今日はここで撤収です。
無理しません。
2015年11月03日 09:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大将旗山まで縦走するのがお楽しみなのですけどね・・・。
風とガスで寒いだけなので、今日はここで撤収です。
無理しません。
でも三角点だけは触っておきましょう。
レインウェア、今日が久々の登場。
ストームクルーザージャケットは今は既にモデルチェンジしているのが出ていて欲しいな〜と思うのですが、買ってしまったら1代目(今着ているヤツ)が可哀想なので結局買わないまま(^_^;)
2015年11月03日 09:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも三角点だけは触っておきましょう。
レインウェア、今日が久々の登場。
ストームクルーザージャケットは今は既にモデルチェンジしているのが出ていて欲しいな〜と思うのですが、買ってしまったら1代目(今着ているヤツ)が可哀想なので結局買わないまま(^_^;)
2
山頂から下りてきて一本松のあたりが今日一番長めの良い場所でした。
展望は次回にお預けですね。
2015年11月03日 09:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下りてきて一本松のあたりが今日一番長めの良い場所でした。
展望は次回にお預けですね。
3
展望がダメなら紅葉を。
2015年11月03日 09:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がダメなら紅葉を。
6
キレイだなあ。
2015年11月03日 09:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイだなあ。
4
安達太良山の錦秋もいいけど、ここはここで違った良さがありますね(*^-^)
紅葉の並木道という感じ。
2015年11月03日 10:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山の錦秋もいいけど、ここはここで違った良さがありますね(*^-^)
紅葉の並木道という感じ。
3
眺めの素晴らしい稜線でなくても、それとは違った素晴らしい道。
来た甲斐がありました。
2015年11月03日 10:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めの素晴らしい稜線でなくても、それとは違った素晴らしい道。
来た甲斐がありました。
5
無事に下山。
車が増えてました。
今日もいい山を歩けました、お疲れさまでした。
2015年11月03日 10:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
車が増えてました。
今日もいい山を歩けました、お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

低山ハイクに丁度いい季節になってきたので、去年以来、久しぶりとなる額取山へ行ってきました。

登山口は、いつもと同じ滝登山口から。
この登山口は、そこに至るまでの道がよく川に浸食されていて、いつも懸念材料なのですが、特に問題もなく到着。
先客の車は見当たらず、自分が先発のようです。
3度目ともなれば登山道沿いの光景も見覚えがあり、ときどき落ち葉に足を取られたりはするものの快調に山頂へ向かいます。
そういえば額取山は登山道に階段の類がないね。
踏み跡を除けば自然のままというか・・・。
そのため傾斜のあるところでは足を水平に置くことができなかったりするのですが、滑りやすいのはそのせいかな。

一本松付近になると周りの樹木がなくなってくるため、風が強くなりました。
防風も兼ねて雨具を羽織り歩いていくとやがて偽ピークが見えてきますが、偽ピークはガスの中でした。
偽ピークから間もなく着く山頂も案の定ガスの中です。
天気が良ければここから大将旗山まで縦走するところですが、生憎の風とガスで、これでは歩いても楽しみがありません。
ヤマテンの飯豊連峰の予報では風速10m以上の風&ガスということでしたが、やはりここもそうでした。
事前に自分でも天気図をチェックしており、今日が西高東低の冬型の気圧配置で、上空の寒気の尾根が日本列島の西にあったことは分かったものの、どの程度の寒気なのか、どういう気象になるのかまでは読めなかったため、淡い期待を抱いての山行でしたが、やはり淡い期待に終わりました。
このあたり勉強不足です。
まだまだ勉強しないとね。

とにかく、山頂で長居する理由が失われてしまったので、写真だけ撮って早々と下山開始。
山頂での展望が臨めないなら紅葉を楽しんで帰ることにしました。
勿論、先月の安達太良山には及びませんが、それでも葉の色付きは綺麗なもの。
赤や黄色が樹木の中に入り乱れます。
写真では上手い表現ができないのが残念ですが、肉眼にたっぷり取り込みながら登山口へ下りました。
途中で何組かのグループや家族連れともすれ違ったし、そのことにも地元愛を感じますね。

・・・今日みたいな日は、奥久慈男体山のほうがよかったのかな〜。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/21
投稿数: 184
2015/11/8 20:49
 あれれ?
あれ?山めし楽しみにしてたのですが、今回はなかったですね…。

私も夏に滝登山口から登りました!大将棋山まで行きたかったのですが、その他大勢いたので、頂上でジャージャー麺を食べて下山しました!

これからは低山ハイク、のんびり山めしがイイですね!
登録日: 2013/8/17
投稿数: 19
2015/11/9 7:25
 Re: あれれ?
こんにちは。

楽しみにして下さっている方がいるとは嬉しいことです(о´∀`о)
一応、材料は持っていたのですが、山頂では風を避けられる場所がなかったのと眺めがなかったのとで、やむを得ず今回はお預けです(>_<)
実は下山後に手頃なスペースに車を停めてその脇で作ってみたのですが、自分好みの出来ではなかったので、かえって山で作らなくて良かったと思います(^^;
いつも成功するわけではないので、ある意味実験ですね(笑)

でも、また山メシとコーヒーを楽しみに山に行くつもりです。
次はブデチゲでも作ろうかな〜

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ