ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763611 全員に公開 ハイキング富士・御坂

石割山・大平山・飯盛山(石割登山口から周回)【日帰り】

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー begreenaaronclimbs
天候
アクセス
利用交通機関
ハイキングツアー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:40発:石割山ハイキングコース入口
10:00着:鳥居(10分休憩)
10:30着:石割神社
10:45着:石割山
11:00着:平尾山
11:25着:大平山
11:40着:飯盛山
11:50着:大出山入口
コース状況/
危険箇所等
全体的には歩きやすく、道迷いも少なそうかなと思いました。
ところどころ滑りやすいところはあるものの、少しだけ慎重に行けば大丈夫だと思います。階段が結構多いです。
その他周辺情報立ち寄り温泉:石割の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

山のふもとではまだまだ紅葉が残っていました。今年全然紅葉狩り行かなかったなー。
2015年11月14日 10:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のふもとではまだまだ紅葉が残っていました。今年全然紅葉狩り行かなかったなー。
まずは403段の階段から。見事に真っ直ぐ!作るのも大変だっただろうなー。
2015年11月14日 10:22撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは403段の階段から。見事に真っ直ぐ!作るのも大変だっただろうなー。
おおぉ!なんかかっこいい!!ここを時計回りに3周します。おじゃましまーす。
2015年11月14日 10:41撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおぉ!なんかかっこいい!!ここを時計回りに3周します。おじゃましまーす。
2
この隙間を通るんです。太った人やグラマーな人だったらちょっと難しい?!
2015年11月14日 10:42撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この隙間を通るんです。太った人やグラマーな人だったらちょっと難しい?!
2
「大人1時間」。結構珍しい表記方法?
2015年11月14日 10:54撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大人1時間」。結構珍しい表記方法?
開けてるぅ〜 うーん、感想が言い難い景色・・・
2015年11月14日 10:54撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてるぅ〜 うーん、感想が言い難い景色・・・
すっごい歩きやすくて気持ちがいい!映画に出てきそうな景色でした。
2015年11月14日 11:25撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごい歩きやすくて気持ちがいい!映画に出てきそうな景色でした。
山中湖に下りてきました。白鳥もカモもたくさんでした。かわいい!
2015年11月14日 12:14撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖に下りてきました。白鳥もカモもたくさんでした。かわいい!

感想/記録

久しぶりに妙義山に行く計画を立てていたのに・・・
悪天候のため急遽キャンセル(涙) 楽しみにしてたのにな。。。
でも気分はすっかりアクティブな週末に!と思っていたので、
いまさら家でじっと過ごすのは、どうも落ち着かない。

そこで、金曜夕方にぎりぎりでハイキングツアーを探しました。
これなら日帰りで最後温泉も入れるので、雨でもそれほど問題ないかなと。
という訳で、石割山という山中湖近くにある山に行ってきました。
そして同じく予定が崩れたAaronも、一緒に参加してくれました。

フリータイムは4時間。
石割山までのマップタイムは、周回しても3時間。
なので少し足を伸ばして、大平山・飯盛山まで行き、
最後は山中湖そばを歩くことにしました。

スタートして最初に現れたのは403段に及ぶ階段です。
どうやらプロのスポーツ選手が夏に、トレーニングとして使うらしいのですが、
普通に登っただけでも息が切れたのに、ここを走るなんてっ!
辛いだろうな・・・なんか、、、
自分は凡人に生まれてよかったかも(笑)

そして早速汗ばみながら階段を登りきり、しばらく進むと石割神社へ。
ここでは、山の名前の由来元となった、
割れ目のある大きな大きな石があるのですが、
この割れ目を3回時計回りに通ると開運するとのこと。
結構強いパワースポットらしく、知る人ぞ知るところなんだとか。
せっかくなので、私たちも3回通ります。
Aaronは、通る際にクライミングとイメージを重ねていました(笑)

そしてそこから15分、しっかり登って石割山山頂へ到着です。
平らな山頂で視界が開けているので、景色抜群!!!
(のはず。天気がよければ。。。。)
まぁ、今日は白いですよね(^^;)
こういう時には、栄養補給に専念するとしましょうか。

お次の平尾山も、大平山も、どちらも頂上が開けていそうな感じで、
こちらもかなり絶景ポイントと思われます。
ところが飯盛山というのは、道の途中みたいなところに立っているので、
一瞬通り過ぎてしそうになってしまいました。
そしてこの辺から雨足が強くなってきて、本降りに突入(><)
さっきのパワースポットで天気回復をお願いすべきだったかなー。
雨が一向に止む気配がなく、徐々に強まってくる状態。
こうなってくるとちょっと精神的に辛い。。。
「ある意味、いいメンタルトレーニングになる!」
と思い込むようにして、歩き通します。
到着したときには、レインウェアを着ていたにも関わらず、びしょびしょ!
体も冷えきってしまいましたが、その後の温泉で体の芯まで温まって
この日のメンタルトレーニングハイキングが終了となりました。

今回の山旅、幸いにも登山道がすごく整備されていて、
雨の日でも歩きやすかったことが、幸いだったかなと思います。
前日調べた感じだと、滑りやすくて、木の根が浮き出てるというレコを見たので、
ちょっと心配していましたが、今日の状態で言えばそれほど悪くなかったです。
あと、やっぱりこういう天気の時には登山仲間が一緒だと
頑張れるなと気がしました。

これからますます自然環境が厳しくなりそうですが、
少しずつ体と心を慣らしていかなきゃ。。。
そう感じた1日となりました。

おしまい。
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 紅葉 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ