ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760850 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳に山を見に行こう!

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー yama79s
天候曇り 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山口
※ルート間違えで三股登山口へ行ってしまいました。下調べが不十分でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間0分
合計
8時間0分
S一ノ沢登山口相談所06:1006:20山の神06:30古池07:00大滝07:20烏帽子沢出合07:50笠原沢出合08:20胸突八丁08:3008:50第1ベンチ09:00第2ベンチ09:10第3ベンチ09:20常念乗越09:3010:50常念岳山頂11:2012:10常念乗越12:2012:40胸突八丁14:10一ノ沢登山口相談所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイム通りに登ることができました
下山は、途中小雨がちらついてきたので早めに下りました
コース状況/
危険箇所等
○登山道全般的に危険個所はありません。
○山頂への登山道は雪は残っていますが、アイゼンなしでも登れました。下山時はアイゼン装着。安心感が違います。
○笠原沢以降、ところどころ地面の凍結あり。滑るので慎重に。
○何か所か沢を渡りますが、木の橋が撤去されているため、踏み石で滑らないように。(1回滑り、コケてしまいました)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

6:13 一ノ沢登山口相談所
スタート
2015年11月07日 06:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:13 一ノ沢登山口相談所
スタート
6:24 山の神 
大きなトチの木に祠が祀られていました
2015年11月07日 06:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:24 山の神 
大きなトチの木に祠が祀られていました
6:34 古池
2015年11月07日 06:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:34 古池
7:03 大滝(王滝)
2015年11月07日 07:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:03 大滝(王滝)
7:22 烏帽子沢
橋は撤去されていますが、水はないのでそのまま渡れます
2015年11月07日 07:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:22 烏帽子沢
橋は撤去されていますが、水はないのでそのまま渡れます
7:48 笠原沢
2015年11月07日 07:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:48 笠原沢
7:48 笠原沢
2015年11月07日 07:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:48 笠原沢
8:42 胸突八丁
2015年11月07日 08:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:42 胸突八丁
こんな感じに石の上の雪や水が凍結していて滑りやすくなっています
2015年11月07日 08:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じに石の上の雪や水が凍結していて滑りやすくなっています
1
一ノ沢 上流側
2015年11月07日 08:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢 上流側
一ノ沢 下流側
2015年11月07日 08:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢 下流側
胸突八丁からの登り
きれいに整備されています
2015年11月07日 08:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁からの登り
きれいに整備されています
8:33 
一ノ沢からの常念岳
2015年11月07日 08:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:33 
一ノ沢からの常念岳
8:35
「福助落とし」というところらしいです
2015年11月07日 08:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:35
「福助落とし」というところらしいです
8:42 最終水場 
撤去済み
2015年11月07日 08:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:42 最終水場 
撤去済み
8:50 第1ベンチ
2015年11月07日 08:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50 第1ベンチ
9:01 第2ベンチ
2015年11月07日 09:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:01 第2ベンチ
9:08 第3ベンチ
2015年11月07日 09:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08 第3ベンチ
9:22 常念乗越
常念登ってるのに、槍・穂高が見えて一安心
2015年11月07日 09:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:22 常念乗越
常念登ってるのに、槍・穂高が見えて一安心
2
で、常念岳はというと。
山頂は見えませんが、ところどころ雪がはり付いています
2015年11月07日 09:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、常念岳はというと。
山頂は見えませんが、ところどころ雪がはり付いています
1
横通岳方面
2015年11月07日 09:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳方面
1
9:38 
いざ、山頂へ
槍・穂高がきれいに見えます
2015年11月07日 09:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38 
いざ、山頂へ
槍・穂高がきれいに見えます
1
9:39 常念岳
2015年11月07日 09:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:39 常念岳
2
10:13 槍・穂高
今年歩いたところをこうして眺めます
2015年11月07日 10:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 槍・穂高
今年歩いたところをこうして眺めます
4
10:13 槍から南岳への稜線
2015年11月07日 10:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 槍から南岳への稜線
8
10:13 
南岳から大キレット経由の北穂高岳
2015年11月07日 10:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 
南岳から大キレット経由の北穂高岳
6
10:26 
横通岳から大天井への稜線 奥には燕岳も
2015年11月07日 10:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:26 
横通岳から大天井への稜線 奥には燕岳も
4
10:35 
常念岳山頂へもう少し
槍・穂高方面は飛騨川から雲が湧き出てきてます
急ぎたいけど、なかなかスピードアップできません
2015年11月07日 10:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 
常念岳山頂へもう少し
槍・穂高方面は飛騨川から雲が湧き出てきてます
急ぎたいけど、なかなかスピードアップできません
1
10:39 分岐
2015年11月07日 10:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 分岐
10:51 山頂着
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:51 山頂着
5
蝶ヶ岳への稜線
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳への稜線
1
上高地方面
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面
穂高方面
各ピークは雲に覆われてます
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面
各ピークは雲に覆われてます
穂高・槍方面
槍の穂先が見え隠れしてます
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍方面
槍の穂先が見え隠れしてます
1
横通岳、大天井、燕方面の稜線
2015年11月07日 10:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳、大天井、燕方面の稜線
2
常念岳からのパノラマ
2015年11月07日 10:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳からのパノラマ
11:20 下山開始
30分の昼食休憩を兼ね、槍・穂高方面の雲が切れることを願いましたが、切れることはありませんでした
アイゼン装着
2015年11月07日 11:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 下山開始
30分の昼食休憩を兼ね、槍・穂高方面の雲が切れることを願いましたが、切れることはありませんでした
アイゼン装着
12:07 
常念乗越に降りてきました
アイゼンのおかげで、サクサク下山できました
2015年11月07日 12:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07 
常念乗越に降りてきました
アイゼンのおかげで、サクサク下山できました
横通岳も安曇野側から雲が上がってきます
2015年11月07日 12:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳も安曇野側から雲が上がってきます
12:12 
素晴らしい景色にお別れし下山します
2015年11月07日 12:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12 
素晴らしい景色にお別れし下山します
12:44 胸突八丁
2015年11月07日 12:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:44 胸突八丁
14:10 一ノ沢登山口相談所
無事に戻ってきました
2015年11月07日 14:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10 一ノ沢登山口相談所
無事に戻ってきました

感想/記録

 今年最後の登山にするつもりでどの山にしようか迷った結果、常念岳に決めました。今年歩いた稜線(槍・穂高)を見てみたかったことと、穂高方面から見る常念岳が異彩を払っていて、いつかは登るつもりでいた山だったからです。
 天気予報を確認しながら、この土曜なら何とか天気や景色ももつかなと思いつつ計画を立てました。
 しかし、天気予報は変わるもので天候はともかく景色は半分あきらめていました。
 常念乗越に到着した瞬間、槍・穂高が目の前に飛び込んできたときは「見せてくれてありがとう」と心で叫びました。
 今年歩いた山々を別の山から見ることで、その時の思いがまたよみがえった、よい登山になりました。
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 乗越 キレット 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ